小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

新しい方法にチャレンジしてみると、壁を乗り越えられる。自分の枠の中に閉じ込まらずに、違う選択をしてみるだけで道が開ける。



LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

【お知らせ】小川健次メールマガジン未着の件について

無料配信中の小川健次メールマガジンにつき、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった場合は以下ご参照ください。

<1>i.softbank.jp、ezweb.ne.jp、docomo.ne.jpなど、各種携帯用のアドレスで登録されていると、未着になることがあります。
<2>gmail.com、yahoo.co.jp、icloud.comなどのフリーアドレスの場合は、迷惑メールフォルダに入っていることがあります。
つきましては、同様の現象が起きている方は、
    1)指定ドメイン riezonjapan.com の着信許可設定をする
    2)PC用のアドレスで再登録する
    3)迷惑メールフォルダを確認する
などのご対応をお願いいたします。
引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

新しい方法にチャレンジしてみると、壁を乗り越えられる。自分の枠の中に閉じ込まらずに、違う選択をしてみるだけで道が開ける。

■同じやり方からは同じ結果の堂々巡り

それなりに長く生きてきてれば、その経験の中で培ってきた、自分なりの考え方、生き方のスタイル、いろいろなことへの取り組み方ってのが誰にでもある。

小川健次Blog

意識してそうしているものもあれば、無意識のうちにクセとして習慣化しているものある。

そのどれが良くてどれが悪いかという話しは別にして、その自分なりのやり方、自分なりの考え方の結果が今。そしその延長がこれからの未来。

今は過去の結果であると同時に未来の原因。そしてその土台になるのが自分の考え方のクセ。自分なりのやり方。

ということは、今この時点での結果が、望んだどおりのものであり、その延長に望みの未来が想像できるのであれば、今の自分のやり方やスタイルを堅持すればいいだけのこと。自分のこれまでに自信を持って、揺るがずそれを続けていけばいいだけのこと。

逆に、今の結果が望みどおりではなく、未来に対しても望みの結果になるイメージを描けないのでれば、ちょっと考えてみたほうがいいでしょう。これ俺のやり方だから。ってそれで結果が伴わないなら、今後も変えなきゃ同じ結果しか手にできない。

今の結果がうまくいってる人だって、今後は今までのやり方が通用しなくなることだってある。それまで結果が出てたことでも、世の中変われば結果が出なくなることだってある。そのときには、どこかで今までのやり方や考え方を手放さなきゃならないかもしれない。

うるせー馬鹿。そんなもん知るか。オレはオレでオレの道を進むのみ。結果なんか知ったことか。というロックな選択もそれはそれありでしょう。僕もそういう人はある意味では尊敬するし。

でもね、ホントは結果を変えたいのに。手に入れたい結果があるのに。どうにもそのとおりにならない。自分なりには頑張ってるのに。これまでのように力を尽くしているのに。そう思うのであれば、ちょっと考えてみたほうがいいんじゃないですか。

どんなに力を尽くしたって、状況や環境次第で望みの結果が出ないことはある。うまくいかないこともある。これまでは正しかった方法が通用しなくなることだってあるでしょう。だったら考え方変えればいい。取り組み方やスタイル変えればいい。今までと同じことやってたら、未来も同じ結果しか生まれないんだから。

そりゃこれまでの自分の考え方や、生き方のスタイルを変えるのには抵抗あるかもしれない。自分で自分を否定するような気分になるかもしれない。でも優先すべきはどっちっかってことですよ。小さな自尊心を守ることを優先した挙句、何も結果が出ない未来を手にするだけ。今まではこうだった。私はこういう考え方だから。それ言ってたら同じことの繰り返し。

<参考過去記事>
無理だと思っているだけで、ホントは無理じゃないこともある。思考を止めずに30秒考えてみるだけで、チャンスは見つかる。

もちろん、誰だって結果を出すために頑張ってる。壁を乗り越えるために必死になってる。なんとかしようと苦しんでる。んなこたぁわかってますよ。でもその頑張り方が適正なのか、果たしてエネルギーは生産的に使われているのについて、冷静に考えてみたってバチが当たることなんかありませんよ。

今までの自分のやり方や考え方。スタイルを守ることが優先してしまっていないか。過去の経験を自分自身の足かせにしていまっていないか。優先すべきを結果ではなく手段にしてしまっていないか。

念のため繰り返し言っておきますが、今のやり方今のスタイルで出た結果に満足しているし、今後も問題なし感じないならそれでいい。そうじゃないなら、今の結果が望んだ結果じゃないなら、違うやり方にしなければ同じところを堂々巡りするだけのこと。

■活路は自分でつくった枠の外にある。

優先すべきは結果なんです。手段方法変わったって問題ない。望む結果のために自分の取り組み方や、スタイルが変わったところで、そもそもの人間性が変わるわけじゃない。それこそ過去の自分を否定するような大げさな話しじゃないでしょうよ。

コトの大小はあるにせよ、状況環境は刻一刻変わるもの。通用する方法もそれに合わせて変わってる。昨日うまいった方法は今日はダメ。さっき通い合った心も、今は通信途絶。ならばその場そのときその状況にあった方法を選択すればいいんです。

根本的な人間性を変えようと思えばそりゃ大変ですが、時と場合に応じて手段方法変えるなんてカンタンなこと。ちょっと柔軟になればいいだけ。自分のやり方や自分のスタイルにこだわらなければいいだけ。手段ではなく結果にこだわればいいだけなんだから。

その手段と目的が逆転するから、何だかわからなくなる。そもそもどんな結果を求めているかを見失うから「私なりに頑張ってるんだから」という、そもそも何をしたいのかがよくわからないスパイラルに陥るんです。

だからその「私なり」の積み重ねが今なんだから、それ以上の結果を求めるなら「私なり」の枠を飛び出さないと、同じことの堂々巡りでしょ。同じやり方からは同じ結果しか出てこないんだもん。

「私なり」がうまくいかないなら、今までの「私」と違う考え方、違うやり方をするんです。発想変える。スタイル変える。「私なり」の枠を壊さず守ることを結果以上に望んでいるわけじゃないでしょ。少なくとも今結果が出ていないなら、今と違う行動すれば活路はそこに開けるもんです。

だからといって、とんでもない当てずっぽうのことをやれとか、180度の方針転換しろというような大げさな話しじゃない。頭では浮かんでいながらもやってなかった方法をやってみる。選択肢としてありがらも、選ぶことがなかった方法を選んでみる。今までとは違うチャレンジ、新しい可能性への取り組みをしてみればいいだけのことですよ。

過去を行き詰ったときのことを思い返してみれば、意外と新しいことをやったら活路が開けた、あえて普段と違う選択をしてみたら、問題が解決した。なんて経験の一つや二つは誰にだってあるでしょう。

<参考過去記事>
図解あり/どんなに苦しいことでも、あなたはそれを乗り越えられる。よほどのことでもなきゃ命までは取られない。

あーでもないこーでもないと言いながら、結局今までと同じことしかやらない。同じことの繰り返し。だから結果も繰り返す。それもそろそろ疲れるでしょ。そんなことやってるなら、ほんの少しでもチャレンジしてみればいいじゃない。それでダメでもそもそもダメなんだから同じこと。命までは取られやしない。

信念持って、あきらめずに進み続けられることは凄いこと。頑張り続けられることも素晴らしい。でもそのエネルギーが「私なり」という枠の中での堂々巡りで消費されのはもったいない。少しくらいは枠の外に向ければいい。

ときに自分のスタイルこだわることも重要だし、損得抜きで意地だけを貫き通すってのも男気あってカッコいい。でもホントに求めている結果は何かってことは忘れないことです。自分にとってこだわるべきは、そこで意地貫き通すことなのか、手に入れたい結果を手に入れることなのか。

頑張っても動いていても、なかなか思うような結果が出ない。も同じところを堂々巡りしている気がする。そう感じることがあるならば、まずは小さなことでもチャレンジですよ。これまでと違う行動違う考え、違う選択をしてみる。些細なことでも、それだけで見えるものが変わる。そこに活路が見いだせるってもんですわな(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。