大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

自分の殻を破る方法は、今までと違う選択をすること。選択を変えれば、壁を乗り越えるのは超楽勝。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

自分の殻を破る方法は、今までと違う選択をすること。選択を変えれば、壁を乗り越えるのは超楽勝。

■過去ではなく、今、最善の選択をしよう

仕事のやり方から、他者との関わり方、それこそ日常にあるさまざまな出来事への対処の方法など、人によってやり方というものがあるでしょう。

小川健次Blog

そのやり方ってのは、個人のクセや、家庭内でのルール、会社や組織内での風習などによって形成されたもので、あなたの思考や行動に影響を及ぼしている。

言ってみれば、思考と行動のパターンというヤツですな。その人が自分で意図的にそうしようとして、そうなるものもあれば、なんとなーく無意識のうちに、気づいていたら今までのやり方に従っていた、ということもある。

あなたが何も考えなくとも、いつもと同じルートで会社に通いながら、電車の中で僕の小川健次メールマガジンを読んでいるのが、なんとなくの日常のパターンになっているように、パターンはあらゆる場面で機能している。

今この瞬間に至るまでに積み上げた、過去というやつのほとんどは、あなたのやり方、考え方のパターンの繰り返し。そうやってできあがった結果が今。そしそ、そのパターンを繰り返していくことによって、生まれるのがこれから先の未来のあなた。

ならば、今があなたにとって、満足できる結果の出ている状態で、さらにその延長に、満足できる未来を予測できているなら、そのパターンを今後も繰り返していればいいんです。

良い状態ならそれは維持。必要に応じて、都度改良改善が必要な場面はあるのでしょうが、うまくいっている基本的な形を崩す必要はないでしょう。

その逆に、今の結果に満足できない。おまけに、今のパターンを繰り返したところで、まるで未来が良くなるように思えない。まるで明るい展望が描けない。ならパターン変えればいいでしょ。

今がうまくいってないし、未来にもそうなると思えないのに、これが私のやり方だから。私は今までこうだったんだから。って妙なとこで意地張ってみたところで、そりゃ同じことの繰り返しじゃなですか。今までと同じこと繰り返せば、未来も同じことの繰り返しですよ。

今この瞬間は、過去の結果なんです。そして今この瞬間は、未来の原因でもある。あなたの思考と行動のパターンが今をつくり、これからの未来をつくっていく。

これからの未来に向けて、僕たちがとれる、パターンの選択は常に二つなんです。一つは、未来に望みの結果を出すために、有効であろうと思われる思考と行動のパターン。そしてもう一つは、とにかくこれまでの過去と同じ思考と行動のパターン。

別にそのどっちが良くて、どっちが悪いという話じゃない。あなたにとっては、どっちが納得できるかどうか。どっちが未来に笑顔でいられるかどうか。どっちでもいいんです。いやまあ、そこで迷うなら、とるべき選択肢は言うべきもないことですが。

<参考過去記事>
やるかやらないか迷ったら、やる。決断に迷うのは、どちらでもいいということ。

そもそも、生きてりゃいつ何が起こるかなんてのはわからない。世の中なんてどんどん変わる。他人の気持ちも変わるし、あなたも変わるし僕も変わる。諸行無常。今までうまくいってたことも、ある日突然うまくいかなくなることだってある。

そのときに、今までのやり方、考え方に固執することにどれだけの価値があるのか。今うまくいってない現実に直面したときに、それを乗り越えることと、今までの自分のやり方に固執すること。あなたにとっては、どちらが大事なことなのかってことですよ。

■頑張るエネルギーを生産的に使おう

結果なんかどうでもええわ。私は私でこの道を進みきればええんよ。それが私の生きざまなんや。というパンクな選択も、自分で納得できるんならいいんじゃないですか。まあそれはそれで僕もカッコいいとは思うし、そういう信念は尊敬に値すると思いますよ。

一方で、なんとかして結果を出したい。どうしても手に入れたいものがある。なのにうまくいかない。でも私は頑張ってる。一生懸命やっている。なのになぜだか同じところの堂々巡り。となっているなら、少し頭を冷やして考えればいい。

今までの自分の思考と行動のパターンを守ることを優先していないか。過去の自分のやりかたにこだわりすぎて、それを自分の足かせにしていないか。

まあ確かに、自分のパターンを突然を変えろと言われても、そりゃ抵抗はあるでしょうよ。これまでに自分がやってきたことを、自分自身で否定するような、複雑な気分にもなるでしょう。だとしてもね、あなたにとって、優先すべきはどっちっなのかってことなんです。

あなたが優先すべきは、望む結果を手に入れることなのか。それとも現状の自分のパターンを維持することなのか。

一応言っておきますが、あなたが結果を出すために頑張ってるのはわかる。どうにかして壁を乗り越えようとしていることもわかる。ときに苦しみときに涙しているのもわかりますよ。

でもね、その頑張るためのエネルギーの向けどころが、果たして生産的な方向に向いているのかどうか。単に頑張ること、必死になることだけが目的化していて、望む結果を出すために使われていないのであれば、それこそ苦しいだけ損でしょ。エネルギーの無駄ですよ。

何も人間性を根本的に変えようなんて言ってない。そんな大げさな話しじゃない。時と場合に応じて、思考と行動のパターンを変えればいいだけ。これまでのやり方や、自分のスタイルにこだわるのではなく、結果にこだわることを優先すればいいだけ。

今までのやり方でうまくいかないなら、今までの「私」と違うやり方をすればいいでしょ。そこで今までの「私」と同じことするから堂々巡りになるんです。今の「私」がうまくいかないなら。今の「私」と違う考え方や行動をしてみれば、道は開ける。

単純なことです。これまでは無理と決めつけて方法のチャレンジしてみたり。今までだったら選ばないであろう方法を選んでみたり。今までなら行かないところに行ってみる。これまでの「私」と違う可能性への取り組みにチャレンジしてみればいいんだから。

せっかく力を尽くしているのなら、その力は結果を出すために使うことですよ。ただ悶々と自分の世界の中だけで堂々巡りしているだけなら、ホント疲れるだけだから。

<参考過去記事>
頑張りすぎなんて寝言を言う前に、頑張り方を見直そう。手段ではなく、求める結果にこだわろう。

あなたも過去の経験であるでしょう。どうにもこうにも力を尽くしてみたけどダメだった。でも全然違うアプローチしたら、あっさりうまくいったなんてことが。押しの一手で開かないドアも、引けばカンタンに開くことなんてのは、よくあること。

優先すべきは、望む結果を手に入れることか。それともこれまでのパターンを維持することか。どうも物事がうまくいかなくなったときには、その選択を思い出すことです。そしてちょっと違うことをやってみる。それだけのことで、チャンスはいくらでも見出せるもんですわ(^。^)y-.。o○

●頑張るエネルギーを、結果を出す力に変えるには
↓ ↓
<小川健次本人による動画解説付き>
小川健次個別コンサルティングサービス(4/15まで特別キャンペーン中)
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事