大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

あなたの想いは、ご縁ある大切な人に必ず伝わるときがくる。もし今伝わらなくても、信じて想い続けていればわかってくれる人が現れる。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【オフィス移転のご案内】
2017年6月29日(木)より、小川健次が代表を務めます、弊社株式会社リエゾンジャパンのオフィスが、以下のとおり移転となります。また、それに伴い個別コンサルティングルームも移転となりますので、予めご了承ください。

■新住所6/29(水)より
東京都新宿区西新宿6ー15ー1
セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿1214
小川健次

あなたの想いは、ご縁ある大切な人に必ず伝わるときがくる。もし今伝わらなくても、信じて想い続けていればわかってくれる人が現れる。

■言っても伝わらないときはある。

最高のプレゼンテーションをしたにも関わらず、まるで受け入れてもらえないことはある。これ以上ないくらいの強い想いを込めて伝えたのに、暖簾に腕押し、まるで反応してもらえないことだってある。

小川健次Blog

不適切な言葉を使ったわけじゃない、相手の気分を害したワケでもなければ、嫌われているわけじゃない。なのになぜだか噛み合わない。

でもね、だからと言って、それであなたが傷つく必要はない。それこそ受け入れてくれない相手に否定的な感情を持つ必要だってない。

人の思考や感情は「気分」から逃れることはできないんです。どんなにいい話しを聞いたって、どんなに都合の良さそうなネタを持ち掛けられたって、そういう気分じゃないときだったら、まるで関心湧かないし、聞くのも鬱陶しいと思うもの。

あなただって、仕事でデッカいミスをして、これでもかというほど落ち込んでいるときに、事情を知らない友達から、楽しくお茶でもしまようよ。なんて言われても、行きたいとは思えないでしょ。それどころかムカっとすることさえあるでしょ。

クッソ面白い漫画を全巻一気読みしている途中で、すっごいクライマックスのときに、どうでもいいLINEが送られてきたら、余裕で既読スルーか、既読すら付けずに未読ガン無視するでしょ。

同じことですよ。あなたがせっかく勇気を振り絞って声をかけようが、強い思いを込めて話そうが、それが伝わらない、相手にされないのは、その人がそういう気分じゃないだけ。心がこっちに向いてないだけ。心のアンテナから発する信号の波長が合ってないだけ。

言ってる言葉の論理的正当性や、社会道徳としての妥当性なんてのは関係ないんです。それこを小手先会話テクニックなんてのも、その人の気分の前ではクソの役にも立たないんです。

だから、あなたが、その場そのときその人に受け入れてもらえなかったとしても、あなたの想いが届かなかったとしても、落ち込むことも泣くこともないでしょ。

だって、そのときその人の気分が、あなたの言葉を受け入られる状態じゃなかっただけ。あなたの想いに心を開ける状態じゃなかっただけ。時と場所と状況が変わり、その人の気分が変わっているときなら、受け入れてもらえることも、想いが届くことだってある。

そこで心折れるのは早すぎる。そのくらいでピーピー泣くのはガキすぎる。

だいたい、相手の気分に想いを巡らせることなく、ただあなた都合だけで想いが伝わっただの、伝わらなかっただので一喜一憂しててもしょうがないでしょ。あなたに都合があるように、相手にだって都合がある。そこ無視してたら届くものも届きませんって。

<参考過去記事>
愛があるなら、その人が幸福になるための言葉と態度を示そう。大切な人が幸福になることを優先すれば、あなたの想いは必ず届く。

今は気分じゃないんです。あなたの心の電波の周波数が合ってないだけなんです。今がダメなだけ。機会を改めればチャンスはいくらでもある。

まあ、もちろん、気分云々に関係なく、そもそも嫌われてる。そもそもその提案自体がダメということも現実としてはある。でもそれはそれ。それがダメだということがわかったと肯定的な解釈をして、内容もアプローチも変えればいいだけのこと。

■今がダメでも縁があれば結ばれる

どうせ受け容れてもらえないだろう。そんな迷いや不安を抱えて話すなら、たとえ別のタイミング、違う気分のときであろうが、そもそも話しを聞こうなんて誰にも思われない。

あなたが本気の想いを心から伝えたい。そんな信念を基に話すからこそ、今は合わなくてダメだけど、今は聞く気になれないけども、また別のタイミングであればまた話しを聞きたいし、その人の心にある想いに触れてみたいと思うものでしょう。

だから今伝わらなかったとしても、今は理解してもらえないかったとしても、本気で想いを伝えたい、絶対にわかって欲しい。その信念と情熱だけは伝えることは忘れないことです。そうじゃなけりゃ、機会をあらためても同じこと。

あなたが否定されたわけじゃない。たまたまその場そのときその状況で、そのときの気分が合わなかっただけ。あなたの人間性が否定されたワケじゃない。今はそのタイミングじゃなかった。それだけのこと。

そう開き直って想いを伝える。そして今伝わらなければ、機会を改めて伝える。一度や二度、しかもタイミングが合わなかったくらいで捨てられる想いなら、今すぐ捨ててしまえばいい。そうじゃないなら、機会をあらためて相手の心に寄り添った上での再チャレンジ。

今はわかってもらえない。今は伝えることができない。別にいいじゃないですか。そりゃ今がそうなだけ。ときがくれば理解してもらえるときがくる。タイミングが変わって状況変われば伝えられるようになる。それを信じられないならとっとと諦めろ。

どう考えたって風向き変わる可能性はゼロ。上でも言ったようにそもそもダメ。それはそれとしての割り切りも必要。スパッと切って捨てる。そこは執着しないで手放さないと、グダグダのドロ沼にハマって抜け出せなくなるので、見極められる冷静さは必要ですがね。

それでも、人は気分によって思考と感情が左右させられるもの。聞いてくれたりくれなかったり、受け容れてくれたりくれなかったり。良し悪しや好き嫌いに関係なく、そういう態度になるんです。

その前提を忘れなければ、日常の些細なやりとりや、大切な人との関わりの中で、どうでもいいことで一喜一憂しなくなる。不安や心配とは無縁になり、肩の力も抜けるんです。心に余裕がうまれる。だからお互いが信頼関係で結ばれるってもんでしょう。

最後は縁ある人としか結ばれない。今目の前で拒否られようが、今NOと言われようが、縁があれば結ばれる。それを信じて再チャレンジ。どっかで無理だと思うなら、縁がないと割り切ってしまえばいいじゃないですか。

<参考関連記事>
ご縁を信じて身と心を委ねれば、理想の人と結ばれる。利害や損得に心奪われることなく、大切なあの人のことを信じよう。

ときに待つこと。耐えることってのも必要ですよ。まあさすがにそれっばかりも心は折れるでしょうが、本気で伝えたい、わかってほしいことなら、少しくらいしんどくても信念持って、また伝えられる機会、話せる機会を待っても損はないですよ。

それにね、あなたがそこまで強い想いを持つことができるなら、目の前のその人じゃなかったとしても、その想いを汲んでくれる、理解してくれるあなたの縁ある誰かが現れる。これホント。

NOと言われる。拒否られる。そんなのは日常的によくあること。しかもそのほとんどは気分に従っただけのこと。だから凹まなくても落ち込まなくてもいい。いずれわかってもらえる。いずれ受け入れてくれる。まずそれを信じるとことからですな(^。^)y-.。o○

■個別具体的なあれこれの相談はこちらへ

小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事