大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

潜在意識でイメージした結果が、引き寄せられる。できると思えばできるし、できないと思えばできない。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

潜在意識でイメージした結果が、引き寄せられる。できると思えばできるし、できないと思えばできない。

■できないことにヤル気は湧かない

やっても無駄としか思えないことを、やろうと思える人なんていませんよ。だって無駄なんだから、何の得にもならないもん。

小川健次Blog

そんな無駄なもんにヤル気なんか湧くワケないんです。そんなことやるほど暇じゃないし余裕もない。みんなあれやこれやと忙しい。

どうせできない。やってもうまくいくワケがない。私なんかは相手にされない。だからやっても無駄なんだ。力を使う分疲れるだけだけ。そう言って何もしなくなる。何もやろうという気にならない。

やっても失敗する。そんな無駄なことするなら、自己啓発本でも読んで、占い師の話しでも聞いてりゃ、その場はハッピーな気分になるからそれでいい。そして結局何も起こらないし、何も生まれない。ただ時間だけが過ぎていく。ただ歳だけを重ねていく。

一応ね、口ではデッカイことを言うんです。こんな目標を設定した。なりたい理想の自分の姿は考えてる。でも実際にはそうならない。現実化しない。

だって目標設定をしたって、言ってるだけなんだもん。心の奥底では思ってるんです。やってもどうせ無理。失敗して損するだけの無駄なこと。一応世間体を気にして、デッカイこと言ってはみるけと、ぶっちゃけそれが実現できるなんて露ほどにも思ってない。

無駄、無理、そう思った時点で終わりですよ。何がどうのは関係ない。あなたの中で終わりなんです。誰だって無駄とか無理と思うことには、ヤル気が湧きませんよ。小川健次メールマガジンいくら読んでも、ハナっから無理だと思ってることなら、何もやろうと思わないもん。

やる気が湧かないから何もしない。何も動くこともない。そりゃ何も起こらないのは当然でしょ。結果的に何も生まれないし何も得られない。

無意味に30メートルの穴を掘れと言われても、そりゃヤル気なんか湧かないでしょ。鬼軍曹にムチで叩かれでもしながら、無理矢理強制されれば、そりゃやることもできるでしょうが、自発的にそれをやろうとなんて、穴掘りが趣味の人でもなきゃ思いませんよ。

でもね、30メートル掘ったところに、10億円の札束がある。そこまで掘ったら、それを賞品に差し上げる。と言われりゃ掘るでしょ。そこに明確な意味と、必ずゴールがそこにあるという確信があれば、やる気と行動が生まれるんです。

できると思えること、意味があると思えることには、ヤル気が湧いてくる。だから行動が生まれる、それに伴った結果が勝手についてくる。それは夢を叶えることであろうが、恋愛や結婚などの人間関係であろうが、すべて同じことですよ。

<参考過去記事>
潜在意識に描かれたイメージが、ご縁を結ぶ。出会いたい人には、必ず出逢えるまた会える。

「できる」と思えることがスタートなんです。できると思えるから、意欲が湧き、行動が生まれる。そして結果がついてくる。

だからこそ、あなたがすべきことは「できる」と思うこと。信じることですよ。それをやることに意味を見出すことです。できると確信しているから、執着せずに自然な状態でのヤル気が維持できる。だから自然と、引き寄せの法則も働くんです。

■できると思える力が成否を別ける

できると思う。信じる。それは、あなたの潜在意識下で、具体的かつ鮮明なイメージとして描けていることですよ。

あなたのやろうとしていることは、実現していて当たり前。そうなるのが自然なことで、そうならないのはおかしい。そこまで迷いや不安もなく、当然意識として根付かせることです。だから執着しなくても平気なんです。だってそうなるんだもん。

そこまでイメージが確信めいて描けていれば、ヤル気なんてのは勝手に生まれるんです。実現して当たり前。不安や恐れも迷いもない。執着すらしていない。だからホントに引き寄せる。

やる気を高めると言うとね、肩肘張って眉間にシワ寄せながら、やったるぞぉおおおおお! みたいな雰囲気を想像するかもしれませんが、そんなの必要ないですよ。そりゃまあ、ときどきはそういうのも必要ですが、あまりそういうのは必要ない。

まずは、リラックス。肩肘の力を抜くことです。心身を自然な状態にすることです。そしてイメージ。

そして、あなた自身が「それを実現できる力を持った人」だと思うこと。あまりイメージを膨らませすぎると、ボヤけるばかりになるので、イメージするのは、あくまでもあなた自身のこと。

あなたがその結果を手にしている場面。そしてそれを手に入れるまでのプロセスを、最初はぼんやりと。徐々に鮮明にイメージしてみる。そしてそれを繰り返していくうちに、ホントにそのとおりに、できると思えるようになってくる。

同時にあなたの思考と行動が、だんだんとイメージに近づいていくんです。イメージにはそれを現実化させる力がある。ちなみに、もうちょっと具体的にイメージのコントロール法を身につけたい場合は、僕の個別コンサルへどうぞ。

「できる」自分のイメージが、あなたに「できる」確信を芽生えさせる。そして自然とヤル気が湧き、イメージに従った行動が生まれる。迷いや不安はさようなら。執着なんかクソくらえ。気づいたときには、欲しい結果が手に入ってるんです。

僕たちは誰であれ、イメージの範疇でしか思考も行動もできない。できないとイメージしていればできない自分に、できるとイメージできればできる自分になる。ならばイメージを変えることです。潜在意識下でできるイメージを定着させることですよ。

そもそも、ホントのホントに無理なことなんてのも、ありませんからねえ。無理と決めてしまう、自分の心をまず見直してみることも必要でしょう。

<参考関連記事>
もう無理かもしれないと思っても、ホントは無理じゃない。あと少し頑張れれば、チャンスはまだ残されている。

欲しい結果を手に入れるにしろ、引き寄せの法則を発動させるにしろ、そもそも当人のヤル気がなければ何も起きませんよ。そしてそのヤル気ってやつは「できる」と思えることが出発点。できるイメージを描けているかどうかが、大前提なんです。

仕事であれ恋愛、結婚などの人間関係であれ、いつも望んだとおりの結果を手に入れる人と、言ってるだけで何も手に入れられない人の決定的な違いは、「できる」と確信できているか。そのイメージが描けているかどうかの違い、ってことも言えるのでしょうな(^。^)y-.。o○

【潜在意識の力で、引き寄せの法則を発動させるには】

小川健次コンサルティング
↑↑ 小川健次個別コンサルティング ↑↑

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京6/21(水) 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事