大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

苦しいことやしんどいことは、幸福を引き寄せるために必要な事前準備。心折れることなく、やがて引き寄せる幸福を信じて前進を続けよう。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

苦しいことやしんどいことは、幸福を引き寄せるために必要な事前準備。心折れることなく、やがて引き寄せる幸福を信じて前進を続けよう。

■あなたには困難を乗り越える力がある。

やることは全部やった。力も尽くした。それでもどうにも前に進めない。気持ちを切り替える努力もしたけど、どうしても凹んだ心から立ち直れない。

小川健次Blog

誰にだって生きてりゃいろいろありますよ。全部が全部順風満帆にいけるわけでもないし、今ある力じゃどうにもならない壁にぶつかることだってある。

確かにそうい状況になれば苦しいでしょう。肉体的にも精神的にもしんどいし、すべてを投げ出してしまいたい衝動に駆られることだってあるでしょう。

だからといって、ホントに投げ出してしまえばホントに終わり。諦めてしまえばそこで終了さようなら。そこから前に進むこともない。

ならば投げ出す前に、ちょっと考えてみてもいいんじゃないですか。だって、ホントに辛い、苦しいと思うということは、今までできなかったことをやろうとしているから。自分の限界を乗り越えようとしているから。最初からできることだったら辛くも苦しくもない。

それはつまり、そこでもうひと踏ん張りして、その苦しさやしんどさを乗り越えれられれば、これまでのあなたをレベルアップさせられるということ。できなかったことができるようになるということ。そして、大きな喜びや感動を得られるということでしょう。

するとやがて、そのときのしんどさを思い出しながら、あそこで頑張ったから今の自分があるんだと。3リットルの大五郎を小脇に抱えて、ゲラゲラ笑いながら振り返ることができるようになる。

あの辛さや苦しさは、全部今につながるために意味のあったことだったと。場末の立ち飲み屋でワンカップ大関を片手にしながら、武勇伝のように語れるようになる。

今が苦しい、今がしんどい。逃げ出したいし涙が止まらない。たとえそう思うことがあったとしても、そのすべてはあなたの未来にとって必ず価値ある意味がある。それを乗り越えた先に、ホントにお前はよくやったと、心から自分で自分を褒められる。

あなたもこれまで、ホントに辛いと思うこと。苦しくて逃げ出したいと思うこと、泣きたくなるようなことも経験してきたはず。でもその経験があって今がある。例えそれが痛々しい失敗だったとしたって、最後の最後は自分を信じて乗り越えたから、今こうして生きている。

<参考関連記事>
心から信じて疑わないから、引き寄せの法則によってそれが現実になる。どうにもならないことへの執着を手放して、自分と自分の未来を信じよう。

だからね、今この瞬間のことはもちろんのこと、これから先に体験する辛いことも苦しいことも、投げ出さない限りそれは乗り越えられますよ。そしてその経験は必ずあなたの未来の糧になるんです。

それでも投げ出したくなるなら、一度僕の個人コンサルティングでも受けにきてみればいい。それ乗り越える方法は必ずあるから。

やけっぱちになって投げ出してしまうこと。ブチ切れてちゃぶ台をひっくり返すことなんてのは、いつだってできるんです。それにそんなことしても大して得るもんなんかないんだから。そんなことしなくても、自分を信じて前を向いて立ち向かえば、必ず乗り越えられますよ。

■未来の自分を信じれば力が湧く

これまでまったく辛いことも苦しいことも、それこそ泣きたくなるような経験をしたことない人なんていないでしょ。皆、あなたも、そして僕でさえその経験があって今がある。これまで乗り越えてきたのに、この先乗り越えられないわけがない。

だからね、今苦しくてしんどいと感じるということは、これからあなたがさらに成長して、より一層大きなことができるようになるための準備をしているからですよ。今泣きたいほど辛いのは、やがてそれを笑い話しにできるようにネタを仕込んでいるからなんです。

平穏無事な日常もいいですよ。でもそれは過去に積み重ねたことを消化しているに過ぎない。苦しいからこと意味はある。しんどいからこそ泣きたいほど辛さだからこそ価値がある。

そりゃ、辛くてしんどい真っ最中のときには、その意味や価値なんてまるでわからないと思いますがね。それでもやがて必ずわかるときがくる。あ、あのときの辛さはこのときのためだったんだ。こういう価値があったんだ。そう思えるときがくる。これホント。

大丈夫。よほどのことでもない限り命までは取られませんよ。止まない雨はない。陽はまた昇る。自分を信じて踏ん張ってみればいい。それで失うものもそんなにない。

もし心が折れそうになったとき、つらくてしんどいと思うとき、その状況は必ず意味があることを思い出すんです。必ずその後に喜べることがくる。必ず後で笑える話しになる。そのことを忘れなければ大丈夫。

そして、その苦しい状況を乗り越えたときに、あなたにどんな喜びが待ち受けているか。どんな喜びの未来があるのかをイメージすることも忘れないことです。つらい、苦しい。そう言っててもますます暗くなるだけ。だったら明るいこと言ってそれ考えてたほうが100倍マシ。

まあ、そういうのって気休めっぽく聞こえるかもしれませんがね。でも気休めだったとしても、それで損することはない。ウジウジ暗いこと言ってるだけより全然いい。どうせ未来のことなんかわからないんです。だったら明るい未来をイメージしたほうがマシ。

ネガティブなイメージはネガティブな未来の結果を、ポジティブなイメージはポジティブな未来の結果を引き寄せる。

<参考関連記事>
ポジティブなイメージを積み上げるから、ポジティブな結果が訪れる。依存ではなく自立のイメージが、心を満たし合える人との出会いを生む。

言っておきますが、現実逃避を推奨しているわけじゃありません。苦しいことは苦しいし、しんどいことはしんどい。ときには断腸の思いで諦めなければいけないことだってあるかもしれない。それはそれで仕方のないこと。でもそこで終わりじゃないといいうことですよ。

そこで諦めて投げ出さず、乗り越えれば、その経験が必ず未来の笑顔と幸福につながるから。それを忘れず信じ続けられれば、前に進む活力は生まれる。そしてやがて、ホントに笑顔と幸福をその手に引き寄せることになるってもんですわな(^。^)y-.。o○

苦しいことの中から未来への糧を見つけるには

小川健次への個別具体的な相談はこちらで
パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事