大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

本当に大切な人なら、その人の幸福を優先しよう。愛されたい想いを手放せば、愛してくれる人を引き寄せる。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

本当に大切な人なら、その人の幸福を優先しよう。愛されたい想いを手放せば、愛してくれる人を引き寄せる。

■愛してるようで愛していない。

心から、その人のことを考えてる。いつもその人のことばかり想ってる。なのに、まったく見向きもしてくれない人はいる。

小川健次Blog

その一方で、大して興味もない。それほど気に留めているわけでもない。なのに、なぜだかいつも近くにいる人もいる。

ご縁があれば結ばれるし、ご縁がなければ結ばれない。その具体的なメカニズムは、僕もよくわかりません。偶然と言えば偶然なのでしょうし、必然といえば必然なのでしょう。まあ、それらをひっくるめて、人と人との関係を、ご縁と言うなら、そうなのでしょう。

そういう意味では、僕とあなたも、このブログや、小川健次メールマガジンを介したご縁によるつながり。これがこの先深まるか、とっとと切れるかもよくわからない。

よくわからないことはたくさんある。最後の最後のご縁次第。でもね、そこまで突き詰めて考えるより以前に、日常の工夫や努力で、人と人との関係を、近づけることも遠ざけることだってできるでしょう。宇宙どうこう以前に、やれることはまだまだある。

私はこんなにあなたのことを愛してる。こんなにあなたに尽くしてる。あなたのためにこれだけやった。これだけ待ってた。なのにあなたは私の想いに応えてくれない。応えてくれないどころか、追うほどに距離が遠ざかり、気づいたときには他の女と結ばれてた。

なんてヒドいヤツなのよ。この恨み晴らさでおくべきか。ムキ―! ってキレたり、一人で泣いたことの一度や二度くらいは、あなたもあるかもしれない。もちろん、それは男女の問題に限らず、ビジネスだろうが友人同士だろうが同じコト。

あのね、そこであの人のことを責め立てるのはカンタンですよ。でもね、それじゃ何も解決しない。それやってても、また次に同じこと繰り返すだけ。

だって、その原因の多くは、あの人にではなく、あなた自身にあるから。

あの人のことを想って、って言ってみてるだけなんです。ホントはあの人のことなんか想ってない。想ってるのはあなた自身のことでしょ。あの人から愛してほしい、愛した分返してほしい、やったぶん戻してほしい。そして私が幸せになりたい満たされたい。

そんなあなたの心の内が、言葉や態度に出てるんです。だから独り善がりな押し付けになる。そりゃ相手もウザいし重いし、逃げたくなりますよ。

<参考過去記事>
愛ある言葉が人を動かし、愛をその手に引き寄せる。相手の想いを優先し、見返りへの執着を手放して言葉にしよう。

あの人のため言いながら、実はあの人のことは二の次三の次。優先すべきは自分。自分のことだけ。尽くせば返ってくるという期待感だけ。だから返ってこないとあいつが悪い。ヒドいやつに引っかかっただけ。私って可哀想な女。

そんな文句と泣き言ばかり言いながら、同じことを繰り返す。歳だけ重ねる。気づいたときには、そして誰もいなくなった。

■見返りに執着するから心が離れる

宇宙大自然の法則に身を委ねるのも、占い師の言うことに耳を傾けるのもいいですよ。でもね、そんなややこしいことの前に、まずは、あなたの大切な人のことを考えましょうよ。大切な人なら、その人の幸福のために、あなたがやれることをやりましょうよ。

表面上はあなたのためとは言ってはみても、ホントは全部自分のため。自分が愛されて満足したい。自分が尽くされて満足したい。その見返りを期待して、愛してるだの、大切だの言ってるだけ。

そんな空気感って、意図せずとも相手に伝わってしまいますよ。

あなただって、逆の立場でそういう経験あるでしょ。あ、この人は私のこと好き言うてるけど、その場だけの下心で言ってるだけやな。私のこと大切言うてくれるけど、結局こいつ自分が一番大切なだけやんか。と、誰かに思ったこともあるでしょ。

誰だって、見返りにばかり執着した、自分優先の人と、積極的に関わりたいなんて思えない。そんな雰囲気が伝わってきただけでドン引きでしょう。

でもね、その逆に、ホントにあなたのことを心から気にかけてくれる。あなたのことを本当に優先して考えてくれる。そういう雰囲気が伝わる人、それを言葉と行動で示してくれる人のことは、やっぱり気になる。そういう人を大切にしたくなる。

上でも言ったように、男女間に限った話しじゃないんです。自分の利益を優先して、客のコト考えない営業マンの話しなんて、誰も聞かないじゃないですか。でもその逆に客を優先して考えてくれる人のことは、買うかどうかは別にしても、まずは話しを聞こうと思う。

おまけに、自分のコトだけ優先し、客に嫌われた挙句に、あの客はダメだ。俺は客運が悪い。ついてない。と、文句しか言わない営業マンなら、他の営業マンも助けようとは思わない。やがて孤立して居場所もなくなり仕事もなくなっていくんです。

この営業マンを他人事として、笑っていられるかどうか。そんな基準で、あなた自身の大切な人との関わり方について、考えてみればいいんです。

あなたにとって、本当に大切な相手、本当に伴に歩みを進めたいと思うなら、まずは、あなた自身のことよりも、その人の幸福だけを考える。そのためにできることをする。見返りなんか知ったことか。。そうやって手放すだけでその人との距離は一気に縮まる。

本当にあなたが心から愛を注ぎ、その人のために力を尽くた。それでも離れてしまうなら、それこそ縁がなかったということ。泣いて酒飲んで寝ればいい。でもね、そこまで誰かを愛せるあなたのことは、誰も放っておかないですよ。誰かが必ずあなたを愛してくれる。

<参考過去記事>
誰かを愛し、誰かを大切に思える自分に自信を持とう。あなたには、あなたを大切にしてくれる人を引き寄せる力がある。

最後の最後はどうにもならないこともありますよ。それこそ宇宙の法則なのかどうかは知らんけど。でもね、それより前に、まずはあなたが大切な人のために、まず見返りを期待せず、その人の笑顔と幸福のために力を尽くしてみたらいいんです。

それにね、見返りに期待せず、執着せず、ただその人を大切にしたいと想う、そんな心で接したほうが、不要な駆け引きも気遣いもなくなって、お互い心地良い関係にもなれますしね(^。^)y-.。o○

●小川健次セミナー開催のご案内

恋愛力を高める、脳と心の使い方

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事