大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

迷いと不安は、止まっているから湧いてくる。動けば心は前向きになり、迷いも不安も消えてなくなる。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

迷いと不安は、止まっているから湧いてくる。動けば心は前向きになり、迷いも不安も消えてなくなる。

■どうでもいいことが気になりだしたら要注意

その大小の度合いの違いについては、人によって違うのでしょうが、感情や気分の起伏というのは、誰にだってある。あなたにあるように、僕にだってゼロじゃない。

小川健次Blog

気になるあのことやこのこと、あの人やこの人。それ以外にも、体調の変動によるものだってあるでしょうし、それこそ大して理由もないのに、心が揺れることもありますよ。

そりゃ機械じゃなくて人間だもの。感情や気分の起伏ってのは、ある意味では自然なことなのでしょう。あのことやこのこと、あの人やこのこと。なんだか思い出したり気になったりして、ムカついてきたり、イラついてくることは、しゃあないんです。

でもね、よくよく冷静に考えてみれば、そこでイラついたりムカついたりしてることって、実のところそれほど気にしなきゃいけないことかといえば、実のところそうでもないことのほうが、ほとんどだったりするものでしょう。

いや、それがホントにムカつくことなら、すぐに対処すればいいだけ。このブログでムカついたなら、ブラウザの戻るボタン押せばいいだけ。小川健次メールマガジンでイラついたなら購読解除すればいいだけ。ホントに我慢ならなければ、すぐ対処すればいいんです。

でも実際には、そんなにムカつくこと、イラつくことなんてのは、そうそうない。というより、そこにムカつきイラつきエネルギーをかけるほど、あなたが気にしなきゃいけないこと、それこそ実害被りそうなことなんて、そんなにないでしょ。

あなたがそうやって、イラついたりムカついたり、それこそ不安や心配で心に波風立てて、何かメリットがあるなら、それはそれでいいじゃないですか。それで得すること、一円でも得するんだったら、ムカついてればいい、イラついてればいいんです。

そうじゃなきゃ、単なるエネルギーの無駄ですよ。いや、無駄どころかマイナスでしょう。そもそもあなたの精神衛生上で健全ではないし、周囲の人だってそんなあなたを見てれば、気分は良くない。結果目の前の問題解決だってうまくいかなくなる。

そもそも、今気にしてもしょうがないこと、考えてもしょうがないことを、気にしたり考えたりして、イライラしてるってことは、目の前のことに集中していない証拠ですよ。

あれがどうの、これがどうの。あの人がどうの、この人がどうの。そんなの関係ないんです。いや、関係なくはないのでしょうが、今それ気にしててもしょうがない。今それ考えたってどうにもならない。問題はあの人やあのことにではなく、あなたの心にあるんです。

<参考過去記事>
心にブレーキをかけているのは、あなた自身。無意味なこだわりを捨てれば、欲しい結果が手に入る。

集中してないってことは、つまり何もやってないんです。動いてないんです。止まってるから思考が散漫になる。脳がヒマだから、今考えなくてもいいようなことを考える。結果ますますそれが気になって、やるべきことがやれなくなる。

どうもあれが気になって、どうもあの人のことで心が落ち着かない。そんな言い訳を、自分で自分にし始めたら要注意の危険信号点滅中。だってそれ、集中してないときだから。それ、何もやらずに止まっているための、方便にすぎないんだから。

■迷いと不安は動けば消えてなくなる。

今イラついてもしょうがないこと。今不安に思ってもどうにもならないこと。そんなもんは、いつものとおり華麗にスルー。これ基本。だって、そんなことにエネルギー使っても、意味ないから。意味ないどころか、マイナスになるだけだから。

とはいえ、華麗にスルーできないときもある。そりゃ何もしてないときですよ。他に考えなきゃいけないことを考えてないことですよ。思考と行動に隙がある。その隙を埋めるために、考えてもどうにもならないことを考える。

まずは、あなたが本当にやるべきこと。今最も価値あること。重要なことに集中することですよ。そしてそれをやる。そのために行動する。するとそれ以外のことは、どうでも良くなる。

もちろん、やるべきことに集中していても、実害被るような事態が発生することもあるでしょう。それはそれで適宜対応すればいいだけ。だって実害被るんだもん。それはそれで対応すればいいじゃないですか。それに、実害なければ気にならないし。

とにかくまずは動くことでしょう。動いてしまえば思考のスイッチもそちら側に入る。やがて集中してきて、あれやこれや今どうでもいいことは、まるで気にならなくなるから。

言ってしまえばね、暇なんです。病理的な原因があるわけでもなく、四六時中不安ばかりを気にしたり、今言ってもしょうがない不満を口にし、どうにもできないことにイラついてる。そりゃ何もしてないからですよ。余裕があって暇なんです。考えることもやることもないんです。

あなただって、ホントに集中して何かに取り組んでるとき。やるべきことを必死にやってるときは、不安や心配なんてそんなに感じないでしょ。考えてもしょうがないことで、イラついたりムカついたりしないでしょ。

不安と心配、イラつきやムカつき。そんなもんは止まってるときに湧いてくるもの。さんざん不安や心配を感じながらも、とにかく動いてみたら、あのときの不安や心配は何だったんだ? と思うくらい、ネガティブな思いが消えて無くなってた、ってこともあるでしょ

周囲の人を見渡してもそうじゃないですか。だいたい言ってもしょうがない不安や心配、他人の悪口、お前にそれ関係ねーだろ、とツッコミたくなるような、批判的でネガティブなことを口にしている人ってのは、往々にして皆暇なんです。

別に悪意があるわけじゃない。別に気が弱いというわけでもない。ただね、暇なんです。何もしてないからそうなる。思考と行動に大きな隙間があるから、それを否定的な思考で埋めてるんです。暇になれば、誰でもそうなる可能性がある。あなたも僕もあの人も。

<参考過去記事>
その心配事のほとんどは、どうでもいいこと。その不安のほとんどは、寝て目覚めたら消えてなくなること。

だったら、あれこれ言ってないで、まずやってみる。動いてみる。すると、必然的に、それをどう成功させようかと、積極的な考えにならざるをえない。そこに不安や心配、イラつきムカつきなんていう、否定的な考えが入ってくる余地がなくなる。

カンタンなことなんです。やるべきことをすぐにやる。それだけで無駄な不安や心配、イラつきムカつきとさようなら。心も明るく前向きになる。何より、あなた自身がやるべきことに集中して取り組めるから、求めている結果にも近づきますよ(^。^)y-.。o○

●小川健次セミナー開催のご案内
—————————————————-
◎恋愛力を高めるためのグループセッション(参加費2千円の導入編)
大 阪 02/18(土)
名古屋 03/31(金)
http://ogawakenji.com/seminar/renairyoku
—————————————————-
◎人に愛され心の距離を近づける、伝え方、話し方
大 阪 02/19(日)
http://ogawakenji.com/seminar/tsutaekata
—————————————————-
◎愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座
東 京 03/15(水)
札 幌 04/08(土)
熊 本 04/22(土)
http://ogawakenji.com/seminar/mokuhyo
—————————————————-
◎理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
札 幌 04/09(日)
http://ogawakenji.com/seminar/goen
—————————————————-

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事