大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

苦しいだけの関係ならば、とっとと断てばいい。何も生み出さない付き合いなら、別れればいい。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

苦しいだけの関係ならば、とっとと断てばいい。何も生み出さない付き合いなら、別れればいい。

■その付き合いから、どんな未来を手に入れられるか

それが不倫だろうが、浮気だろうが、当の本人たちがその環境に満足して、お互いが納得しているなら別にそれでいい。

小川健次Blog

これについては倫理観がどうの、道徳観がどうのという意見もあるでしょうし、僕もそれを肯定しようということじゃない。

いや、別に男女の問題に関わらずですよ。嫌い合い。反目し合っている人同士であったとしても、その関係から何か新しい価値が生まれ、それによってお互いにとっての求める結果が得られるなら。その関係そのものは意味のあることでしょう。

一方、仲良さそうでも、何も生み出さない関係もある。惰性や馴れ合いというべきか、何となく大した理由もなく、何となく一緒にいるだけ。みたいな。ちなみに僕の小川健次メールマガジンは毎日配信してるだけに、惰性っぽいときもあると言われることがあります。うん、確かにそういうときはある。

まあ、それはそれで、お互い寂しさを紛らわすことができるという点では、それなりに意味もあるのかもしれない。でもその人と関わってる時間を、他のことに向けていたならば、もっと違った何かを生み出すことができていたかもしれない。

惰性や馴れ合いならまだマシで、一緒にいるのがただ苦痛でしかない。ストレスの原因でしかない。ましてや未来に何の展望も見えない関係ならば、何かを生み出すどころか、失っているもののほうが大きい場合のほうが、多いでしょう。

そりゃせっかくのご縁だし、せっかくの関わりだから、関係を改善しようと努力はしたほうがいい。どうにか歩み寄れる方法も考えたほうがいい。

それでもね、どうやったって、うまくいかない関係ってありますよ。生理的に合う合わない、立場的に絶対合意できない。そもそも好きじゃない、理由や原因を挙げればいろいろあるでしょう。だからといってその原因を改善したって、どうにもならない関係はある。

どっちが正しくて、どっちが悪いということもない。合わないんです。噛み合わないんです。ただそれだけのこと。もしくはどうやったって、未来永劫、二人が結ばれたり幸福になれることはない関係なんです。そういうもので、それ以上でも以下でもない。

ならば関係断てばいいじゃないですか。縁を切っていいんです。別れたっていいんです。どうせあなたも心のどこかで思ってる。この関係って無駄だよね。生産的じゃないよね。絶対幸せにはなれないし、それこそ後になればなるほど辛いだけ。そう心のどこかで思ってる。

いやまあ、そうは思っていても、これまでの関係考えると、やっぱりいきなりスパっといけない気持ちもわかる。でもね、今の時点で無駄だと思っている関係なんて、どうせそのうちダメになる。そんなのひきずるくらいなら、別れた後の幸福に目を向けたほうがいい。

<参考過去記事>
別れのつらさを乗り越えるから、価値ある出逢いを引き寄せる。出逢いと別れの経験は、幸福を手に入れるために必要なプロセス。

もちろん、なんでもかんでも合わないから、でバッサリやるのは単なる思考停止。お互いは無理でも、少なくともあなたは歩み寄る努力はするべき。それがどんな関係であれ、ご縁を感じた相手なら、一緒に何かを生み出せる、お互いが幸福を感じられる関係は目指すべき。

冒頭の話しの浮気や不倫もそうですけどね、倫理的な問題や、道徳としての良し悪しは別にして、どう考えたってお互いにとって幸福な結末が見えないのなら、とっとと辞めればいいし、幸福になる確信があるなら、それはそれでご自由にってことですわ。

■別れるも付き合うも、あなたが決めていい

少し乱暴な言い方をしますがね、誰かと関わるということは、その時間を代償として差し出しているということ。それはつまり、あなたの人生の一部を切り取って、その誰かのために使っているということですよ。じゃあその相手は、あなたの人生を差し出す価値があるかどうか。

そして、その人との関わりから、人生を差し出した以上の、価値あるものを生み出せているか、生み出せる可能性があると思えるかどうか。

繰り返し言いますがね、相手の人間性の問題じゃないんです。良いか悪いかでもない。もっと言えば好きか嫌いかでさえない。その人との関わりが、あなたの人生という代償を差し出すこと以上の、価値を生み出す、もしくは生み出す可能性があるかどうかなんです。

今、あなたが誰かとの関わりについて考えてみて、あの人との関係ってはっきり言って何も生み出してないし、今後も生み出せそうにないな。とか、あの人との未来を考えても、幸福にはなれそうにないな。なんて思いながら、その人との関係を継続しているなら、そりゃバカバカしい。

例えばそれが、仕事としての関わりの場合。個人的には無価値と思っているその人との関係も、仕事での関わりを通じて、売上や給料生まれるのであれば、それは割りに合うか合わないかだけのことでしょう。要するに費用対効果が合うか合わないかで判断できる。

割りに合うなら、嫌々でも仕事のうちとして、打算で納得できる。割りに合わないなら辞めればいいだけでしょう。ちなみに僕は、嫌々やる仕事はギャラが良くてもやりませんけど。

まあ仕事の話しなら、カンタンなんです。妥協のポイントをどこに置くかってだけだから。僕だったギャラが良くてもやらないと言っておきながら、驚くほどの良さだったら、ソッコーで前言撤回しますから。それはホントに費用対効果の話しなんです。

でもね、それって、付き合いの長い友人関係や、それこそ男女問題でも、同じといえば同じなんです。

つまり、あなたが望んだ未来、あなたの将来の目標。その人と関わることが、そのあなたの望んだ未来や、将来の目標に、どれだけ近づくことになるのか。あなたが差し出しだ人生という代償によって、どれだけあなたは望みの結果に近づけるのか。それだけでしょう。

それが割りに合わない関係だったら、関係を断ってもどうってことないですよ。だって割りに合わないと少しでも思った時点で、あなたにとってそれほど重要な人じゃないんだもん。

一緒にいると辛くて苦しいだけ。でも今までの付き合いもあるし、別れて寂しい想いをしたくない。世間体もあるし。それはそれでもいい。その延長にあなたの望みの結果があるのなら。それが悪いことじゃない。でもそうじゃないなら、ちょっと考えたほうがいいでしょう。

<参考過去記事>
明確な目標を設定して、不安と迷いのない選択をしよう。未来の自分のイメージを基準にすれば、やりたいことをやれる。

今、付き合ってるから。関わってるから。だから今後もそれ継続しなきゃいけない。そんなルールはないですよ。何も生み出せない、ただつらくて苦しい、この先も意味がなさそう。だったら別れればいい。関係断てばいい。誰とどう付き合い関わるかを、あなたは決めていいんです。

ということは、誰でもが理屈ではわかってるんでしょうがね。それがそう簡単に決められないのが、人間関係の深さ。男女間であれば男と女の難しさというやつのでしょう。それでもね、最後はあなたが自分で決めるしかないってのは、変わらないんですけどね(^。^)y-.。o○

【引き寄せの法則の原理原則】

DVD愛とお金

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事