大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

絶対に大丈夫だと、信じるからそれが現実になる。ピーピー泣くより、解決法を考えてそれを実践しよう。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

絶対に大丈夫だと、信じるからそれが現実になる。ピーピー泣くより、解決法を考えてそれを実践しよう。

■問題は周囲にではなく、あなたの心にある。

人には限界がある。できることはたくさんあるが、できないこともある。まあそりゃしゃあない。人間だもの。

小川健次Blog

でもね、現実に起こっている事態については、それが課題であろうが、問題であろうが、必ず乗り越えられるんです。

そりゃあね、どうにもならないこともあるでしょう。完全に問題を解決することもできないかもしれない。だとしても、あなた自身が納得できる、悔いのない落としどころを見つけたり、別の道を歩んでいく選択をすることだってできるでしょう。

僕も個別コンサルティング(←4/15まで特別価格キャンペーン中)を通じて、日ごろ多くの人の問題や課題に関わりますがね、それをちゃんと課題であるとか、問題であると認識できていれば、誰であれそれを乗り越えることはできるんです。

ホントのホントに行き止まり。どうやったって、そこから先には進めない。そんな袋小路に追い込まれることなんて、現実にはそんなにありませんよ。

だから、そこでピーピー泣いてたり、過ぎたことをあれこれ言って、凹んでてもしょうがない。ただ、あたふたしたりしているだけ、時間の無駄ですよ。だって、そんなことしているほど、追い込まれてないんだもん。

そりゃあね、その瞬間、その当事者としては、うわヤバい。マジで詰んだ。と思うことはありますよ。ええ、僕もよくあります。が、ちょっと待て。よくよく冷静になって周囲の状況を客観的に見てればいい。実はあなたが思ってるほど大きな問題じゃないから。

問題なんて大したことじゃない。ホントに問題なのは、大したことのないことを、いちいち大きな問題として拡大解釈して、ただピーピー泣くばかりで何もしようとしないこと。

いいですか。乗り越えられない問題はないんです。現実を受け入れて直視する。起こっている事実に対して、論理的に一つづつ思考を積み上げ、できることから一つづつ行動を積み重ねていけば、必ず出口は見つかる。必ず納得のいく答えを導きだせる。

そこを全部スッ飛ばして、勝手に自分で自分を袋小路に追い込む。ダメな理由、大変でいるための理由をあれこれ考える。いや、だから、それやってる暇があるなら、それ乗り越える方法考えましょうよ。まずは起こっている現実を、ちゃんと冷静に受け入れましょうよ。

人と人との関係だって同じでしょう。ただ決裂した、ただフラれたなんて泣き叫んだところで、事態は何も解決しない。まずは受け容れる。その上で次にどうすべきかを、冷静に考えていけばいい。問題は解決できる、ご縁も引き寄せられる。

<参考関連記事>
別れを告げられても、あなたは悪くないから大丈夫。自分を責めずにいられれば、より良いご縁が引き寄せられる。

起きている現実を冷静に見ようとするどころか、現実から目を背けて、具体的な解決策を考えることもなく、ただ悲劇のヒロインに浸っているだけ。自分で何もしようとすることなく、ただ周囲の環境や他人にばかり責任を転嫁しようとする、あなたの心そのものが問題なんです。

もしそれが、どう考えたって、デッカイ問題で、どう見ても、完全に詰んでるような状況だとしても、それで命まで取られることだってそうそうない。諦めずに心切れることがなければ、チャンスはいくらでもある。日はまた昇るし、止まない雨はない。

■泣いている時間は未来のために使おう

言ってるほど日常の中には問題なんてないですよ。いや、そりゃ何も問題ないなんてこともないでしょう。生きてりゃ誰だって好む好まざるとに関わらず、何かを背負ってる。不本意でもある日突然、背負わされなきゃいけないようになることだってある。

それでもね、絶対忘れないことですよ。そこで手詰まりじゃない。終わりじゃない。出口は必ずある。だから起こっていること、その事態をまず受け入れて、具体的に自分ができること、やるべきことを考える。そして実践する、実践し続けるんです。

起こった事実を受け入れず、ただ自分の不幸を泣いてるだけで、事態が良くなるなら、それもいでしょう。祈って空から金が降ってくるなら、僕もいくらでも祈るし、念力で結婚相手に出逢えるなら、日本中の婚活サービスは全部倒産ですよ。

でもそんなことないでしょ、そんなワケないってことも、あなただってわかってるじゃないですか。ならば、たとえしんどくて苦しい、困ってる、そんな状況だとしても、とにかく出口を見つけて、一歩での二歩でも歩き出したほうが、はるかにマシ。

何度でも言いますがね、問題は確かにある。困ることもありますよ。でもね、それは必ず解決できる。出口は必ずあるんです。だから、困った困ったと右往左往するより前に、どうすればそれを解決できるかを考える。そのために起こった事実を受け入れる。

どれもこれも、過ぎてしまえば笑い話しですよ。今は泣いても、今夜酒飲んで寝て、明日目を覚ましたら、まずは解決のための方法を考える。そしてできることを実践する。どうせできることしかできない。ならば、いつまでも泣いてないで、それやれよ。

それにね、起こった事態に対して、ただ困った困ったと否定的なことばっかり口にするから、その言葉があなたの潜在意識下でイメージとして定着してしまう。

実は言ってるほど、大したことでもないのに、困った困ったと言ってるうちに、そのイメージが定着すると。大した問題のように見えてくる。自分がホントに困ってる気がしてくる。そしてそれを正当化するために、困る理由を見つけてきて、また困る。という無限ループ。

そうなると、もう客観的な事実なんかはどうでもよくなる。困ってる自分でいることが目的化して、結局何年経っても、同じことで困った困った言い続けてるんです。

<参考関連記事>
言葉にすると、それは現実に引き寄せられる。あなたの言葉が、あなたの世界をつくる。

何があろうと、あなたは必ず立ち直れるんです。問題は解決できるし、幸福も手にできる。それ信じましょうよ。そして、そうなるために、今、起こっている現実と冷静に向き合って、解決策を探すんです。必ず見つかる。そして必ず解決できる。乗り越えられる。
小川健次Blog

それでも、その確信が抱けない。もしくは確信は抱けている、前にも進もうとしている。なのに出口がなかなか見つからない。と感じるようなら、僕のとこにでも来てみてください。少なからず、力になれることがあると思いますので。ちなみに念力は使えません(^。^)y-.。o○

<小川健次本人による動画解説付き>
小川健次個別コンサルティングサービス(4/15まで特別キャンペーン中)
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事