大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

過去の恋愛の呪縛から、早く逃れよう。心が自由になれば、理想の相手を引き寄せる。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

過去の恋愛の呪縛から、早く逃れよう。心が自由になれば、理想の相手を引き寄せる。

■チャンスを消してるのはあなた自身

新しい出逢いを探してみる。いろんな人にも逢っている。それでも中々前に進まない。思い通りの結果にならない。

小川健次Blog

何もやってないわけじゃない。立ち止まっているつもりもない。一生懸命やっているんです。それでも同じところの堂々巡り。

やってもやっても何も変わらず。何も進まず。それでも金は無くなるし、時間は過ぎて歳は重ねる。なのに結果が毎度同じであれば、そりゃ心も折れる。これまでの苦労は何だったのかと、投げ出して酒飲んでフテ寝したくなる気持ちもわかる。

なかば腹いせまじりに、眉毛野郎の小川健次メールマガジンを読んでみても、余計にイラつくハメになるし、こりゃ一体どういうことだ。天中殺に違いない。そういきりたつのはちょっと待て。

まあ、なんでそうなるかっつー原因については、そりゃいろいろ考えられる。ひとつひとつ細分化して考えてみれば、いろんな理由が出てきますよ。そのどれもが、確かにそうなんでしょう。でもね。その一つ一つはホント言うとあまり大事なことでもないんです。

だって、大事なのは、もっとカンタンなことだから。そんな細かい理由が、どーのこーのと言うような、ややこしい話しでもないから。

あなた自身の過去へのこだわりですよ。執着と言ってもいいかもしれない。意識的にか無意識的にかに関わらず、あなたが過去を基準にしてだけ、今と未来を考えてるから。過去培った経験の中でつくられた、あなたの世界の中だけで、頑張ってるからでしょう。

これまでの恋愛はこうだった。過去付き合った人はこういう人だった。私はこういうタイプだから、こういう人じゃなきゃダメ。そんな自分基準。そんな自分の思い込みの範疇で物事決めて、その世界の中だけで頑張ってる。そりゃ堂々巡りも当たり前。

あなた自身が、自分で自分に鋼鉄の足かせを縛りつけてるんです。自分で自分の世界を決めて、その中から動けないようにしてるんです。そりゃ何も変わらないでしょう。良くて過去と同じ恋愛をして、同じ失敗をするだけ。そしてまた酒を飲むという無限ループ。

客観的に見てみれば、チャンスは一杯あるはずなのに。出逢いもたくさんあるはずなのに。自分の中で作った世界にこだわるから、恐ろしくどうでもいいこと、さして意味のないことにこだわって、チャンスをみすみす取り逃がす。

私はこういう恋愛は過去にしてない。こういうタイプとは関係持ったことがない。私には無理に違いない。私には合わないと思うの。私とは違うと思うの。私は今までこうやってきたんだから、次もこうじゃなきゃ無理なの。ってアホか。

そりゃ全部過去のことでしょう。今じゃないんです。あなたにとって大切なのは、過ぎた過去じゃなくて未来でしょ。

<参考過去記事>
最高だったあの人よりも、もっと最高の人に必ず出逢える。未来は、過去への執着を手放した先にある。

あなたの過去はもう過ぎたこと。いろいろあった。大変だった。あの人は最高だった。あの頃は良かった。あ、そう。だから? 過去がどうであろうが、あなたが求めているのは今と未来の結果でしょ。

そして過去に執着している今がうまくいってないなら、過去のことを手放して、今の考え方や今のやり方を変えなきゃ、この先も何も変わらないでしょ。ずっと同じところの堂々巡り。ずーっと無限ループで歳を重ねるだけですよ。

■過去に基づく思い込みはゴミ箱へ

ちょっとそこの眉毛! 私は一生懸命やってんのよ! やってるのに前に進めないだけなのよ。あれこれ試してるんだから! それでも結果が出ないんだから! ってオレに文句を言うなっつーの。

だって、過ぎたことや、今こだわっても意味のないことにこだわって、自分で自分を縛りつけてるのは、あなた自身なんだもん。そりゃ同じことの繰り返しにもなりますわ。やってもやっても堂々巡りになるのは、ある意味では当前のことでしょう。

ならば、あなたの過去の経験によるだけの、妙なマイルールは、あなた自身を押さえつけている、どうでもいい些細なこだわりは、とっとと捨ててしまえばいい。

あなたの新しい恋愛への可能性の扉に、デッカイかんぬきを取り付けてるのは、他の誰でもない。あなた自身でしょう。あなた自身の過去の恋愛経験であり、あなた自身が過去に想いを抱いた、あの人の影への執着心ですよ。

無理無理。それを捨てるなんて、私のプライドが許さない。ってそのプライド守って、あなたの望む結果が得られるならば、それを大事に守ってればいいじゃないですか。でもね、結果が出ないと嘆いているのに、プライドがどうのと言ってていいんですかねえ。

それを守ることと、あなたが望む結果の、どっちがあなたにとって価値があるかを、少し考えてみればいいじゃないですか。過去の経験、過去の想いにとらわれて、その基準の中、その世界の中だけを堂々巡りしていることが、あなたの望む結果なのかを。

そうじゃないのならば、過去のあなたの恋愛経験なり、場合によっては結婚経験。想いを寄せたあの人とのことなんか、放り投げて捨てちまえ。別にそれで困ることなんない。むしろ捨ててしまえば、あなたが自分で自分につけてた、鋼鉄の足かせが外れる。世界が広がる。

今まで、目も向けなかった人、今まで考えたこともない付き合い方。そんなのまったく気にしなくていい。こだわらなくていい。実際関わってみれば合う人はいる。実際付き合ってみれば心落ち着く付き合い方もある。どんな関係も住めば都ですよ。

私の恋愛はこういう形。私が合う人はこういう人。こういう付き合い方じゃなきゃうまくいかない。そんな過去の経験に基づく、あなたの中での思い込みを、大事に抱え込み、必死になって守ってたところで、得るものなんかないから。むしろチャンスをみすみす逃すだけ。

それにね、そんな妙な形式めいたものにこだわるから、相手の本質を見誤り、上っ面のいい顔だけにダマされて痛い思いをすることになるんです。一瞬痛い思いするだけならまだマシで、都合のいい女にまでなると、そりゃもう目も当てられない。

<参考過去記事>
都合のいい女になる理由は、相手の本心を見て見ぬフリするから。上っ面の求めに動じず、その人の心のありかを考えよう。

だいいち、それで今結果が出てないなら、普通はやり方変えるでしょ。そりゃ男女関係に関わらず、仕事にしたって同じこと。過去のどうでもいいこだわりは、チーンしてゴミ箱へポイっとして大丈夫。

そして、まったくフラットな気分で、相手のタイプや形式にこだわらず、どんな人だろうと、まずは出逢った人と、心の距離を近づけてみようとすることですよ。過去の恋愛からの呪縛から逃れることが、理想のパートナーを引き寄せる最初の一歩なんだから(^。^)y-.。o○

<小川健次本人による動画解説付き>
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事