大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

恋愛も仕事も、頑張り方を間違えなければうまくいく。今の頑張り方で結果に結びつかないなら、手段方法を変えればいいだけ。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

恋愛も仕事も、頑張り方を間違えなければうまくいく。今の頑張り方で結果に結びつかないなら、手段方法を変えればいいだけ。

■頑張ってない人などいない

日々生活のための金を稼ぎつつ、周囲の人ともそこそこうまくやり、仕事での成果を出したり、プライペードを充実させたりするってのは、まあそれなりにエネルギーのかかることですわ。

小川健次Blog

そういう意味では、頑張らないと生きていくのは難しいし、誰もが生きるために頑張ってる。頑張ってない人などいないんです。

周囲から見ればすっごい気楽そうなあの人も、テキトーにフラフラ遊んでそうに見える眉毛の太いあの人も、もちろんあなたも頑張ってる。頑張るのは当たり前。頑張ってるのは大前提で、頑張ってること自体は別に褒められることでも自慢できることでもない。

目の前の問題を解決する。今より自分をレベルアップさせる。欲しいものを手に入れる。そのために頑張る。力を尽くす。知恵を絞り行動する。そんなのは当たり前でしょ。大事なのはそこから先のことですよ。じゃあ、その頑張り方は結果の出る頑張り方なのか。

全力ダッシュすするのはいい。人生の時間は限られている。だから頑張って走り切れ。最後の最後まで力を尽くせ。

とはいえ、ダッシュしているその道は、ホントに行きたいゴールに向かう道なのか。その走りのフォームは足腰に負担をかけることはないのか。この先の給水ポイントの目星はついているのか。そして走りながらどうやってさらなる力を養うか。

それらを微塵も考えることなく、ただ全力で走るだけ。ただ頑張るだけ。やがて疲れて苦しくて泣きたくなる。なぜ力を尽くして走っているのにゴールに近づかないのか。なぜ頑張ってるのに報われないのか。嗚呼、この世は何て理不尽なのか。ってアホでしょ。

頑張るのは当たり前、力を尽くすのは普通のことなんです。その上で、頑張り方や力の使い方を工夫する。だからゴールに近づくし、今以上の結果を生み出せる。今と同じことからは、今と同じ結果しか生まれない。

いや、別にいいんです。それでも。ホントは結果なんか求めてない。ホントはどうでもいいと思ってる。でも頑張りすぎてる私可愛い。頑張ってる私を見て見て。ほらほら私うまくいかなくて可哀想でしょ。という悲劇のヒロインになりたいのなら、今までと同じでいいんです。

でもね、ホントに望む結果を手に入れたい。目指すゴールに到達したい。心からそう思っていながら、頑張ってるほど結果が出ていないなら、今の頑張り方を考え直してみたほうがいい。

全力でダッシュするのはいい。じゃあそのフォームはどうか。ゴールまでのルートは正しいか。そこに到達している自分を鮮明に、確信できるほどの強いメージとして描けているかどうか。それやらずに、ただ同じところを全力で堂々巡りしてても疲れるだけ。

<参考過去記事>
潜在意識に描かれたイメージのとおりに、出会いと別れが引き寄せられる。あなたが心から望めば、本当に出会いたい人との縁が結ばれる。

これまでの過去がどうだったかなんて関係ないんです。今この瞬間のやり方、頑張り方、エネルギーの使い方が、あなたの望む未来につながっているかどうかなんだから。

せっかくもっと前に進もうという想いを抱き、求める結果を手に入れようと行動しているにも関わらず、それが単なる空回りならホントに泣きたくなりますよ。だったらちゃんと進めるように、少しくらい今の自分のやり方を考え直してみても、損なことなんかないでしょ。

■結果に結びつく方法を選択をしよう

ものスゴイ情熱を持って、プロ野球の選手になりたいと思っているのに、必死の努力で円周率を1億桁まで覚えたってしょうがないでしょ。そのエネルギーを野球がうまくなったり、体力をつけるための努力に向けないと時間とエネルギーの無駄ですよ。

理想の結婚相手を見つけるために、下北沢あたりで撮った空の写真をInstagramに載せて、必死になって意識高い女子のフリする努力してても、誰も相手にしてくれませんよ。リアルで人に逢いに行ってるほうが遥かに生産的でしょ。

頑張ってるのに結果が伴わない。そりゃ頑張り方がおかしいからでしょ。噛み合ってないからですよ。だったらそれを結果の出るやり方に変えればいい。

そりゃあね、今までの自分がこうだと思って信じていたやり方、この方法がベストだと思ってきた方法。それを、今結果が出ないからといって、はいそうですかと、すぐに変えることに対する抵抗感や、違和感があるってのもわかりますよ。

いいんです。別に今は結果が出ていなくても、その道信じて歩き続ければゴールに到達できると、心から確信しているのなら。それも選択、それも決断、大事なことは自分の生き方に納得感が持てるかどうかだから。

でもね、どうも今の道で行っても、この渋滞は抜けられそうにない。タイムアップになるか、下手すりゃガス欠。最悪はオーバーヒートで車がぶっ壊れる。そんな迷いがあるならば、とっとと別の道に切り返ればいい。迂回するなり、車を乗り換えるなりすればいい。

こだわるべきは手段方法じゃないでしょ。そこに意固地になってもいしょうがない。大事なのはあなたの求める結果に結びつくか、あなたが行きたい目的地に到達できるかどうかでしょ。

目的と手段を曖昧にしてしまうから、とりあえず頑張ってる自分になることが目的化してしまう。意識高く行動してれば結果がついてくるという錯覚に陥るんです。

その挙句の果てには、結果が出ないの私のせいじゃない。私を認めないあいつが悪い。世の中が悪い。私はこんなに頑張ってるのに、それに気づかないあの連中はボンクラだ。と、自己正当化のためにエネルギーを使い出す最悪のスパイラル。

まあ言ってしまえば、ミもフタもない話ですが、頑張りすぎとか言ってる人ってのは、ホントの意味で頑張ってないんです。ホントに頑張ってるなら、その力の使い方を考えることも頑張るから。そしてその選択をするはずなんです。

<参考関連記事>
今いる場所にチャンスがなければ、違う場所に行けばいい。力を発揮できる環境に移れば、チャンスが増えて望みの結果が手に入る。

今の時点で結果が出てなきゃ、変えないと何も変わらない。でも頑張ろうという意欲はある。全力で行動するモティベーションもある。ならその力の使い方を変えてあげればいいじゃないですか。

頑張るのは当然。行動するのも基本なんです。でもそれで結果が出ないなら、結果が出る手段方法に変えればいい。だいいいちせっかく頑張っているんだから、その分結果を出して報われたっていい。誰のためでもない、あなた自身のために。(^。^)y-.。o○

<個別面談で具体的な問題解決をサポート>
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事