小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

思ったり言ったりしているほど、深刻な問題なんてそんなにない。しかめっ面でイライラせずに、前を向いてゲラゲラ笑っていれば大丈夫。

人気記事一覧

LINEアカウント変更のお知らせ

小川健次LINEアカウントは、以下のLINE@アカウントへと移動いたします。
以下のロゴをタップして新しく開設したLINE@アカウントへご登録ください。(旧アカウントでのお問い合わせ受付、タイムラインの更新は順次止めていきます)

思ったり言ったりしているほど、深刻な問題なんてそんなにない。しかめっ面でイライラせずに、前を向いてゲラゲラ笑っていれば大丈夫。

■本来考えるべきことを考えられれば答えに近づく。

日々忙しくしていると、考えることがたくさんある。やることもたくさんあるし、気になって頭の片隅にこびりついていることだってあるでしょう。

小川健次blog

しかも、最近は良くも悪くも、情報が身近なところに溢れているし、おまけに早い。そのいちいちに反応していないと、逆に不安さえ感じる人も少なくない。

そりゃまあ確かに、誰だっで、目や耳に飛び込んできた情報、心の中に残っている処理すべき事柄、それにある程度は反応しないわけにはいかない。処理すべきことも処理しないと、逆にいろいろ大変になることだってありますわ。

でもね、本当の本当に気にしないと大変なことになる。大きな損失を被る。ビッグチャンスを逃す。なんてことになるほど、重要で意味あることって、実のところはそれほど多くないでしょ。

あれがどうした。これがどうした。あっちも困るし、こっちは不安だ。気にし出せば、気になることなんて無限大にありますよ。でも実際に、それがホントのホントに重要で、生死に関わるとか、人生の分岐点になるようなことかといえば、そんなこたぁないんです。

あの超絶イケメンの眉毛の太さが気になって、それについていろいろ考えたところで何も生み出すことはできない。それ気にすることで、あなたにとって何の意味があるのかってことですよ。

テレビや新聞のニュース見て、あれこれプンプン怒ってみたところで、別にどうもならないでしょう。興味を持つなとは言いませんが、僕たちはできることしかできないのに、自分の手の届かない世界のことであれこれ言ってもしょうがない。

だから、あれこれ気になる。考えることがたくさんある。でもね、そのうち本当に気にするべきこと、考えるべきことにのみ対象を絞ってみると、意外と余裕があったりするんです。

にも関わらず、日常の仕事や人間関係で、考えても意味のないこと、気にしたところで自分には何の影響もないことに、意識をを奪われエネルギーを浪費する。おまけに、そのどうでもいいことを理由に、本当にやるべきことをやらないのは、自分でチャンスを放り投げて捨ててるようなものですよ。

どうでもいい他人の噂話、根拠もなく何となくできてるだけの慣習、利害関係のない他人の顔色、そして自分の過去の失敗など。そんなことに気をつかい、それ考えてるせいで、自分が何もできないならまさに本末転倒。

そんな恐ろしく非生産的なことを気にしてチャンスを失うのと、そんなモンは華麗にスルーして、本来考えるべきことを考え、やるべきことをやることでチャンスを得るのでは、どっちが良いか。どっちが自分の望む結果に近づくか。

そりゃまあ、大人の世界には、一見すると無駄と思えるような、周囲の空気を読むことや、どうでもいい相手を尊重しなきゃいけないような場面だってある。それが目標を実現するための手段であればそれでいい。そうでもないのに馴れ合いでやってるなら時間と労力の無駄でしょう。

僕たちの日常には、思っているほと気にしなくていいことのほうが、圧倒的に多いもの。そもそも気にしてるのは自分だけ。しかも気にするだけ意味もなければ意義もない。そういうこともよくあることでしょう。

ならば、限られた時間の中で、考えなくてもいいこと。気にしてもあまり意味のないことは、とっとと手放してしまえばいいじゃないですか。

<参考過去記事>
差し出した代償に応じて、未来の幸福が手に入る。いつまでも捨てずにいるから、それが重しになって苦しくなる。

自分が本当に目を向けるべきもの。今考えなけばいけないことは何か。それを優先すればいいんです。それ以外のほとんどのことは、気にしなくても、それこそ考えなくても別に大した影響なんかないから大丈夫。これホント。

別に他人に変な目で見られても死なないし、ネットであれこれ他人の悪口読まなくたって困らない。あなたじゃなきゃいけないことだってそうそうないでしょう。今やらなくていいこと、今気にしなくていいことをスルーできれば、考えられること、できることはもっとたくさんあるんです。

■気にしても意味ないことは気にしない

何かをやろうとすれば、そこに何かしらの波紋は広がる。犬も歩けば棒に当たる。それが新しいことであれば、なおさらリスクを含め、ネガティブに考えてしまうような要素はゼロじゃない。気にならないことは皆無じゃない。

でもそれ、どんなに考えたってゼロにはならない。なのに、わざわざ重箱の隅をつつくように、否定的な要素を見つけてきては、気にしてみる。やがてそれが、できない理由や、やらない理由になって、結局何もできずに元通り。

考えて気にするべきとこはそこじゃないでしょう。そりゃ最低限のリスクはヘッジする。でも未来のことはわからないんだから、考えられるリスクはリターンでどう取り戻せるかを考えればいい。どうすれば結果を最大限望みどおりに近づけるかを気にしないと、何もできやしませんよ。

人間関係でも同じこと。すべてが完璧な人などいませんよ。誰にだってちょっとくらいは気になる要素はある。イラつく態度や、ムカつく性格の一面を見せることこともあるんです。

にも関わらず、あの人が自分と合わない理由や、あの人と関係が深まらない理由について、あれこれと否定的な理由を挙げてみたところで、新しい出逢いなんか生まれるワケがない。んなことばっか言ってるから、いろいろ手遅れになるんです。

自分から歩み寄らなきゃ誰も近づいてくれやしないんです。ならば今の時点で考えることは、自分から見てその人の否定的要素ではなく、その人とどういう関係を築ければ、お互いにとって価値ある関係になるか。そのために自分はどうすべきかでしょう。

なぜだかいつも結果を出す人、なぜだかいつも新しい人との関係を広げている人。そういう人ってのは往々にして、気にしても意味ないことを気にしない。どうでもいいことをスルーして、どうすれば望みの結果に近づくか。それを優先して考え、そのために必要なことにのみ目を向けているんです。

逆にいつも同じところで堂々巡り。動いているようで、結果がまるで変わらない人。そういう人は単に考えてもしょうがないことを考え、気にしてもしょうがないことを気にしていて、無駄なことに時間と労力を使っているんです。

そりゃ確かに、ちゃんと解決しなきゃいけないこともある。真正面から取り組むことで、解決することができ、それがメリットになるならそうするべきでしょう。でも解決できないことや、解決しなくても大した影響ないことなら華麗にスルーでいいんです。

止まる理由じゃなくて進む理由を考えるんです。どうにもならないことではなく、どうにかできることを考えればいいじゃないですか。何も生み出さないことではなく、価値あるものを生み出すことに、時間とエネルギーを使えばいいんです。

それにね。どうでもいいことにばかり目をむけるから、どうでもいいことばかり引き寄せるんです。身の回りの出来事も、身の回りの人たちも、すべては僕たちの心の影でしかないんだから。

<参考過去記事>
引き寄せの法則で、大切な人との心の距離を縮めよう。執着を手放すから、お互いを尊重し合える関係になれる。

そう考えてみると、言ってるほど大変なことや問題になるようなことなんか、それほどないんです。もちろんゼロではないし、ホントに大変なこともあるでしょう。でも生き死にに関わることや、人生を左右するような大事なんてそんなにない。

そんなにしかめっ面しなくてもいいんです。ゲラゲラ笑ってて大丈夫。

気にしてもしょうがないことスルーして、気楽に前向いてみるだけで、物事は意外とカンタンに動き出す。新しい人と出逢ったり、チャレンジを成功させたりする、その最初の一歩は、何を考え、何を気にすべきか、その取捨選択からってことですわな(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。
予約購入割引実施中!
小川健次セミナー
【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方
↑期間限定キャンペーン↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。