大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

ご縁に心を委ねてみると、お互いが幸福を引き寄せる。見た目の好き嫌いよりも、ビビッときたその直感を信じよう。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

ご縁に心を委ねてみると、お互いが幸福を引き寄せる。見た目の好き嫌いよりも、ビビッときたその直感を信じよう。

■あなたの未来の幸福のために、意味のある人

お互いの立場や状況によって、その意味や内容が都度異なることはあるにせよ、関わっていると、心の奥底でビビッと何かを感じさせてくれる人はいる。

小川健次Blog

それは、ビジネス上での可能性を感じるということかもしれないし、尊敬できる上司だと思えたからかもしれない。友人として深い信頼関係を結べそうだということかもしれない。

そして、異性としての魅力を強く感じて惹きつけられる。理由はよくわからないけど、何だかビビッときた。そんな具合に、細かく理由を挙げればキリがありませんが、やはり、大切な人との関係には、大切だと思える何かがあるということは共通している。

具体的かつ客観的に、その人のことをビビッと感じる理由が説明できるわけじゃない。いや、それこそホントにその人が、あなたの思った人なのかどうかさえ、実はよくわかっていないことだってある。

それでも、なぜだか出逢ったとき、もしくは付き合う中で、または小川健次メールマガジン読みながら、ある日突然ビビッとくる。長い付き合いで、今までそんなこと感じでいなかった相手にでさえ、突然、天啓のようにビビッときたことが、あなたにだってあるかもしれない。

どうもこの人とはこの後いろいろありそうだ。ずっと先まで長い付き合いになりそうだ。単純に好き嫌いともちょっと違う。なんだか根拠もなくビビッとくるあの感じ。言ってみれば、それが縁を感じるということなのでしょう。

いろいろあって決裂しても、なぜかまた関わり持ってしまったり。遠くにいるのに、心は近くにいるように感じたり。家族のようかと思えばそうでもなく、愛かというとそれもちょい違う。それでも心の奥底で、切れずにつながっている感じ。そんな空気感。

それが例え、あなたといがみ合ってるような人や、どうも苦手だなと感じる人だとしても同じこと。

多くの場合、未来に対して肯定的な影響を与えることになる出来事や、価値ある意味をもたらすことになる出来事というやつは、縁や因縁めいたものを、感じる人との関わりから起こるものでしょう。

今その人が好きか嫌いかに関係なく、ビビッときた人との関係が、あなたが未来に大きな幸福を手に入れるきっかけになるんです。ビビッとくる人ってのは、あなたの未来の幸福のための、重要なキーマンである可能性が極めて高いということ。

だからビビッとくるあの人は、単なる利害関係や、好きか嫌いかなんて話しより、実はもっと大きな意味のある関係に発展する相手なのかもしれない。それこそ生涯を伴に歩むパートナーになるのかもしれない。

ならば、そこで表面的な事象にだけとらわれず、あなたの心でビビッときたその感覚を、少し信じてみればいいんです。

<参考過去記事>
迷ったときは、潜在意識からの声に従おう。あなたにとって最適な答えは、あなたの心が知っている。

そもそも、そんなに関わり深いわけじゃない。これまでもそんなに強く意識した人でもない。なのになぜだかビビッとくる。ご縁を感じる。それはつまり、あなたの潜在意識のアンテナが、そういう人を探してたからでしょ。そしてその人との心のチャンネルが合ってるからでしょ。

まずは表面的なことは横に置いておいて、あなたがビビッときた感覚を信じてみる。それは縁なのかもしれな。ならばそれを信じて、その人の関係を、もっとゆっくり腰を据えて考えてみる。目先の損得で考えず、少しくらい距離が遠のいても焦らない。

■感じたご縁に身を委ねてみよう

心のどこかであなたがその人を求めてる。そうじゃなきゃビビッとこない。ビビッとくるには、よくわからないが意味はある。だから出逢うし関わってる。つながってると感じる縁を、信じてみても損しないから。

まあそれでも、ビビッときたような気がしただけの、勘違いってのもよくありますけどね。表面的な事象にだけとらわれて、自分の目先の損得だけに奪われると、そういう勘違いによく陥る。

この人私に優しい、年収高いし仕事も安定。見た目もグッドの好条件。こりゃビビッときたー。運命の人きたー。ってそれ違うでしょ。そりゃ単に表面的な好条件に心揺さぶらているだけのこと。ビビッとくるときって、そういう上っ面のことって関係ないじゃないですか。

それがどんな条件下であろうとも、ビビッときた人とは落ち着いて付き合えるんです。だってその関係はそう簡単には切れないんんだも。少しの距離や空白期間があろうとも、それこそ連絡先不明の音信不通になってたとしても、生きてりゃ必ずなぜかまた会ってしまうもの。

それが憎いあんちくしょーだろうが、苦手な人だろうが同じですよ。縁があって心がビビッときた人との関係って切れないでしょ。

だから無理に焦って、関係を深めようとしなくても、上っ面だけ仲良しにならなくてもいいんです。くだらない小手先テクニックであれこれ余計なことしなくても、あなたが感じるビビッときた感覚を、相手も同じように感じているはずだから。

そうやって、お互いを尊重しつつ、自然な関係を保っていられれば、やがてお互いがお互いに、肯定的な影響を与え合うようになってくる。その関係がお互いの未来に幸福をもたらしはじめるんです。

ビジネスだろうが男女間の問題だろうが、同性同士の話に限ったことじゃない。愛する大切な相手とのことだろうが、嫌いな人だろうが同じなんです。ビビッときた人とのご縁は、あなたとその人の未来の幸福に、必ず重要な意味がある。

ドーンと構えてていいですよ。その人との距離が遠こうが、必ずまた出逢うしまた関わる。まあそれが良い場合でも悪い場合でもね。

ビビッときたあなた自身の感覚を信じていんです。好きな人であれ、嫌いなで人であれ、この人と縁があるな。ビビッときたな。そしたらその人とは腰を据えて付き合う覚悟。短期間でどうこうしないこと。焦って余計なことをしないことです。

それが勘違いだったら、それはそれでいいじゃないですか。どうせ縁がなきゃ自然にさようならなんです。その人とは縁がなかったとしても、あなたには、ちゃんとイメージした人を引き寄せる力がある。

<参考過去記事>
ご縁は、心に描かれたイメージによって生まれる。本当に大切な人と出会うイメージが、あなたにご縁を引き寄せる。

もちろん、ビビッときたからと言って、何もしなければ、何も起きない。世の中そんなに都合よくない。当たり前のコミュニケーション、相手を尊重して、お互いのために最善を尽くすというのは、人と人との関係である以上、どんな場合でもこれ基本。

その上でビビッときたインスピレーションを信じて、感じたご縁に身を委ねてみる。ドーンと構えてみる。まあ、そのくらいの余裕を持てるなら、ご縁云々以前に、どんな人とでも価値ある関係を築くことできますしね。

あまり表面的な事情に捉われることなく、あなたがの心の声に従って、縁を感じる人との出逢いを大事にしてみればいいんです。それだけで不思議と、その人との関係から色んなものが生まれてきたりするものですよ(^。^)y-.。o○

<個別面談で具体的な問題解決をサポート>
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事