大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

喜びと幸福を他人と分かち合えば、より大きな喜びと幸福を引き寄せる。守ることに執着していると、幸福は手元からスルっと抜け落ちる。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

喜びと幸福を他人と分かち合えば、より大きな喜びと幸福を引き寄せる。守ることに執着していると、幸福は手元からスルっと抜け落ちる。

■幸福は消えてなくならない。

感じた喜びや、手に入れた幸福は、言葉や態度で示すと同時に、その喜びや幸福を他人に分け与えるほど、より大きな喜びと幸福を引き寄せる。

小川健次Blog

分け与えられた人も、喜び幸福になれば、分け与えたほうの気分もよくなる。皆の心が、より大きな幸福を引き寄せるために、前向きでポジティブなエネルギーに満たされる。

分け与えるっつっても、望まれてもいないものを、単なる自己満足でゴリ押しするなら、そりゃ単なるウザい人。あくまでもその人も幸福になれるよう、その人の心に寄り添った上でというのは大前提。

それにね、あなた感じた喜び、手に入れた幸福を身近な誰かに伝え、それを祝福されれば、もっと嬉しくなるじゃないですか。相手だって、あなたが感じた喜びや、手に入れた幸福を伝えてきてくれれば嬉しいものですよ。

双方が嬉しい気分になる。双方が幸福感を感じられる。ポジティブな感情が共鳴し合うことで、幸福感はますます高まる。さらに別の人をも巻き込んで、幸福感がどんどん増幅されていく。

日頃から喜びや幸福は誰かに伝える、誰かと分かち合う。そうしていると、誰かもあなたに幸福を伝えてくれる。あなたと分かち合ってくれるんです。自分が人にバラ撒いた分だけの幸福が、必ずあなたに返ってくる。

そして返ってきた幸福は、また誰かに伝え、誰かと分かち合う。それを繰り返すほどに幸福感は際限なく増幅していくんです。

その逆に幸福を独占しようとする、手元に囲い込でただただ離さないようにしていれば、誰にも共有できないから誰にも祝福されない。むしろ嫉妬の対象になるだけ。

すると失う不安と恐怖に心が満たされる。手元にあるものを守ることばかりに執着する。あいつ笑顔が信用できない。近づいてくるあいつの視線が怪しい。そんな不信感ばかりが募っていって、気づいたときには手元にあった幸福はどっかに消えて無くなる。

あのね、別にあなたの幸福なんて誰も奪いやしませんよ。そんな執着心なんか手放したって大丈夫。幸福は勝手に去らないし、誰も奪わない。あなたがどうでもいいことに執着しているせいで、ポロっとどっかに落っことしてるだけなんだから。

<参考過去記事>
引き寄せの法則で、大切な人との心の距離を縮めよう。執着を手放すから、お互いを尊重し合える関係になれる。

だから、手にした幸福は手元に囲いこんでないで、必ず誰かと分かち合えばいいんです。物質的なものはもちろんのこと、精神的なものでも同じですよ。幸福や喜びは執着するのではなく、分かち合うほどに手元でどんどん大きくなる。

幸福と喜びを誰かに伝えたり、誰かとわかち合ったところで損することなんかまったくない。守ることに執着する必要だってないんです。

■分かち合うほどに幸福度は大きくなる。

言うまでもありませんがね。あなたが喜びや幸福だと感じることを、皆が皆同じに感じるかといえば、現実にはそうでもないこともある。

喜びや幸福に対する価値感なんてのは人それぞれだもん。あなたが幸福だと思うものでも、僕には違う場合もある。そりゃ夫婦だろうが親子だろうが、身近で大切な人であろうが同じこと。だからあなたが幸福だからといって、それを押し付けられても困るだけ。

だから分かち合うと言っても、それはあくまでも相手の幸福や喜びにつながらなきゃ、あまり意味がない。意味がないというよりは、上段でも言ったように、無理矢理のゴリ押しはありがた迷惑大きなお世話。

牡蠣が嫌いな人に、たくさん獲れてすっごい幸福だから、分かち合いましょー。なんてバケツ一杯の牡蠣を無理矢理押し付けらても困るでしょ。しかも殻付きだったりしたら、嫌いだし邪魔だしで困るだけ。そりゃ気持ちは嬉しい。でもぶっちゃけありがた迷惑ですよ。

そういう押し付けは分かち合いじゃない。それこそ自己満足の押し付け。でもあなたが喜びや幸福を感じているなら、そういう幸福を感じることがあったんだ。と相手の好みを汲み取って、気持ちだけ伝えりゃいいじゃないですか。

相手の気持ちに寄り添い、相手の立場も理解しながら、あなたの感じた喜びや手に入れた幸福を分かち合えばいいんです。それを手元に囲い込むのではなく、執着するのではなく手放すつもりで。

いつでも余裕があって、喜びや幸福感に満ち溢れている人って、だいたい皆そうですよ。自分の手元に囲いこまない。執着しない。手にした幸福や喜びの感動を素直に人に伝える。そして分かち合えるものは押し付けではなく、純粋な思いで分かち合う。

だから周囲の人も、その人に喜びと幸福を運んできてくれる。常に喜びと幸福が人の間を往復しながら、どんどん増幅していってるんです。

あなた自身の経験でも同じでしょ。良いことが続くときってのは、囲いこんでるときよりも、それを吐き出しているとき。人に伝え、分かち合えているときほど、次から次に喜びと幸福が舞い込んでくる。その逆に囲い込んで執着しているときってのは、ロクでもない結果にしかならない。

<参考過去記事>
満ち足りている今と、より幸福になれる未来をイメージしよう。失うことへの不安を手放せば、潜在意識の力で思考は現実化する。

ホントに守らなきゃいけないものは、放っておいても勝手に守ってるんです。だからそっちは大丈夫。そうでもないことはドーンと手放しちまえ。皆と気前よく分かち合おう。

大きい小さいに関わらず、今日感じた喜び、今日手に入れた幸福を、まず身近な人と分かち合ってみたらどうですか。それはまた大きな喜びや幸福を、あなたに引き寄せることになるのだから(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京6/21(水) 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事