大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

軽い気持ちでも、やってみると意外とできる。クソ真面目でも、考えてるだけなら何もできない。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

軽い気持ちでも、やってみると意外とできる。クソ真面目でも、考えてるだけなら何もできない。

■考えなきゃいけないほど深刻なことはない。

その場その時、その状況に応じて、ジッとしてたほうがいいこともある。空気を読んで、動かずにいた場合だってあるんです。

小川健次Blog

今動けば、確実に痛い思いをするだけで、得るものなんか何もない。そんなことが明白ならば、そこは動かず華麗にスルー。ジッと待って時期を見ることだって必要ですよ。

もちろん、そうは言っても、あまり慎重になりすぎて、やるべきことをやらない。やりたいこともできない。最大のチャンスだった今を逃して、二度とチャンスにめぐりあえない。なんてことになるなら、本末転倒もいいところですよ。

まあそもそも、ホントに待たなきゃいけないとき、ホントに動かずにジッとしていなきゃいけないことなんて、現実にはそうそうない。仮にあったとしても、それで失敗したところで、命までは取られるほど、深刻な事態になることなんて、そんなにないでしょ。

ちなみに、このブログにしても小川健次メールマガジンにしても、正直言うと、書きながらこれってちょっとどうかな、と一瞬迷うこともある。でもそれで死ぬわけでもないからいっか。というつもりで更新。そして配信。

それにね、ホントにこれは待ったほうがいいだろう。これは絶対に今は動くべきじゃない。そんな状況だったら、そりゃ誰だって深く考えることもなくわかりますよ。だってそういう事態になってるんだもん。

ということは、逆に言えば、そうでもないときってのは、別にあれこれ深く考えるようなことでもない。なにも無理して時間をかけて待つ必要もないことなんです。

なのに、無駄に慎重になりすぎる。いろいろ大げさに考えすぎる。今考えなくてもいい不安な要素を考えてみて、それを無くす方法に心奪われたり、意味もなくとにかく完璧だけを考えて、あれこれ欠点探して、ただ立ち止まっているだけになる。

そこに地雷なんか埋まってないのに、地雷が無い確率がゼロにならないと動けない。動けないから、そこを時間かけて迂回しようとして、今度は迷子になって死ぬまで彷徨う。

やがて、歳を重ねてから言うんです。あのとき細かいことごちゃごちゃ考えてないで、とっととやっておけば良かった。あのときは、あんなに深く考えなくてもよかった。

だったらやろうと思ったことはやればいいじゃないですか。今できることは、深くあれこれ考えずに今やればいい。それで困ることになんかなりませんよ。ホントに考えなきゃいけないこと、ホントに困ることになりそうなときは、そもそも迷うこともない。

<参考過去記事>
やるかやらないか迷ったら、やる。決断に迷うのは、どちらでもいいということ。

大げさにいろいろ考えてみたって、結局はできることしかできないんです。慎重になったって、うまくいくときはうまくいくし、コケるときはコケる。それでも、何もしないでチャンスを見逃してしまうよりは、はるかにマシってもんでしょう。

軽い気持ちでもいいんです、やろうと思ったからやってみた。やりたいからやっただけ。それで誰かに迷惑かけることだってない。何か失うことだってない。でも止まっていれば、今という時間を失う。得られたかもしれないチャンスを失う。

■失敗しても失うものはそれほどない

何かをやろうと思えば、不安は必ず付きまとう。失敗したらどうしよう。恥ずかしい思いはしたくない。でもその不安は、時間が経っても消えないですよ。今やるにしても、明日やるにしても、不安は不安。そりゃ消えないでしょ。

だいいち、ちょっと考えたくらいで消える程度の不安だったら、最初から不安に思わず、とっととやってるでしょうし。

もちろん、実際に何かをやるにあたっては、手段や方法と同じく、スタートのタイミングってのも大切ですよ。でもね、それも、まずはやると決める、そして実際にやろうとする、その意思と行動があるという前提の話しでしょう。

ただただコトを大げさに考えるばかり。ただ不安を消すことばかりに気が回り、とにかく決断を回避するための言い訳として、手段や方法がどうの、時期やタイミングがどうの、なんて言ってるだけなら、それこそ無益に時間を消費するだけのこと。

もっと言ってしまえばね、何かコトをスタートするのに、いちいち決断も必要ないんです。勇気なんて大そうなものだって不要ですよ。

ちょっとそこのコンビニ行ってこようかしら。ちょっとレンタルビデオ屋行って、銀河英雄伝説を全巻借りてこようかしら。くらいの軽い気持ちでだっていいんです。

上でも言ったように、あなたが何かをやったおかげで、あなた自身はもちろん、誰かの生死に関わるようなことはない。日本の株価に影響与えることだってないし、取り返しのつかない事態に陥るわけでもない。そんなに大ごとじゃないから大丈夫。

結果的にうまくいかなかったとしたって、失うものはそんなにない。むしろその方法がダメということがわかったということ。その経験は未来に生きる。

あなたも僕も、できることなんかたかが知れてるんです。それは逆に言えば、失敗だってたかが知れてるということ。だったら無駄に先に延ばしてチャンスを逸するよりも、今やってればいい。少なくとも経験は積み上げられるし、それで損することはないんだから。

<参考過去記事>
今できることをやれば、望みの結果が手に入る。小さなことでも、積み上げることを始めよう。

あまり深く考えすぎないことです。そんなに大げさにとらえないことですよ。やりたいことは、まず軽い気持ちでやってみればいいじゃないですか。やるべきことも今すぐやればいいんです。あれこれ考えるより、そのほうが答えがわかって気分もいい。

何より、やってみてしまえば、軽い気持ちだったとしても、何だかんだで、できてしまったりするもの。一方で、いくら慎重に考えても、結局はやらないと何もできませんしね(^。^)y-.。o○

■2日間徹底的に目標設定と引き寄せの法則。泣く覚悟で。
↓ ↓
引き寄せの法則を発動させる、目標設定実践講座
↑↑ 熊本 6/24(土)-6/25(日)↑↑

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事