大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

あなたの言葉が、あの人との心の距離を近づける。言葉にするから、想いが伝わる。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

あなたの言葉が、あの人との心の距離を近づける。言葉にするから、想いが伝わる。

■言葉をどう理解するかは、人それぞれ

タイミングをはかり、慎重に言葉を選び、想いのすべてを込めて発した言葉なのにも関わらず、相手に軽くスルーされてしまうことはある。

小川健次Blog

その一方で、大した意味もなく、なんとなく発した言葉が、相手の心に深く突き刺さることもある。

言葉を発する側、言葉を聞く側、それぞれその場そのときの事情、そのときの感情によって言葉の意味は変わるもの。そもそも言葉そのものに対する、意味づけや解釈、価値観だって、人それぞれ違うんです。言葉の意味は固定されてない。

腹一杯のときに、「ラーメン二郎」と聞けば具合悪くなるだろうし、すきっ腹のときなら、ヨダレが出ることもあるでしょう。「太い眉毛」と聞いて、ぶっ飛ばしたいあの野郎、と思う人がいる一方で、抱かれたい男、と思う人もいる。はず。

いや、ホント。僕のこのブログでも、小川健次メールマガジンでも、読む人によって受け取り方が異なるってのは、日常的によくあること。

まあ、だからこそ、他者とのコミュニケーションにおいて、当たり前のように重要なことは、小手先のテクニックの言葉遊びでどうこうしようとか、とにかく美辞麗句を並べて、相手のご機嫌取ることよりも、意思を正しく伝達すること。

目的は言葉を発することじゃないんです。あなたの意思を伝えること。あなたの想い、あなたのイメージを相手と共有できること。

もちろん、そのための手段として、言葉は必要ですよ。だとしても、あくまで手段にしか過ぎない。どんな手練手管を駆使して言葉を発しようが、あなたが本当に届けたい想いを、相手の心に届けられなければ、何も言ってないのと同じことだから。

言ってしまえばミもフタもありませんがね、想いを伝えるのに、話し方の上手い下手なんてのは関係ないんです。

だって、何を言われようが、どんなに綺麗な言葉を理路整然と並べられようが、聞いてるほうとしては、聞く気になってない。聞いてても言葉に対する価値観が合わない。なんて状態だったら、耳から入ってくるのは、単なる音でしかないんだもん。

ならば、あなたのすべきことは、どうにかして相手をうまく説得しようとする、自己本位の考えを手放して、相手の心に寄り添うこと。あなたの価値観を押し付けるではなく、その人の価値観を尊重すること。見返りを期待せず、その人を優先して考えることでしょう。

<参考過去記事>
引き寄せの法則は、求めるよりも与えたときに効果がある。自分のことより、誰かの力になれば欲しい結果が手に入る。

あなたとあの人は別の人。生き方も考え方も違う。今置かれて状況や環境も違う。それこそ今の気分や感情も違うんです。そりゃ今この瞬間の、言葉一つ一つに対する価値観だって違うのは、当たり前といえば当たり前。

何をどう言ったかなんてのは、あんま関係ないんです。あなたの想いが伝わたっかどうか、あなたのイメージと、あの人のイメージが共有できるように、意思の伝達ができたかどうかが重要で、手段方法はある意味どうでもいいんです。

■言えばあの人の心が満たされることもある。

どんなに小奇麗な言葉で、その人をどうこうしようとしたところで、それが相手の心に響かなきゃ何の意味もない。むしろ、適当に乱暴に言いっ放しただけの言葉に、なぜか敏感に反応されることもある。人は皆言葉に対する価値観違うんだから、その手の事故はいつでも起こる。

言葉が伝わらないことはある。言葉ですれ違うことだってある。

でもね、だからと言って、何も言えない、何も言わないのじゃ本末転倒でしょう。あれこれ考えなきゃいけないの、相手の立場を慮ってるの、なんてそれっぽい言い訳して、口を閉ざしてしまえば、そもそも何も起こらないし、伝わる可能性さえ生まれない。

結果として伝わらないのは、しょうがないんです。それは何度も言うように、お互いのチャンネルがズレてたから。でもね、黙ってるだけじゃ完全にゼロですよ。

それに、その場では伝わらないだろう、理解し合えないだろう、と思ってるのはあなただけかもしれない。言うほど大したことでもないだろう。言っても興味を持ってくれないだろう。そう感じているのが、あなただけってことだってある。

あなたにとっては他愛もないこと、大したことじゃないと思うことでも、その一言が相手を勇気づけることだってある。その一言で相手の心を癒すことだってあるじゃないですか。

そんなこと言わなくなってわかってるでしょ。私の言葉なんてそんなに役に立つこともないでしょ。と、あなたは思うかもしれない。それでも相手にしてみてみりゃ、その一言で心が満たされたり、課題解決のヒントになることだってあるんです。

あなただって、誰かが何となく発した一言で、心癒されたりしたこと、救われる想いがしたことがあるでしょ。

そんな大げさな話しじゃありませんよ。「頑張ったね」の一言だろうが「ありがとう」「愛してる」でも何だっていいですよ。言わなくてもわかっていると思っているような一言でも、それを発することで相手にとっては、大きな刺激になることがある。

言うだけ無駄。言っても意味のないこと。そう決めつけるのはちょっと待て。伝わるかどうかは相手次第。相手は相手の価値観で、それを意味づけて解釈するんです。言葉にしてみれば相手が喜ぶことはある。

そりゃ確かに、逆に軽く言った一言で、逆に相手を傷つけることもありますよ。その一言で誤解されることだってある。でもそのリスクは、言葉を発する以上はどこにでもある。でもね、あなたがホントにその人の想いを優先していたなら、誤解は解けますよ。

<参考過去記事>
誤解を解く方法に執着しなくても、わかってもらえるときがくる。心から信じれば、想いは必ず届くから大丈夫。

言葉をどう意味づけて、どう解釈するか。その価値観は人それぞれ。とはいえ、ホントにその人の心に寄り添って発した言葉なら、仮に今じゃなかったとしても、あなたの想いは必ず届く。だから、まずは言葉にすることですよ。

何言ったって伝わるときは伝わるし、伝わらないときは伝わらない。そりゃしょうがない。そういうもんです。人と人だもん。だからこそ見返りへの期待を手放して、些細な一言でもまず発してみる。それだけでお互い心の距離がググっと近づきますから(^。^)y-.。o○

<大切な人と心をつなげる特別講座>

■小川健次セミナー開催のご案内
——————————————————-
◎愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座
名古屋 04/01(土)
札 幌 04/08(土)
熊 本 04/22(土)
http://ogawakenji.com/seminar/mokuhyo
——————————————————-
◎理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
札 幌 04/09(日)
http://ogawakenji.com/seminar/goen
——————————————————-
◎恋愛力を高めるためのグループセッション(参加費2千円の導入編)
名古屋 03/31(金)
http://ogawakenji.com/seminar/renairyoku
—————————————————-

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事