大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

最高にしんどいときこそ、最高に変化できる大きなチャンス。心折れずに進めた歩みが、未来への貯金となる。しかも利息付き。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

最高にしんどいときこそ、最高に変化できる大きなチャンス。心折れずに進めた歩みが、未来への貯金となる。しかも利息付き。

■苦しさよこんにちは。辛いことよありがとう。

全部が全部物事うまくいくなら、それが一番それが最高。どんなことであれ失敗したり痛い思いを、わざわざ自分からしたいなんて思わない。

小川健次Blog

うまくいってるときはそりゃ気分もいい、不安も迷いも感じない。心穏やかでいられるでしょう。でもね、そういうときだからこそ要注意。

落とし穴ってのは、うまくいってる人が好きなんです。しかも巧妙に近づいてきて、まんまとハメてくる。うまくいってるこっちとしては、気分もいいし安心しきっているから、近づいてきて足元にまで迫ったその落とし穴に気づかない。

そりゃまあうまくいってるんだから、あまり細かいことは気にしないでしょう。いちいち目先の細かいことなんてスルーする。だからあっさり落ちるんです。しかも完全無防備だから抜け出せないほどすっぽりハマって、それこそドツボ。

その一方、壁にブチ当たってもがき苦しんでるとき、いろいろ追い込まれてヤバいとき。そういうときってのは、逆にその状況を何とか改善しようとして、あれこれ頭が働くんです。深く考え、物事をいろいろな角度から見ようする。結果、これまで見えなかったことが見えるようになる。

するとそれ以上油断して落とし穴に落ちなくなる。そしてその状況から復帰したとき、それ以前の状態よりもっと良くなっている。前よりずっとレベルアップできている。

苦しい状況や困難、いわゆる逆境を経験することで、今まで気づかなかったことに気づいてる。思考を深め、自分の考えにさらなる自信と確信を持てる状態になってるんです。そりゃそれ以前よりもレベルアップするのも当然といえば当然でしょう。

だからね、苦しい状況に陥っているとき、辛くてしんどいと思うような状況ってのは、あなた自身がレベルアップするためのチャンスなんです。

順風満帆なときはいいんです。それはそれでこれまであなたが積み重ねたきことへのご褒美だから。それは謳歌すればいいじゃないですか。ただ、前述のとおり、そういうときは足元を見失いがちになる。落とし穴を見落として、あっさり落ちることになったりもする。

苦しいとき、辛いときってのは、もう落ちてるんだから。それ以上落ちることもない。今さらもうちょっと落ちたところで、辛さに大差ないんです。だから開き直っていろいろ考えることだってできる。

何より、苦しくて辛いときだからこそ考えられることがある。日頃見落としていたことに目がいくようになる。自分自身のこと。将来のこと。支えてくれている大勢の人のこと。そうやって新しいことに気付くから、自分をより一層打開ステージに上げることができるんです。

人は誰でも、苦しい思いを乗り越えただけ、自分を磨くことができるというもの。今はしんどくても、いずれその経験に感謝するときがくる。

<参考過去記事>
悲しみと苦しみを乗り越えた数だけ、あなたは美しく魅力的になる。今耐えているあなたに、未来のあなたが必ず笑顔で感謝してくれる。

あなた自身の過去を少し振り返ってみるだけでも、思い当たることはいくらだってあるでしょう。自分が成長できたと思えるとき、何かをやり遂げたという喜ぶを感じられたときってのは、苦しくてしんどいときや、それを乗り越えたときが多かったはず。

うまくいってるときって、そんなに深く考えない。深く考えなくてもうまくいてるんだもん。でも、しんどくて苦しくて最悪だと思える状況のときは、深く考える。だからこそチャンスに気付く洞察力が働く。開き直って決断できる勇気が生まれる。

最悪なときこと最高に変化できるチャンスなんです。苦しさよこんにちは。辛いことよありがとう。この機会があるから、チャンスをその手に掴むことができるんだから。

■最後は必ずうまくいく。

とはいえ、苦しくてしんどいときには、なかなか物事を肯定的に考えることもできないかもしれない。

だからといって、何もしないでただ無駄に凹んで、泣き続けていれば、誰かが助けてくれるかといえば世の中そんなに優しくない。泣いて問題解決するんなら泣いてりゃいい。

泣いて過ごそうが、問題解決のために行動しようが、過行く時間は同じこと。嘆くことに向けて使うエネルギーがあるならば、それを状況を改善する方向に使えばいいじゃないですか。問題は周囲にあるのではなく、あなたの心にある。というよりあなたの心にしかない。

人には乗り越えられない試練なんて与えられませんよ。乗り越えられないんじゃなくて、乗り越えようとしないだけ。乗り越えようと思う人にだけ、幸福という賞品が与えられるんです。逆境だからチャンスなんです。苦しい今だからこそできることがある。心折れてる場合じゃない。

だいたいね、苦しくて辛い状況になったということは、少なからずあなた自身が何かに取り組んだという証拠でしょう。自ら動いてチャレンジした結果じゃないですか。そのチャレンジは必ず未来の貯金になっているんです。

だったら、逆境に陥って苦しんでいる自分を責めるより、むしろ褒めてあげるべき。チャレンジした自分を認めてあげなさいよ。何もしてなきゃ何も起きてないんです。何かしたんだから。それはそれで誇っていい。認めて褒めてあげるべき。

心折れずに乗り越えれば、必ず元の状態よりもレベルアップしますから。最後は必ず良くなる。それを信じて疑わないことです。凹んだ状態の延長での未来じゃない。レベルアップした状態での未来をイメージすればいいんです。最後は必ず良くなるんだから。

そして苦しさやしんどさを乗り越えたなら、今度は手を抜かないことです。足元を見失わないことです。順風満帆な状態というのは、そこに至るまでに貯めた貯金を、今度はおろして使っている時期なんです。

過去の貯金を使って、うまくいってる期間がある。そのまま何も考えずに放っておくと貯金使い果たしてまた苦しくなる。また厳しい状況に逆戻り。だからうまくいってるときほど、さらにプラスアルファの積み重ねを怠らないことでしょう。

うまくいってるときも、そうでないときも、とにかく必ず最後はうまくいく。それを信じてやり続ければホントに必ず最後はうまくいくもんです。

<参考過去記事>
心折れずに信じてやり続ければ、必ず望む結果に近づいている。必ず最後はうまくいくイメージを描ければ、そのとおりになる。

自分に返ってくるのは自分が自分に注ぎ込んだものだけですよ。苦しいときもしんどきときも同じこと。その期間に注ぎ込んだものが貯金になって必ず返ってくる。しかも高い率の利息もついて。

これまでだって多くの逆境や困難を経験してきたでしょ。そのときは辛かったかもしれない。しんどかったかもしれない。でもそれ乗り越える度に成長してきた。むしろそれをチャンスとして活かすこともできた。だったらこれからだって遭遇する逆境や困難もチャンスですよ。

どんなときでも最後の最後は自分を信じることですよ。必ず最後はうまくいくと。すると、必ず苦しさやしんどさを経験しといて良かった。と思えるような理想通りの未来が訪れますから(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事