大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

許せない想いを持ち続ける関係は、一度リセットしてしまおう。過去のわだかまりを消し去れば。心が軽くなって幸福になる。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

許せない想いを持ち続ける関係は、一度リセットしてしまおう。過去のわだかまりを消し去れば。心が軽くなって幸福になる。

■許したフリは疲れる。

あの人とのこの件だけは許せない。この恨み晴らさでおくべきか。とまで強く思っていた感情も、時が過ぎれば薄らいでいく。

小川健次Blog

あの日あのときあの瞬間は、三代呪い続けてやるとまで思っていたことも、今になってみれば、まあ、そういうこともあったよね。で片付くこともあるでしょう。

とはいえ、恨みや憎しみ、そのときの怒りのすべてが消えたということもないでしょう。思い出せばやっぱりムカつく。そのときほどじゃないにしても。あいつとのことは、今になってもまったく無かったことになんか、できるわけがない。そういう想いもありますわ。

まあ、その気持ちもわからなくもない。西新宿のプリティエンジェルと言われるほど、心優しい僕でさえ、思い出せばイラつくことの一つや二つはありますよ。ちなみに西新宿のプリティエンジェルへの個別相談は、小川健次個別コンサルティング(←12/20まで特別価格設定中)までどうぞ。

でもね、ずーっと怒り続けること、ずーっとムカつき続けるってのも実は結構大変なんです。だから時の経過とともに、当初ほどの怒りもムカつきも自然と収まっていくもの。

そのまま放置しておいて、やがて完全に消えてくれるイライラならば、それこそ放っておけばいいじゃないですか。あとは時間が解決してくれる。今はキレそう暴れそう。それでも耐えてジッとしてれば、心の中の嵐はどっか遠くへ去っていく。やがて穏やかな心に戻るから。

でもその一方で、時が過ぎても完全に消えない、イライラ感やわだかまりというものもある。確かにそのときよりは収まってるし、落ち着いてる。だけど、フとしたことで思い出すとイライラする。

王将でビール飲みながら餃子を食う。至福の時を過ごしていたにも関わらず、フと突然あいつのあのことを思い出し、無性にイライラしだして何だか落ち着かない。ビールの味も餃子の味もわからなくなる。せっかくのお洒落ディナーが台無しに。

休日に大切な人との貴重な時間。フとしたことで、あいつの顔を思い出し、無性にムカついてきて大切な人に八つ当たり。心安らぐ時間のはずが、最悪の時間に。

過去への執着。許せないというその想い。その感情はあなたに同質のものを引き寄せる。マイナスにはマイナスが、プラスにはプラスが引き寄せられるんです。だからこそ許すこと、過去への執着を手放すということは再三このブログでも言ってるように大切なんです。

それは望みどおりの幸福を引き寄せるため、目の前の心の安寧を手に入れるため。どんなことでも同じこと。

<参考過去記事>
許すから過去への執着を手放すことができ、今と未来の幸福を引き寄せる。苦しいことも、許してしまえばどうでもよくなる、心がスッと軽くなる。

過去への執着を手放し、許せる心の状態が、あなたの心身をフラットにするんです。だからあなたは持てる力を最大限に発揮できる。結果的に望みどおりの幸福を引き寄せられる。

でもね、上っ面だけ、表面上だけ許してみたフリしてみたところでも、実際にはほとんど意味ない。だってそれ、ホントのホントに許してないでしょ。ホントは許してないくせに、妥協して無理矢理に自分にそう言い聞かせてるだけでしょ。

■手放してもう一回やり直し

表面上、許したと口では言ってはみてみるものの、心のどこかで、許してない。いつか一発カマしてやろうと思う気持ちだけが、心の奥底でうごめく黒い塊として残ってる。

もしくは、私はあのときあなたのこと許してあげたでしょ。私が辛かったせいで今のあながたあるんでしょ。私に感謝しなさいよ。みたいな、恩着せがましい上から目線。いや、あんた、だからそれ、まったく許してないっつーの。

挙句の果てには、許してやった私はエライ。だからあなたは私の言うこと聞いて当然。みたいな態度。それじゃ相手だって許されたとは思えない。

そんなことやってるから、相手も次第にまたムカついてくる。何言ってんだこいつ。調子に乗りやがって。そして再び起こるいざこざ。結局ホントに、許せないネガティブな感情が、ネガティブな結果を引き寄せることになるんです。ほんとマンガみたいですわ。

ホントに許さない限り、いくら当初よりも熱は下がったとはいえ、火種が消えたわけじゃない。ひょんなことから再燃するんです。そしてまたイライラムカムカ。その繰り返しだから、その相手とは永遠にうまくやれないし、その仕事も永遠にうまく片づけられない。

本当に心から相手を許すなら、それこそすべての執着す。もうどうでもええ。知ったことかいな。もうしゃあない。

それでもなかなか執着を手放せないなら、一回リセットするんです。そう。やりなおし。過去に起こった許せない出来事、思い出すとイライラする思い出や、ムカムカするあれこれを、まとめて上から全部書き換えてしまうんです。

男女の問題も含む人間関係のことであれば、一度別れてさようなら。夫婦だろうが恋人だろうが、昔の相手でも同じこと。

今の延長で関係を維持するのではなく、すべて一旦関係を清算して無かったことにする。いや、現実として無かったことにはできないけど、とりあえず今の関係はすべて終わりでさようなら。その上でもう一度ゼロベースで関係を構築し直すんです。

仕事などの物理的な事象であれば、わだかまりの原因になった案件について、これまでの慎重はすべて無かったことにしてしまえ。もう一度ゼロベースで見直してやり直し。それこそ話がこじれた取引先の担当者とは、名刺交換からやり直し。

ホントは許していないこと、ホントはムカついたことなのに、なんとなくの予定調和の中で騙し騙しでやろうとするから、うまくいかなくなるんです。中途半端なわだかまりだけがお互いの心の中で、ずっと小さな火種としてくすぶり続けることになるんです。

<参考関連記事>
復縁への期待を手放すと、大切なあの人を引き寄せる。復縁への期待に執着していると、大切なあの人が遠ざかる。

それで壊れてしまうような関係なら、どうせそのまま持っててもどうせ壊れる。むしろそれでスッキリして、わだかまりもクソもなくなって良かったね。でもね、あなたが本当に大切なものなら、無くならないから大丈夫。今失くしてもいずれまた戻ってくる。

わだかまりは一旦捨ててしまって、もう一回やり直す。そして新しく思い出が書き換えられたとき、それがホントの意味での許しになる。だから心が楽になる。肩肘の力が抜けて笑顔になれるってもんですよ(^。^)y-.。o○

想いを伝える方法を学ぶ特別講座

2017/01/21(土)大阪
2017/01/28(土)名古屋
『人に愛され心の距離を近づける、伝え方、話し方。』
人に愛され心の距離を近づける、伝え方、話し方。

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事