大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

焦らない心の余裕が、理想の結婚相手や恋愛相手を引き寄せる。執着を手放せば、ご縁あるパートナーにめぐり合う。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

焦らない心の余裕が、理想の結婚相手や恋愛相手を引き寄せる。執着を手放せば、ご縁あるパートナーにめぐり合う。

■自分都合を優先するから焦る

思い通りの結果が出ようが出まいが、時間はどんどん過ぎていく。そして望みどおりの結果が出なければ、過ぎる時間に比例して、焦燥感も高まっていく。

小川健次Blog

誰でも死ぬまでの時間は限らている。そう考えれば限られた時間の中で、望みどおりの結果が出なければ、そりゃ焦る気持ちもわからなくはない。

しかも親切なだけで、無責任な他人に好き勝手にいろいろ言われる。やれ急いだほうがいい。やれどうにかしたほうがいい。やれ世間はそんなに甘くない。うるせーバカ。と一喝できればいいのでしょうが、やはり自分のことだけに、そういう言葉で焦燥感が益々募る。

まあ確かに、残酷な現実というやつに目を向けてみれば、世間が人を評価する尺度の中で、年齢という属性は極めて重要視されるもの。

気持ちも見た目も、全然歳なんか取ってない。全然若いし超余裕。そんな僕の心は永遠の17歳。というのは自由ですよ。まあメンタルとしてはそれでいいかもしれない。でもね、文字と数字で書けば、昭和48年生まれの43歳。その事実は揺るがない。

それが恋愛や結婚という、生殖活動を伴う関係の中で考えるならば、なおさら内面としての評価は、年齢ほどには重要視されない。生殖能力に衰えのないことが、年齢として判別している若い個体ほど、評価が高まる。それが生物としては、ごく自然な反応でしょう。

一応言っておきますが、そうじゃないと考える人もいる。年齢なんか関係ない。そう思う人もいますよ。が、あくまでも総論として、年齢が結婚恋愛を考えるときの、大きなテーマであるのは事実。

いやまあ、そんなことは皆わかってる。わかってるからこそ、歳を重ねれば重ねるほど、恋愛や結婚で望みの結果が訪れない、思い通りの相手と出会えないと、自分がどんどん不利になっていくようで、気持ちが焦る、不安になる。

でもね、だからこそ、焦らないほうがいいんです。焦れば、周囲がよく見えなくなる。日頃はやらないような大きなミスをしたり、これまでだったら絶対引っかかるはずのない、変なモンに引っかかって、無駄に痛い思いをするだけだから。

それにね、よくよく考えてみればいいんです。そもそもなぜ焦るのか。そりゃ上でも言ったように、あなた自身の年齢の問題が大きいでしょう。でもそれって、あなたの都合でしょ。そこに愛があるのか? 誰かを愛したいという想いがあるのか?

焦って自分本位になればなるほど、ご縁は遠のく。自分のことしか見えてない余裕の無さが、ますます出逢いの機会を無くすんです。

<参考過去記事>
大切な人のために力を尽くすから、ご縁を引き寄せる。自分のことばかりを優先するから、大切な人が遠ざかる。

焦って周囲がよく見えていない。とにかく自分の心を満たすことを優先して考える。そんなときってのは、出逢う人もあなたと同じような人なんです。だから、心じゃなくて打算や妥協に流される。そして後になってから痛い思いして、後悔することになる。

そりゃ確かに、愛だけあってもしょうがない。愛が全てと断言できるほど、僕もあなたも若くない。うん。たぶん。そういう意味では、打算や妥協も必要でしょう。落としどころを見つける調整だっていりますよ。でもね、順序が違うでしょ。まずは愛ありきで調整はその後でしょう。

■未来の自分の理想をイメージするとめぐり逢う

またミもフタもないこと言うとね、恋愛や結婚というのはあくまでも手段でしょ。んじゃ目的目標は? それは言うまでもなく、あなた自身が、望んだ生き方を実現すること。あなた自身が、納得感や満足感を得られる日常を、その手に入れること。

そこを見失うから目先のコト、表面上、外形上のことに捉われてで右往左往する。それこそ焦って地雷を踏むことになる。まあそうなる前に、僕の小川健次メールマガジン読んどけば、少しは地雷も回避できるようになるかもしれませんが。

要するにね、最終的にあなた自身の望んだ生き方、未来の理想の姿、それを実現するための日常のスタイル。まずそれありき。そしてその中で、愛し愛される人と、どのような関係性を保ちたいのか。それを可能にする人はどんな人なのか。そうやって逆算して考える。

恋愛や結婚というのは、あくまでも「形」でしかない。あなたが、愛で満ち溢れた生活を実現しているイメージが先にあって、その実現のための手段方法が恋愛や結婚ってものでしょうよ。

そりゃあね、愛の定義も形も人それぞれあるでしょう。そういう意味でも、恋愛や結婚がすべてじゃない人がいてもいいし、それに無関心であったり否定的な人がいてもいい。だとしても共通するのは、まずはあなた自身がどんな未来を描いているか。まずそこからということ。

そして、あなたが自分の未来をイメージできれば、それを実現するための、あなたにとって理想のパートナー像もイメージできる。目先の損得でもなく、妥協でもなく、お互いが愛を与え合うことで、付加価値を生み出せる理想のパートナーが見えてくる。

それにね、よく言うように他人はあなたの心の鏡。あなたが自分の未来に対して、はっきりとしたイメージを描いていて、それを実現するために思考し行動していれば、同じ電波を発する人が引き寄せられる。理想の人は向こうからやっきてくれるんです。

酒でも飲んでドーンと構えておきゃいいんです。別に焦ってどうこうしなくていい。形にこだわらなくていい。そんな執着心はとっとと手放しちまえ。

とはいえ、家でジッとしてても何も起きないのは当たり前。ずっと家にいただけなのに、ある日突然見知らぬ人がやってきて、いきなり告られることはないですよ。いや、ホントにそうなったら、それはそれで警察呼んだほうがいい話しですわ。

だからね、最低限やれることはやる。人と出逢う機会は主体的に作るべき。だけども焦らずマイペース。期待も執着もせず、ご縁に身を任せるような軽やかな気分でいれば、理想のパートナーが引き寄せられる。

<参考関連記事>
ご縁に心を委ねてみると、お互いが幸福を引き寄せる。見た目の好き嫌いよりも、ビビッときたその直感を信じよう。

焦る気持ちはわかる。時間は過ぎる。歳は取る。だから早くなんとかしたい。そういう想いも仕方ない。でもね、そこで目先の損得にとらわれて、ロクでもない地雷を踏んだり、焦る人の心の隙を狙う悪党にひっかかったりしたら、それこそ目も当てられませんよ。

まずはなりたい自分のイメージをはっきりさせることですよ。そして、どんな人とそれを実現したいか、その理想の相手のイメージもはっきりさせる。そうすりゃ、少なくとも目先のことで焦ることはなくなりますから。

極端に慎重になりすぎるのも、それはそれで考えもんですが、あなた自身の未来の幸福を信じて、ドーンと構えていれば、あなたの心のセンサーがビビっと反応する人が現れる。そんときゃ積極的に行けばいい。そこのバランス次第ってことですわな(^。^)y-.。o○

想いを伝える方法を学ぶ特別講座

『人に愛され心の距離を近づける、伝え方、話し方。』
人に愛され心の距離を近づける、伝え方、話し方。

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事