大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

迷ったときは、潜在意識からの声に従おう。あなたにとって最適な答えは、あなたの心が知っている。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

迷ったときは、潜在意識からの声に従おう。あなたにとって最適な答えは、あなたの心が知っている。

■インスピレーションに従おう

あなたが生まれてから、現在に至るまでに経験したことのすべては、五感を通じてあなたの潜在意識に留めこまれている。

小川健次Blog

それがあなたにとって、良いことなのか、悪いことなのかは関係ない。大きな出来事なのか、些細な出来事なのかも関係ない。

あなたがそれを、自覚しているかどうかを問わず、これまでに経験したことのすべては、あなたの心にある潜在意識という、コストコよりデカい貯蔵庫に蓄積されていてるんです。

そして、あなたの日常の思考と行動は、その潜在意識に蓄積された情報に基づく。何となく直感的にこれはヤバそうだ。何となくこれはイケそうだ。初対面の人とでも、ピーンとくるインスピレーション、あ、この人好き。この人嫌い。あ、この眉毛の太い人カッコいい。

要するに、これまでの経験したすべてを踏まえて、あなたは体感的かつ直感的に、次に取るべき選択をしているということ。このブログや、僕の小川健次メールマガジンにあなたが出逢ったのもあなたの選択。

あなたは無意識のうちに、目の前の出来事への対処の選択を、過去の失敗経験や成功体験に照らし合わせてる。その上で、あなたにとって、その時点における最善、もしくは最悪を避ける選択をしているんです。

あなたの潜在意識の中には、過去の失敗経験、成功経験、良いも悪いも関係なく、そのすべてが入ってる。生まれたての赤ん坊ならいざ知らず、もうそこそこいい歳してきたあなたなら、これまでいろいろな失敗も成功もしてきたでしょう。

ということは、あなたは自分がうまくいく方法、うまくいかなくなる方法。その場そのときどの判断がベストであるかということは、経験則でわかってる。

それはすなわち、あなたの直感というやつですよ。つまりはインスピレーション。あなたが選択を迫られたとき、あなたは潜在意識下にある、過去の自分の経験と照らし合わせて、どの選択が最適かを導き出しているんです。それがあなたにとっての最適解。

にも関わらず、そのインスピレーションを自分で打ち消す。自分で導き出した、潜在意識から最適解に、あれこれ色んな理由をつけて否定する。せっかく答えが書いてあるのに、これは違うんじゃないかと、また別の参考書を探しているうちにテストが終了。チャンスを逃す。

状況がどうのこうの。職場の環境や上司がどうのこうの。家族がどうのこうの。タイミングがどうのこうの。色んな理由をつけて、自分で自分の心の声を打ち消そうと必死になる。それやってるうちは、永遠に何もできないでしょう。

<参考関連記事>
今すぐできない言い訳をしている人は、一生かかっても何もできない。夢や目標の内容よりも、今すぐやれるかどうかが成否を別ける。

だいたいね、どんな場面や状況だって、確定的な未来のことなどわからない。今日眠ったまま明日目覚めないかもわからんでしょ。未来に対する絶対的な根拠なんかないんです。

とだって場面であろうと何も事情がないときなんてないんです。そして客観的な事実として、何が未来への選択で正しいのかも誰もわかるわけない。未来に対する根拠なんてどこにもない。

その中でも、根拠となり得るのは、過去のあなたの経験の積み上げですよ。そしてそれを溜め込んでいるのが、あなたの潜在意識。その潜在意識からの答えやヒントを信じることが、あなたにとってのもっとも重要な、未来に対する根拠なんです。

■自分を信じれば最適な選択ができる

言ってしまえばミもフタもありませんがね、最後の最後は自分を信じるしかないんです。どうせケツ拭かなきゃいけないのも自分だし。

ならば素直に自分の経験を信じてみたっていんじゃないですか。潜在意識に蓄えられた知恵から発せられる声、つまりはインスピレーションを信じてみればいいんです。あれこれ余計なこと考えないで、素直に自分の心の声に従ってみればいいでしょ。

そこでいちいち余計なこと考えないことですよ。あれこれ考えたところで、いろんな事情が思考を曇らせるだけ。それに、そんなこと考えたって、その事情が消えてなくなるワケじゃない。信じるべきはピーンときた感覚、あ、これやったほうがいい。だったらやればいいんです。

あなたのこれまでのすべての経験。成功も失敗も、五感を通じて得た情報のすべてが潜在意識に蓄積されている。その情報を基にして、次はどうすればいいかのサインを、インスピレーションという形を使ってあなたに送ってるんです。

そのサインに気づいたときに、それに従うか、それともスルーするかがその後の成否を別ける。

一応言っておきますげね、過去の経験を基にするといっても、過去の成功体験に固執したり、過去の失敗に執着するということじゃない。そんなもんは単なる現実逃避と自己憐憫。それこそ何も生み出さないし、いくらにもなりませんよ。

今目の前で起きている出来事の対しての選択と行動。過去ではなくて、未来に対して何が望ましい選択で、どう行動することが良い結果に結び付くか。その積極的で前向きな判断基準を、潜在意識からの声に委ねようということ。

僕たちは自己防衛本能に従って、最も有益で、有効な答えを無意識のうちに常に探しているんです。だから潜在意識がインスピレーションとして語り掛けてくる声は、あなたを傷つけるためではなく、あなたが得するための最適な方法なんです。

それは別にスピリチュアルな話しでも、宇宙の法則や守護霊の話しでもない。あなた自身が過去の経験の中で培ってきた、あらゆる成功や失敗の体験に基づいたもの。あなた自身が根拠なんです。あなた自身が導き出した最適解ですよ。

人間関係だって同じこと。あれこれ考えを巡らせたり、打算での付き合いをするよりも、心で感じた人との付き合いが一番うまくいく。

なのに、ガン無視。華麗にスルー。聞こえていても、あーでもないこーでもないと、色んな事情をあっちこっちから持ってきて、心の声に従わない理由を並べだす。答えは自分でわかっているのに、それをわかってないフリして、自分で自分にブレーキかけてるんです。

<参考過去記事>
あなたはやれることの選択肢を、限りなくたくさん持っている。自分で自分にブレーキをかけなければ、やりたいことがやれる。

まあ全部が全部そうしろとは言いませんがね、迷うようなことがあるならば、まずは自分の心の声に従えばいいんです。やりたいと感じたならやれよ。いけると思ったならいけって。それあなた自身の心の声だから。それが自分にとって最適解なんだから。

あなた自分を信じることですよ。自分の心の声に身を委ねてみる。あれこれの事情を踏まえようが、潜在意識の声に従おうが、うまくいくときはうまくいくし、ダメなときはダメですよ。ならばあなた自身が納得感を得られるのは、自分を信じて選択した結果ってもんでしょう(^。^)y-.。o○

<個別面談で具体的な問題解決をサポート>
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京6/21(水) 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事