大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

心にブレーキをかけているのは、あなた自身。無意味なこだわりを捨てれば、欲しい結果が手に入る。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

心にブレーキをかけているのは、あなた自身。無意味なこだわりを捨てれば、欲しい結果が手に入る。

■いろいろやっても何も変わらない理由

いろんなことを試してみた。あれもやったしこれもやった。なのに全然前進している気がしない。

小川健次Blog

何もしてないわけじゃない。いろんなことに挑戦してるし、いろんな人にも逢っている。なのにまったく状況が変わる気配がない。

やってもやっても何も起きない。生まれない。同じところの堂々巡り。結局あれもこれも、ダメなんじゃないか。あの方法もこの方法も、間違ってるんじゃないか。そういうボヤキが始まったら、そろそろ危険信号。危ないアラームの鳴りはじめ。

あのね、いろんなことにチャレンジするのはいいですよ。でもね、そのチャレンジに合わせて、あなた自身の心のスイッチも切り替わっていなければ、何の意味もないんです。

確かに表面上は、今までと違うことをやってるのかもしれない。その一方、心の中のあなたはこれまでと同じ。違う場所に行っても、結局見るとこ同じ。違う誰かに逢っても、結局話題は同じ。自分で自分に勝手にブレーキかける、今の自分は変えないように。

だから結果が変わらない。そしてボヤいて疲れて、元通り。何もしないほうがマシだった。最後はそんな愚痴でさようなら。

結局ね、新しいことやって、変わろうとはしてみてはいるものの、心のどこかで、過去の自分を手放せていないんです。過去の自分のやり方、成功体験や失敗体験。そういうあれこれによって築き上げられた、プライドだとか自尊心。それに執着してるんです。

あの方法は良さそうだから新しく試してみよう。いや、でも過去に私は今のこの方法でうまくいってきたこともあるから、この部分だけは変えないようにしよう。ここは大事にしておこう。って、それじゃ新しいことなんか、結局試さないってのと同じこと。

あの人の言うことはもっともだ。私もそういうふうにしてみよう。あ、でも私も今までやってきたプライドがあるから、ここは崩さないようにしなくちゃ。これは手放さずに、ずっと抱えておかなきゃね。って、それは結局何も受け容れないってのと同じこと。

いや、別にね、今までのやり方、そのプライドを持ち続けていて、今うまくいっているのなら、それはそれで持っておけばいいだけのこと。うまくいってることを、無理して変える必要も捨てる必要もないでしょう。

でもね、そうじゃないなら、今思い通りの結果が出ていない、だから新しいことにチャレンジしよう。そう思って取り組んでいることならば、過去のあれこれ、今のあなたのプライドだとか、それ自体は何の役にも立たないことならば、とっとと捨ててしまうことですよ。

すくなくとも、抱え込んでて役に立たないもの。意味のないもの。それをまず断ち切ることです。それは人間関係でも同じこと。

<参考過去記事>
苦しいだけの関係ならば、とっとと断てばいい。何も生み出さない付き合いなら、別れればいい。

なんとなく、これまで当たり前のようにあったから、捨てられない、手放せない。意識的にか無意識的にかは別にして、そういう執着心が、あなたが新しいことに取り組む際の、もっとも大きな足かせになる。自分の敵はいつだって自分自身。

そうやって、自分でアクセル踏みながらブレーキ踏みつける。チャレンジしているようで何も起きない変わらない。いや、だからまずそのブレーキ話しなさいよ。いらん過去の経験や、プライドはとりあえず手放しなさいよ。

■どうでもいいことは捨ててしまって大丈夫

何かをやってるはずなのに、現実には何も変わってない。変わっている気がしない。そんなときは、ちょっと冷静になって、客観的に自分を見つめなおしてみることですよ。実は恐ろしいくらいにどうでもいいこと。取るにたらないような些細なことにこだわっていないか。

確かにその方法はいいかもしれない。さっそく私なりにやってみるわ。いや、だから、その「私なり」がヤバいんだっつーの。いいと思う方法があるなら、そのまんまその通りにやればいいじゃんよ。何でそこで勝手に「私なり」なんて言ってんだ。

上でも言いましたがね、それで結果が出ているならいい。もっともっと上昇傾向にあるなら、それそのままでいいじゃないですか。でもそうじゃないから、何かにチャレンジしようとしてるんでしょ。何かを変えて新しいことをしようとしているんでしょ。

どうせ、そうやって大事に抱えこんでいること、なんとか守ろうとしていること。それ自体大したもんじゃないでしょ。それ手放したって、命まで取られるようなもんでもないでしょ。

そりゃ確かにね。誰にだって何が何でも守りきりたいもの、命に代えても譲れないものの一つや二つはあるでしょう。それはそれで持ってりゃいいだけ。

でもね。冷静かつ客観的に考えてみて、ホントのホントにそこまでして守らなきゃいけないことって、そんなにないでしょ。少なくとも、今あなたが取り組んで、手に入れたい成果と比較してみれば、実際には取るに足らないことばかりでしょ。

その場の自尊心を満たしたい。なんとなく違うやり方をやって、不安を感じたくない。いい人に思われたい。過去の成功体験にすがっていたい。それ自体は何も生み出さないことばかり。そして、捨て去ったとしても、すぐに後から取り返せるものばかり。

どうせ全部は過去のこと。いいんです。今はゼロでこれからスタート。一文の得にもならないものを抱え込んで、得られる未来の大きな幸福を失うほうが、よっぽど痛手。だったら過去への執着は、どっか遠くへ投げ捨てろ。

あなたが視線を向けるべきは、もっと違う方角でしょ。今まで守っていたもの、こだわっていたものとは違うもの。本当に望んでいた幸福を手に入れること、あなたにとって本当に価値あると思える何かを、成果としてその手に入れることでしょ。

親切だけど、無責任に口出すだすだけの周囲の人の顔色。今さら語っても誰も聞きやしない過去の成功や失敗。馴れ合いだけの人間関係。そしてあるんだかないんだかよくわからない、プライドとかいうやつ。そんなの何の役にも立ちませんよ。

それ全部投げ捨てて、チャレンジしてみる。新しいことに取り組んでみる。それでも、すぐに結果が出ないことはある。でもね、最後は自分を信じる。信じた自分が信じた道を信じるんです。例え困難に遭遇したとしても、そこまで開き直っていれば、必ず乗り越えられる。

<参考過去記事>
あなたにはどんな困難な問題でも、乗り越えられる力がある。心の声に従えば、迷路の出口は必ず見つけられる。

いろいろやってるはずなのに、思い通りの結果が出ない。それ、方法が悪いんじゃないんです。いや、もちろん方法が悪い場合もありますよ。でも実際には、あなた自身がブレーキかけてる場合がほとんどですよ。答えは常に自分の中にある。

何かに取り組もうとするとき、新しいことにチャレンジしようとするときは、まずはあなた自身の過去への執着を手放すことですよ。大して守る価値もない目先のことにこだわって、もっと大きな魚を逃すってのは、あとで悔やんでも悔やみきれませんしね(^。^)y-.。o○

【想いを届けるテクニックを学ぶ特別講座】

2017/01/28(土)名古屋
2017/02/04(土)福岡
2017/02/11(土)東京
2017/02/19(日)大阪
『人に愛され心の距離を近づける、伝え方、話し方。』
人に愛され心の距離を近づける、伝え方、話し方。

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事