小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

不安や心配のほとんどは、決めて動いてしまえば手放せる。止まっているより動いているほうが、ポジティブなイメージを描ける。

人気記事一覧

LINEアカウント変更のお知らせ

小川健次LINEアカウントは、以下のLINE@アカウントへと移動いたします。
以下のロゴをタップして新しく開設したLINE@アカウントへご登録ください。(旧アカウントでのお問い合わせ受付、タイムラインの更新は順次止めていきます)

不安や心配のほとんどは、決めて動いてしまえば手放せる。止まっているより動いているほうが、ポジティブなイメージを描ける。

■不安と心配は心の過剰な安全装置

どんなに細やかなシミュレーションを積み上げてみたところで、100パーセント確定的な未来のことは、誰にもわかりはしない。すべてはおおよその予測にしかすぎないんです。

小川健次Blog

その予測が正しいかどうかは、実際にそのときになってみなきゃわからない。10分後には降ってきた豆腐のカドに、頭ぶつけて死ぬかもしれないんだから。

答えを知る方法はカンタンなんです。そう。言うまでもなく、自分でそれをやってみればいい。実体験してみればいい。行動してみりゃわかるんです。頭の中や机の上、であれやこれやとシミュレーションしているよりも、行動してみれば確実にはっきりとわかる結果が出る。

いや、でも、少しばかり冷静になって考えてればわかること。順を追って丁寧に思考を積み上げればわかることもあるでしょう。それはそれで端折らず考えればいいだけのこと。

高層ビルの屋上から飛び降りればどうなるか。沸騰したお湯に手を入れればどうなるか。今夜飲みすぎたら明日の朝どうなるか。そんなことはちょっと考えればわかりますよ。それさえやってみないとわからないなら、ちょっといろいろアレすぎでしょ。

そういう細かい極端な例は別として、往々にして未来のことというのは考えたって結論出ない。未来は実際にやってきてからじゃないとわからない。だからやってみないとわからないんです。前に進んでみないと、止まっているだけだとヒントだって得られない。

でもね、ホントに止まっているだけならまだマシなんです。実は、止まっているようで、ずっと動いていることがある。何も変わっていないようで、刻一刻と変わっていってるものがある。

それが僕たちの思考というもの。体は止まっている。行動は何もしていない。一方で思考は動き続けてる。しかもそれは、答えのわからない未来に対するリスクを回避するための不安と心配。そして刻一刻と不安と心配は無制限に大きくなっていくんです。

ある意味では自己防衛本能というやつでしょう。だって痛い思いをしたくないもん。失敗してストレス感じたくないし。だったら最初から行動しないように、無意識のうちに不安と心配を増大させて、行動できなくしてしまえ。そんな潜在意識のはたらき。あなたの心の安全装置。

そうして気づいたときには、何もしないで時間が過ぎていた。あれ、まだまだ先があると思っていたのに、いつの間にやらこんな歳に。

考えてみれば心の安全装置ってちょっと過剰すぎですよね。だって、そんなに不安や心配のタネがそんなにあるかといえば、そうでもない。そのほとんどは妄想なんだし。そもそも仮に失敗したところで、取り返しのつかない事態になんかならないでしょ。命まで取られることもないのにねえ。

むしろ行動があるからこそ、経験が積まれるし、その経験を通じて、大きく飛躍したり成長する機会が得られることのほうが、多いってものでしょう。

<参考過去記事>
最高にしんどいときこそ、最高に変化できる大きなチャンス。心折れずに進めた歩みが、未来への貯金となる。しかも利息付き。

ちゃんと冷静かつ客観的な事実に目を向けてみれば、現実にはそれほど不安や心配を抱えるほどの出来事なんてそうそうない。そりゃまあ、失敗すんのは嫌だな。ストレス感じたくないな、くらいの想いはあるでしょうが、あったとしてもそのくらい。

なのに、何もしないで止まっていると、そんな取るに足らない些細なことでさえ、不安や心配事として妄想に取りつかれてしまう。だって止まってて何もしてないんだもん。暇だから妄想しちゃうじゃないですか。つまりは問題は自分の心にある。

■動くと心の前向きスイッチがONになる

実のところ話はすっごいカンタンなんです。心が不安や心配という妄想を生み出す前に、とっとと動いてしまえばいい。進んでみればいいんです。

動いてしまったり、進んでしまったりすると、思考のスイッチは自動的に違う方に入るもの。動いたこと、進んだこと、どうすればその結果が望んだとおりになるか、そのための方法を考えたり、イメージを描いたりしはじめる。

あなただって経験あるでしょう。自分でやると決めて動いているときや、とにかく集中して物事に取り組んでるときってのは、不安や心配よりも、それをどううまく結果に結べ付けることができるか。どうやったら最善のアウトプットになるかを考えるじゃないですか。

だいたいね、自分で主体的に、ますはやってみよう、動いてみよう。そう決めて動き出したことなのに、それをわざわざうまくいかなくなるようなことを、一生懸命考えることなんないでしょ。

せっかくやるなら、うまくやりたい、動いた以上はその分の元は取りたい。だったらどうやってうまくやろうか。そう思うもんですよ。

物事を悪い方向に考えがちなときってのは、何もしていないからですよ。暇なんです。動いてないんです。人の悪口言う人だって暇だからなんです。止まってると、新しい情報も入ってこないから、妄想だけが広がって、どんどんイメージはネガティブになっていく。

まあ言ってしまえば、不安や心配事をあれこれ考えられるってのは。余裕があるから、もしくはホントにそれを手に入れたいと思っていないのかもしれません。

コトと次第にもよるでしょうが、ホントにやらなきゃいけないことなら、のん気に心配事考えてる余裕なんかないでしょ。ホントに手に入れたいと思うなら、不安なんかクソ食らえ。とにかくそれを手に入れるためにすぐにでも動き出しますからねえ。

常に積極的で、物事をポジティブに考えられる人ってのはよく動いてるもんですよ。やっぱり行動の量が多い。

もちろん、そもそもの性格に起因することもあるでしょう。でもね、それ以上に、そりゃ心配事を考える間もなく行動しているから、必然的に積極的で前向きになる。自分で動いた結果を良いものにしたいから、わざわざ心配事や不安を考える必要がなくなってる。

とはいえ、積極的で前向きなら、すべてがすぐに望みの結果になるかといえば、残念ながらそうじゃないことだってあるでしょう。

だとしても、そこですぐに心折れて諦めることはなくなる。思考のスイッチがそれを実現させるほうに入っているから、たゆまず進み続けられる。そして最終的なイメージも描けているから、やがて結果は望みのとおりになるんです。

<参考過去記事>
心折れずに信じてやり続ければ、必ず望む結果に近づいている。必ず最後はうまくいくイメージを描ければ、そのとおりになる。

不安と心配事に心を支配されるより前に、いや。、支配されてからも、それを消し去りたいと思うなら、まずは動いてみればいいんです。進み始めてみればいいじゃないですか。ホントに動いてしまえば、不安だ心配事だと言ってる場合じゃなくなるから。むしろポジティブなスイッチが入るから。

それにね、不安と心配事を抱えたまま、何もしないで時を過ごすより、動くことで未来への期待感ととも時を過ごすほうが、心地良いし、その日の晩に飲むビールも美味いってもんですわな(^。^)y-.。o○

心配事を手放して、望みの結果を引き寄せる方法

■小川健次特別セミナー開催決定
大阪9/3 名古屋9/4 福岡9/11
愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座
小川健次セミナー

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。
予約購入割引実施中!
小川健次セミナー
【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方
↑期間限定キャンペーン↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。