大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

他人からの評価を気にしなければ、心に安寧が訪れる。あなた自身の納得感を優先すれば、他人はあなたを応援してくれる。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

他人からの評価を気にしなければ、心に安寧が訪れる。あなた自身の納得感を優先すれば、他人はあなたを応援してくれる。

■他人からの評価はあなたの目標と関係ない

誰であれ、日常生活の中で自分以外の他者との関わりを、完全に断ち切ることはできない。

小川健次Blog

たった一人で山にこもって、仙人みたいな生活でもしているなら、話しは別なんでしょうが、現実はなかなか自分以外の他者との関係からは離れられないものでしょう。

すると、その他者との関係の中で、自分の居場所、つまりはポジションをキープするために、どうしたって、自分が他人からどう評価されるのかが気になってしまうもの。

とはいえ、他人が自分をどう評価しているかを知ることで、自分の改善点や伸びしろがわかったりするという利点もある。他人からの評価をまるで気にせずにいて、お互いの考えに大きなギャップが生まれてしまえば、コミュニケーションがうまくいかなくなるというデメリットもある。

そういう意味でも、僕たちは誰であれ、他者との関係を断ち切れないのと同じように、他人からの評価をガン無視することはできない。ちなみに、僕の小川健次メールマガジンは、かなりの勢いで他者評価ガン無視してますが。

とはいえ、それも程度の問題ですよ。あなたが自分意思や想いを無視して、他人からの評価ばかりを優先するあまり、あなたが身動きがとれなくなってしまったり、あなたがやりたいこともやれないようであれば、それこそ本末転倒でしょう。

やることなすこと、他人の意見中心、他人からの評価優先。そもそもあなたは何をどうしたいのよ? となるだけですわ。

もちろん、他者との関係上、それなりのセルフブランディングも必要でしょう。営業的にも自分という人間を正しく、かつ都合良く見せるにはどうすればいいか。そういうことは考えなきゃいけないこと。でもそれはまず、あなたが何をしたいかが前提としてあってのこと。

要するに、あなた自身が達成したい明確な目標や、やりたいと思うことが先でしょ。それを達成したり、実現したりする上で、必要な手段方法として、他者からの評価を高めなきゃいけないのなら、それはそのときに適切に考えればいいじゃないですか。

順番が逆になってるんです。まずはあなたががどうしたいか。あなたはどんな目標を達成したいのか。あなた自身が心から納得できること。心からそうしたいと思うこと。それを考えて決める段階では他人の評価は関係ない。

<参考過去記事>
あなたがしがらみと感じるものは、単なる気のせい勘違い。実はあなたには、自由にやりたいことをやる権利がある。

他人の評価を先に考え、どうしたら好かれるのだろう。どうすれば自分を良く見せられるか。自分を大きく見せるにはどうしたら。あの人に嫌われないようにするには。んなことばかり先に考えてたら、誰だってやりたいことも、やるべきこともできないでしょ。

まず先に考えるべきは、他人がどう思うか、他人からどう評価されるかじゃなくて、あなた自身がどうしたいのか。何を望み何を求めるのか。あなたの理想の生き方や考え方。だってそりゃ言うまでもなく、あなたの人生なんだもん。

■あなた自身の納得感を優先しよう

生きて責任取るのは他人じゃなくて、あなた自身。他人は評価と称して好き勝手なこと言いますがね、責任なんか取ってくれないんです。それがどんなに善意に満ちた言葉や評価であっても、最後の最後でケツを拭くのは、あなた自身以外にいないんでしょ。

悪い評価をされるかもしれない。批判をされるかもしれない。おかしなヤツだと思われるのじゃないか。嫌われるのじゃないか。そんなことばかりを先に気にしてたら何もできない。

おまけにタチが悪いのは、他人からの評価ってやつは、言い訳として有効活用できること。

ホントはやろうと思ってた。私は決断することができたんだ。でもあの人が反対したから。あの人がそんなのダメだと言ったから。悪いのは私じゃない。悪いのはそれを反対したあの人だ。あーだこーだ。

私はホントはやりたくなかった。あの人たちが期待したから。あの人がこう言ったから。悪いのはあの人じゃない。だから今私がうまくいかないのも、あのとき私に期待した、あの人たちが悪いんだ。あーだこーだ。

壁や試練にぶつかったとき、望みの結果が出なかったとき、そうやって言い訳できる。他人のせいにして逃げる都合のいい口実になる。

でもね、他人の評価どうこうに関係なく、あなたが主体的にこうだと思って決めたことってのは、言い訳しないんです。というよりできない。だから逃げ道がない。だからやれるとこまでやり切れる。だから結果がどうあれ自分の選択に納得できるし、次への切り替えも早いんです。

もちろん出た結果に対して、他人から良い評価をしてもらえれば、それは嬉しいことだし、次への励みになるでしょう。でもそれは最初にあれこれ期待することじゃない。

繰り返し言いますがね、そもそも誰かに悪い評価をされたくない、誰かに良く思われたい。そんな基準から思考をスタートさせるから、すぐ思考も行動も袋小路にハマるんです。まずは。あなた自身が何をしたいのかを、自由に考えて決めていいんです。

まあでも、ホントに自分で納得できることをやろうとしている人のことを、無責任な評価や中途半端な予断のみをもって、抑制するようなことをする人はいませんよ。むしろその決断力と行動力を称賛して、応援してくれるもの。

<参考過去記事>
成功したければ、成功している人と付き合おう。失敗したければ、失敗している人と付き合おう。

人間は社会的な生き物である以上、他人との関係は無視できない。だからこそ、僕たちが日常で感じる不安のうち、もっとも大きな要素は、他人から批判を受けること。他人からの評価が下がること。それによって自分のポジションが揺さぶられること。

ということは、他人からの評価から自由になれれば、不安のほとんどは消えてなくなり心に安寧が訪れる。そのためには、あなた自分がその選択によって、納得できるかどうかを優先して、考え決めればいいってことですな。だって自分の人生ですしね。(^。^)y-.。o○

やりたいことをやる目標設定の方法

東京 12/17(土)
『愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座』
愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事