小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

噂話しするなら、人を褒めて自慢しよう。噂で褒めるほど、あなたは信頼され愛される。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑




新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

噂話しするなら、人を褒めて自慢しよう。噂で褒めるほど、あなたは信頼され愛される。

■悪口を言えば言うほど評価が下がる

良いか悪いかは別にして、人との会話で盛り上がりやすい、というよりネタにしやすいのが、そこにいない第三者の話題。つまりは噂話。

小川健次Blog

まあ他人の話しってのは尽きないもので、近況も含めていろいろ話題にしやすいし、お互いの共通の知人のことであれば、話題そのものも、より盛り上がるというものでしょう。

そういう意味でも、そこにいない第三者の噂話しというのは、どんな場面でも遭遇するし、むしろあなたから話題として振ることだってある。それはそれでいいんです。

でもね、そこでの噂話しが、そこであなたが発する言葉が、そこにいない誰かの悪口であったり、攻撃を目的としたものであると、それ自体はあなたにとって何の得にもならない。いや、それどころかあなたにとっては明確な害しかもたらさない。

さらに最悪なのは、その悪口の対象が、あなたの身近な人や、日常的に直接関わる人のことだったりすることですよ。そうなると、もう目も当てられない。

うちの会社の経営陣はバカばっか。ホント使えないヤツばっか。特に私の上司のあいつなんかはホント無能で最悪。ということは、バカばっかに経営された会社で、雇われてるあなたはもっとバカ? 無能で最悪な人の部下ってことは、あなたはもっと無能で最悪?

うちの亭主はホントにセンスのかけらもないし、無神経で人の気持ちもわからないヤツなの。もうね、男としての魅力も感じないし最悪だわ。ということは、そんな人としか結婚できなかったあなたは、もっと人の気持ちがわからないし、魅力のない人なの?

悪口聞いてるほうとしてはね、そう思うんです。言ってるほうは、誰かの悪口言って、その人のことを攻撃しているつもりなのかもしれませんが、それ聞かされてるほうとしては、だったらお前はもっと××だろ。と、あなたに対する評価を下げるだけ。

要するに、あなたが身近な誰かの悪口を言うほどに、あなたは自分自身を貶めているんです。もちろん陰口を言う、ネクラなヤツだという評価もあるでしょうが、そこまで悪いことを言える相手と付き合ってる、あなた自身が一番問題あるでしょ。としか思われない。

何より、あなた自身のその発話が、あなた自身の潜在意識下でイメージとして固定化する。だから結局のところ、あなたが悪口を言いたくなるような人としか、出逢わなくなるんです。

<参考過去記事>
言葉にすると、望みの結果を引き寄せる。口に出せば、あなたを助けてくれる人が現れる。

それにね、悪口を言ってる人って、やっぱり信用されないですよ。だって、この人って、よそで私の悪口もこうやって言ってるんだろうなあ。と思われる。だから、人との心の距離が近づかないどころが、なぜだかドンドン遠ざかる。

冒頭でも言ったように、他人の噂話ってのは、確かに話題としては盛り上がる。でもね、そこで悪口言ったところで、百害あって一利なし。相手も大人ですから、空気読んで盛り上がったフリはしてくれるでしょうが、心の中ではずっとドン引きしっ放し。

■あの人のことを自慢するとハッピーになる。

悪口は言うほどに、他人からの評価が下がる。あなた自身にとっていいことなんか何もない。聞いてるほうも気分は良くない。それこそ誰も幸せになりませんよ。

そりゃね、悪口言って毒を吐き、その場で少しくらいのストレス解消にはなるかもしれない。でもそのために、失うものの大きさを考えれば、やっぱり有害としか言えないでしょう。

だったら余計なことは言わないことです。身近な人の悪口言ったところで損するだけなら、黙って何も言わないほうが1億倍まし。噂話しをするにしても、適当に他人の話しに相槌だけ打っておき、あまり乗っからないようにしておくことです。

それでもね、やっぱり誰かの話しをしたい。ここにいないあの人の話題を取り上げたい。そう思うなら、その人の悪口ではなく、その人を賞賛すべきことを言えばいい。要するに褒めるんです。そこにいない、あの人の良いところを寝たにすればいいでしょう。

あなたの会社の誇れるところ、上司の自慢できるところを、他人に話すんです。その会社で働ける自分、その上司の部下である自分を、自慢すればいいじゃないですか。

聞いてるほうとしてみれば、この人ホントに仕事に誇りとプライド持ってるんだな。良いところを正当に評価できる、ポジティブな人なんだと思われますよ。それにね、そういう人は信用できるし、安心できる。むしろあなたの評価は高まるんです。

配偶者であろうが彼氏彼女、友人であろうが、あなたが日頃、どれだけ素晴らしい人たちと関わっているか自慢すればいいんです。家族や友だちの悪口言うヤツは信用できないが、家族や友だちを自慢できる人って安心できるものですよ。

それこそ、あなたにとってホントに最悪だと、心の底から思う関係ならば、よそでごちゃごちゃ悪口言ってないで、とっとと関係断てばいい。会社だって辞めればいいし、家庭の問題なら、緑色の紙を食卓に置いておけばいいじゃないですか。

そうしないで、よそで延々と悪口言ってたところで、あなたにとっても、聞かされる人にとっても、それ言われてる人だって、みんな揃ってアンハッピーでしょう。

他人を褒められる、認められる、自慢できる人ってのは、誰も否定的には捉えませんよ。もちろん明らかに怪しい人を、妄信しているようであれば、注意くらいはするでしょうが、そういう特殊事例を除けば、人の良いところを言える人は好かれるもの。

<参考過去記事>
ホメる人はホメられ、妬む人は妬まれる。うまくいかないときは、妬むよりホメるとうまくいく。

心に余裕のある人、人に愛される人ってのは、自分の身の回りの人の悪口言わないものですよ。笑い話しでイジるくらい、少しばかりの自虐ギャグはあっても、人の悪口言ったところで、誰もハッピーにならないってことがわかってるから。

まずは身近な誰かの良い噂話しをしてればいいんです。それだけであなた自身も、話す相手も気分が明るくなる。そしてそういうことを言える、あなたと関わっているあなたの身近な人たちにとってもハッピーな結果になりますから(^。^)y-.。o○

■イチロー選手や中村俊輔選手も学んだ心の訓練法
↓ ↓
メンタルトレーニングで、理想の自分に近づけ
↑↑ 大阪 05/21(日)↑↑

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。