小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

お互いが幸福を感じられる、付加価値を生み出せる関係になろう。その場の好き嫌いの感情のみに流されるから、流れて消える関係になる。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

お互いが幸福を感じられる、付加価値を生み出せる関係になろう。その場の好き嫌いの感情のみに流されるから、流れて消える関係になる。

■心は移ろいやすくすぐ変わる

誰であれ自分以外の誰かと関わらない限り生きていけない。それに、無人島で自給自足の生活でもしてなきゃ、嫌でも誰かと関わることになる。

小川健次blog

どうせ誰かと関わらなきゃいけないのなら、そりゃ自分に合う人、自分が好きな人と関わりたいし付き合いたいと思うもの。

恋愛だの友人だの、家族間の問題はもちろん、ビジネスにしたって、街で道聞く相手にしたって、そりゃわざわざ嫌いな人や合わない人と関わるよりも、好きな人や合う人と関わりたいですよ。


突然ですがここでお知らせ
小川健次メールマガジンに登録した、もしくはセミナーコンサルティングに申し込んだのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は各登録フォーム・申込フォームにある注意書きをご確認ください。
特にYahooメールなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。またスマフォのメールアプリで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定を変更したり、アプリを最新版にアップデートすることで受信可能になる場合もあるようです。
どうしてもうまくいかない人はFacebookLINEで直接お問合せください。
というわけで引き続き本文へGO↓

どんなに器の大きい人にだって、好き嫌いや合う合わないはあるんだもん。よほどの博愛主義者でもなきゃ、すべての人を心から愛することなんて無理ですよ。いや、無理じゃない人もいるかもしれないが、少なくとも僕は無理。

でもね、人の好き嫌いや合う合わなんてのは、大した根拠もなければ、強い信念に裏打ちされたものでもない。些細な出来事やその場そのときの状況環境、そして時間の経過によっていくらでもカンタンに変わるものですよ。

これからもずーっと一緒にいようね!!と言ってた数日後には、ウザいんじゃボケ! 
俺たちは最高のビジネスパートナー。と言ってたその数年後には、ドロ沼裁判。

コトの大小は別にして、このくらいの話しはよくあること。ボタンのかけ違いによるトラブルなのか、どちらかの立場が変わったことによるものなのか、色恋沙汰か金銭に関わることか、その理由は何であれ、人に対する好き嫌いや合う合わないなんて変わるんです。

そんな移ろいやすい感情にのみ乗っかってしまえば、結局後でドロドロの面倒ごとになるってもんでしょう。

とはいえ、好き嫌いも合う合わないも大切ですよ。相手のことが好きか嫌いかで、最初の接し方も変わるだろうし、モティベーションも違うからそこから広がる可能性もある。

そもそも相手の本当の心の内なんか見透かすことなんかできない、そしてその人との関係が将来どうなるかなんている確約だってとこにもない。だからこそ最初に感じるインスピレーションは信じていいし、信じるべきですよ。

<参考過去記事>
インスピレーションに従って、好きか嫌いで決めていい。納得感のある選択と決断をすれば、欲しい結果を引き寄せる。

でもね、やっぱりそれだけだとお互いの関係を担保するものは何もない。だから大事なことは、お互いが関わり合うことで、お互いにとってどんな付加価値を生み出せるかということ。

お互いが、好き嫌いや合う合わないの感情を超えたところで、生み出せるものに対して付加価値を見出すことができていれば、それがお互いを結び付ける要素になる。お互いの関係維持の担保となる。そういう関係ができていれば、ちょっとやそっとのことじゃなかなか崩れない。

■相手の心に寄り添えるから、お互いの幸福を追求できる。

誰だって好き嫌いの感情は変わるもの。お互いのどちらが悪いわけでない場合でも、状況環境や立場によって揺らぐ余地なんかいくらでもある。だからある日突然プチっと音たてて切れてしまうし、音さえたてることなく、いつの間にやら切れてしまうこともある。

一方で、お互いの関係から生み出される付加価値は、そうそう変わるものじゃない。その二人の関係だからできること。その二人だから生まれる何かしらの価値ってものは、なかなか消えて無くならない。

それを打算というと、いまいち聞こえが悪いかもしれませんがね。でもまあ、青臭い綺麗ごとを言えるほど僕もあなたも若くない。打算だろうがなんだろうが、それがお互いの幸福になるなら、それでいいじゃないですか。

その人と関わることであなたが受け取れる恩恵。その人があなたと関わることで受け取れる恩恵。そしてそれはその二人だからこそ生まれるお互いにとって価値あるもの。

仕事であればわかりやすい。お互いの利得のためであれば、好きだろうが嫌いだろうが、合う人だろうが合わない人だろうが、誰だって目的を完遂する上で一番効率よく、最大の効果を生み出す相手と組むものでしょう。

とはいえ、仕事以外のこと、例えば日常の人間関係や、男女間の問題など、なかなか利益が目に見えてわかりやすことだと、ついついその場そのときの感情に流されて、好き嫌いだの合う合わないばかりを優先してしまうことになるんです。

だからあとで、どちらか一方の気分や状況や環境が変わったときに、面倒なことになるし余計なストレスを背負い込むことになる。

インスピレーションの好き嫌いに従いつつも、ちょっと一歩立ち止まって、自分のこと、そして相手のことを冷静によく見ることですよ。その人との関係によって、どんな付加価値が生まれるだろうか。そしてそれはお互いが価値あると思えることだろうか、と。

別に金銭的な利益に限ったことじゃない。人間的な成長なのかもしれない。何か具体的なスキルの向上なのかもしれない。お互いの夢の実現かもしれないし、それこそ永続的な心の安寧なのかもしれない。

まあ、それでもダメになることはある。ゴールに到達したところで終わりになることだってあるでしょう。でもそれはお互いにとって、求めるものの価値が変わったということ。それはそれで肯定的なことと捉えることができますよ。

<参考過去記事>
意味があるから出逢いがあるし、意味があるから別れがある。出逢いも別れも、もっと幸福になるために必要なプロセス。

あなたがその人に与え、相手にあなたが与えてもらい、その相乗効果によって生まれる付加価値がはっきりしていれば、多少の波風で揺れることはあっても、お互いのゴールがはっきりしている以上は、目的地までは一緒に歩みを進めることができるんです。

何より、お互いにとっての価値あることを考えるということは、あなた自身のことに限らず、相手の幸福にも思いを馳せられるということ。相手の心に寄り添えるということ。その誠実な心構えを持てるからこそ、結果的に愛と信頼で結ばれた関係になるってことでしょうな(^。^)y-.。o○

大切な人との関係にある付加価値の見つけ方。

あなたの個別具体的な問題解決をサポート
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 10月東京 ↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。