大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

今しかできないことに取り組むから、困難を克服することができる。今だからできることに挑戦するから、望みの未来が手に入る。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

今しかできないことに取り組むから、困難を克服することができる。今だからできることに挑戦するから、望みの未来が手に入る。

■今と同じ未来はない

昨日と同じ今日などないし、去年と同じ今年はない。さっきと同じ今はない。

小川健次blog

毎年毎日毎時毎分毎秒、世の中はずっと動いてる。世の中もあなたも僕も、一見すると同じように見えてもずっと変わり続けているんです。

過行く時間と合わせて世の中のすべてが変わってる。あなたは変わっているように見えなくても、刻一刻と変わってるんです。おばちゃん一世風靡セピアってなーに? これエグザイルっていうんだよ。

とはいえ、上でも言ったように世の中だけじゃなく、あなた自身も変わってる。成長しているのか衰退しているのは関係なく、ほんのわずかだったとしても何かが変化しているはず。

昨日はしんどかったのに、今日には笑っていられることはあるでしょう。去年はあんなに楽しかったのに、今年は苦しいことばかりということもある。朝は気が滅入っていたのに、今はもう楽しく酒飲んでいることだってありますよ。

変わりゆく世の中、そして変わりゆく自分。その組み合わせによって生まれたのが「今」ですよ。要するにね、今と同じ状況や環境っての過去にも未来にも存在しないんです。今は今でしかない。

仮に今がしんどいくて辛い状況だとしても、それは今にしか経験できないこと。嬉しくて幸福を感じることであっても、それはあくまでも今の中での経験なんです。時間が経てばその状況はまた変わる。あなた自身もまた変わる。幸福と苦しさが入れ替わることだってある。

今の経験は、今でしかできない。後になって同じような状況に遭遇したとしても、まったく同じ状況じゃない。今と同じ未来はないんだから。

あの日あのときあのタイミングで出逢わなければ、この人と今つながっていなかっただろう。あの場あの瞬間にあの決断をしていなければ、この仕事が今成り立ってはいなかったろう。そんな経験の一つや二つ、あなたにもあるでしょうし、僕にもある。

今だからできること、今しかできないことはあるんです。それが困難の中であろうが、幸福の中であろうが、そこで得られるワンチャンスが大きな成果につながることがある。

<参考過去記事>
困ったことがあったとしても、あなたには問題を解決できる力がある。小さな出来事に心乱すことなく、手に入る未来の幸福をイメージしよう。

辛かろうがしんどかろうが、それこそ楽しかろうが幸福だろうが、目の前にある今と真正面から向き合うから、それが後の未来に効いてくる。今は未来の原因なんです。今の積み重ねが未来になる。

その経験、その思いはその場そのときその瞬間でしかできない貴重なこと。そしてその中でしかできないこと、その中だからこそできること。今に一喜一憂するのでなく、今できることを淡々と積み上げていけばいいじゃないですか。

■今の積み上げの差が未来の結果の差になる。

苦しくてしんどいときほど、今目の前にある現実から目を背けてしまいがち。

なぜ自分ばかりが辛いのか、なぜ自分がしんどい想いをせにゃならんのか。あの人は幸福そうなのに、私だけなんで。って、そんなこと考えても気が滅入るだけだし、何の解決にもなりませんよ。

だからこそ、しんどいときほどに、しんどい今しかできないこと。しんどい今だからこそできることに目を向けてみればいいじゃないですか。

今までやってなかった新しいことにチャレンジしてみるなど、何だっていいですよ。平常なときなら、やらないしできなだろうと思うことに目を向けてみればいいじゃないですか。

今は今なんです。時が過ぎれば状況環境も変わるでしょうし、あなた自身も変わるもの。今この瞬間は二度と経験できない。ならばその経験の中でできることに目を向ける。

それで現実の問題が解決できるかどうかはわかりませんがね。でもね、上でも言ったように、今に真剣に向き合った結果が未来につながる。流されていれば70の未来かもしれないが、今に向き合うことを積みかさなえれば120の未来になるんです。

未来の結果の差は、今と真剣に向き合った度合いの差ってもんですよ。

そして真剣に向き合えるかどうかの真価は、苦しいときや厳しいときにこそ問われる。そこで問題から目を背けたまま、ただ悲観しながら環境状況に流されてしまうことを良しとするか、今その状況だからこそできることをやろうと思うか。その違い。

そこに活路を見いだせることもあれば、そこでできる貴重な経験だってあるはずですよ。同じ状況や環境は二度とこない。1秒でも過ぎればすべて過去。今は今でしかない。その瞬間の中にさえチャンスを見出そうとする心構えを持てれば、自分を見失うことだってなくなりますわ。

もちろん、真剣に取り組むというのは、自分一人で抱え込むことじゃない。誰かの力を借りることだって、十分に建設的なことでしょう。折れそうな心を誰かに支えてもらったっていいじゃないですか。それが単なる逃避じゃなければですがね。

<参考過去記事>
あなたを支えてくれる人は必ずいるから、少しくらいは甘えていい。苦しさやしんどさに耐えられなければ、抱え込まずに頼る勇気を持とう。

ただ不安や心配に心奪われて、右往左往してても何も生まれないでしょ。ものは考えようということで、そこで発想を切り替えて、その状況環境だからこそできること、その状況環境でしかできないことを考える。そしてやってみる。すると不安や心配も消えて無くなる。

未来は今の積み上げの結果。ならばどんな今を積み上げていくか。今しかできないことも、今だからできることも必ずある。まずそれやってみたらどうでしょ(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事