大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

【06月度過去ログBEST5】あの人との関係は過去のこと。本当にあなたが注ぐべき愛は、過去にではなく今と未来にある。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

■(雑談)宇宙の法則に身も心も委ねた結果www

来るものを拒むことはあまりありませんが、去るものを追うこともあまりありません。

小川健次Bllog

それがいいのか悪いのかは人によって考え方は違うのでしょうが、少なくとも僕の性格としては、そんなイメージでしょうか。

なのでこのブログも、読んだ人が自分なりに好きに解釈し、その結果としてその人本人やその周囲の人にとって、何かプラスになればいいんじゃないすか。くらいな立ち位置です。あ、逆に言えば不利益被っても知らねー。みたいな。

とはいえ、さすがに荒れるのも困るので、コメント欄はつけてませんが、FacebookなりLINE等を通じて、直接僕へどうぞ。

書く側としては読み手の心は支配できない。そこはもう投げるしかないんです。こう受け取って欲しい。こう反応してほしい。そんなこと考えたところでどうにもならない。一時的に引っ掛けることはできるでしょうが、いい意味でも悪い意味でも心に何も残せない。

だったら知ったことかー!と、期待も執着も手放してしまう。あとはお任せ。それを受けとる人のことを信じて委ねる。期待しないし執着もしない。すると心が軽くなる。自由になる。宇宙と一体となり、そのエネルギーを感じ始めることができる。

その結果として引き寄せの法則が発動する。

だから、ほら、

あなたをここに引き寄せたぁ! m9(^Д^)

という、つまんない話しはこのくらいにして、本文へGO!

【06月度過去ログBEST5】あの人との関係は過去のこと。本当にあなたが注ぐべき愛は、過去にではなく今と未来にある。

さて、本日は先月6月度に更新した各記事のアクセスランキングBEST5のご紹介。

その場そのときは、私にはあなたしかいない。なんて言っておきながら、少し時間が経ったらあんた誰? ついこのあいだまで、ずっと一緒に、なんて言ってた口はどこ行った。あのときのあんたはどこ消えた。

人は変わる。その場そのときその状況で変わるんです。変わったから別れるなんてヒドイ。そう言ってるあなたも同じことを誰かにしているでしょ。何言ってんだ。手前ぇのことは棚に上げてそりゃねーだろっつーの。

要するにお互いさまなんです。自分の都合で別れたときはヒドイ目に会ったとピーピー泣く。自分から別れるときはケロっとしてあんた誰? 誰が悪いわけでもない。心変わりはある。変わった相手は過去の人。そういうもんだと割り切るしかない。他人に人の心は変えられない。

自分が相手の立場だったらどうするか。そのときどんな心境か。そんなところに少し心を寄り添う努力をしてみれば、そのヒントも見えてくるというものでしょう。

そこでどう心を整理すれば、理想の相手と結ばれる結果を引き寄せられるのか。このあたりについて細かく話せば死ぬほど長くなりますが、ポイントはこれまでの記事の中で述べてきました。

6月はそんなテーマの記事が人気を集めたようですが、あなたのお気に入りの記事はあったでしょうか。

※当ランキングは2016/05/21-2016/06/20の期間中に更新された当ブログの記事を2016/06/30終了時点でのGoogleAnalyticsによるトラッキングデータと、各種の変動因子を指数化した独自の係数によって算出したものです。(ブログ移転に伴い期間設定が例月と異なっています)

1位 見返りを期待しない想いが、あなたを大切にしてくれる人を引き寄せる。愛を注がれる権利は、愛を注いだ人にしか与えられない。

2016-05-25 update

みんな自分が一番可愛い。自分が一番大切だし自分を優先するのは普通のこと。でもだからこそ、大切な人の幸福を優先するから結果的に自分の幸福につながるというもの。愛を注がれる権利は、愛を注いだ人にしか与えられない。

あなたが必死に相手に言葉で伝えても、私はあなたをこんなに大切に思っているのに。ってそんなん知らんわ。そりゃあんたの都合。俺の知ったこっちゃない。大切に思っているからなんなのよ。俺がそれに応える義務って何よ? と思われるだけのこと。

それよりも、その人が幸福になれることに力を尽くすんです。ホントに大切なら、その人の笑顔が見れるだけであなたの喜びになる。その人の幸福を祈ることが、あなた自身の幸福を祈ることになる。

あなたが誰かに大切にされて気分がいい、誰かに大切にされたい。そう思うように、誰かも大切にされれば気分がいい。大切にたがっている。その思いを満たしてあげれば、あなたもその人に大切にされる。

<記事を読む>

2位 他者への依存と執着を手放すと、理想のパートナーを引き寄せる。理想の未来のイメージが、大切な人との出逢いをもたらす。

2016-05-23 update

理想のパートナーとの恋愛や結婚という「形」はとりあえず置いておく。まずは理想とする未来の自分の生き方があって、その中にある愛する人との生活。理想の生き方を実現するために、どんな人とであれば愛を注ぎ合える関係になるのか。

そのために今の自分に足りないものをどう補うのか、どんな人とであればお互いを補完しあい、ともに成長し合える関係になるのか。その一つ一つを丁寧に逆算しながら現実に即してイメージしていけば、それはホントに現実化するんです。

目先の損得、見返りへの執着を手放してしまえばいい。そうすれば焦らなくなる。些細なことに右往左往して、結論を急ぐこともなくなり、心に安寧が訪れる。

まずが未来の理想の自分の姿を鮮明にしておけばいい。そしてそれを共に実現し、同じ想いを共有し、あなた自身が愛を注げると思える人がどんな人か。そのことを考え鮮明にイメージしながら、ドーンと構えてりゃいいんです。ドーンと構えてりゃ。

<記事を読む>

3位 復縁への期待を手放すと、大切なあの人を引き寄せる。復縁への期待に執着していると、大切なあの人が遠ざかる。

2016-06-13 update

その人にとっては、あなたとの関係は終わった話し。過去のこと。見ているのはあなたとの思い出ではなく、未来の自分。それこそあなたじゃない別の誰かと自分の未来。

だから何を言われようが、どんなに責められようが、考えは変わらない。神妙な顔をしつつも、心の底ではあんたが泣こうが喚こうが知ったことか。

執着を手放して、復縁への期待感が完全に消すことできれば、またその人とも自然に会って話せる。相手にしてみりゃ、面倒な話しをされない自然な関係に戻れたことで、会って話すことにも抵抗なくなる。特に避ける理由だってないでしょう。

要するに、もう一回ゼロベースからのやり直し。付き合ってた過去を引きずるのではなく、普通に話せる関係からのやり直し。

<記事を読む>

4位 嫉妬や執着を手放すために、自分の心と握手しよう。もう一人の自分を思い通りに動かすと、望みの結果を引き寄せる。

2016-06-04 update

ある会社で優秀だと評価された人も、ある会社では無能扱い。もちろん適正の問題もあるのでしょうが、自分以外の他者との比較がそうさせてるだけ。自分よりレベルが下の人がいれば自分が上に、上の人がいればしたになるだけのこと。言うまでもなく人間性云々とは別の話しで。

つまりは、人の評価なんてそんなもんだってことですよ。結局は他人との比較が基本。だからその人個人に対する絶対評価ではなく、その場そのときその状況での、他人との相対評価なので、コロコロとすぐ変わる。

他人との比較をしないから、無駄に他人のことを気にしなくなる。他人と比較して嫉妬心からストレス感じたり、関わり維持するためだけに無駄な執着心からイライラすることもなくなる。フラットな心の状態になれる。自分のやるべきことに集中できる。

すると結果的に望みどおりの未来を手に入れられるから、他人からも評価されるし認められる。自己重要感も満たされるから、ますます前進しようというモティベーションが生まれる。

<記事を読む>

5位 過去を手放して心を自由にすれば、できることは無限にある。過去のあの人に執着しなければ、理想の出逢いと未来が手に入る。

2016-05-30 update

過去の失敗は反省すればいいじゃないですか。それで苦しかった思い出、その経験のトラウマもあっていい。でもそれ全部過去のことだから。今は違うんです。過去などもうとっくに過ぎた。今は今なんです。もうそのときのあなたじゃない。

あのときはうまくいった。あのときはしんどかった。それ全部過去のそのときのこと。そのときのあなた、そのときの状況環境だったからこそ、うまくいったわけだし、しんだかっただけなんです。今は時も状況も環境も、それこそあなた自身が過去と同じといえばそうじゃない。昨日と同じ今日はない。

世の中も変わり、あなたの立場も変わる、相手も変わっているんです。同じ過去は戻ってこない。ならばその過去の結果である今、未来に対してどんな相手とどんな関係を結ぶことが幸福になるか、それを考えるほうが精算的というものでしょう。

言ってしまえば、それも今の自分が一歩踏み出すことを恐れての言い訳みたいなもんでしょう。過去が戻ってこないのはわかっているクセに、あえてそこにこだわって目の前の人から目を背ける。でもそれやっていると、ホントにたださまよい続けているうちに、歳だけ重ねることになりますよ。

<記事を読む>
【-番外-ランク外だけど小川独断でお薦めしたい記事】

あなたの心のスイッチ次第で、他人が発する言葉の意味が変わる。あなたの身の周りには、ポジティブな言葉が満ち溢れている。

2016-06-18 update

周囲の他人があなたに対して何を言ってるかなんてのは、実はあまり関係ないんです。あなたが他人の発した音に、どんな意味を載せるかによって、その解釈はまるで違うものになるのだから。

意味づけと解釈は自分の心構え次第。ホントはネガティブもポジティブもないんです。それをネガティブだのポジティブだのと解釈する自分の心構えがあるだけなんだから。

ならば、他人の言葉に振り回されて、心に波風たてるのではなく、まずは自分の心のスイッチがどの方向に入っているかを確認したほうが話しは早い。

周囲の人が、あなたに何を言うかなんて関係ないんです。それこそ、それは自分が何もしないできない言い訳にさえならない。だって他人の言葉はあなたの心構えによって、いかようにでも意味づけと解釈は変えられるんだから。答えは常にあなたの中にある。

<記事を読む>

というわけで7月もよろしくお願いします(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事