大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

できることを今すぐやれば、問題のほとんどは解決できる。できないことを考えるより、今すぐやることを決めて動き出そう。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【オフィス移転のご案内】
2017年6月29日(木)より、小川健次が代表を務めます、弊社株式会社リエゾンジャパンのオフィスが、以下のとおり移転となります。また、それに伴い個別コンサルティングルームも移転となりますので、予めご了承ください。

■新住所6/29(水)より
東京都新宿区西新宿6ー15ー1
セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿1214
小川健次

できることを今すぐやれば、問題のほとんどは解決できる。できないことを考えるより、今すぐやることを決めて動き出そう。

■できないことに費やす時間は単なる浪費

少し冷静になって考えてみれば、物事なんてそうそうややこしいことでもない。その原因はどこかにあるわけで、それ自体は単純なこと。

小川健次Blog

とはいえ、原因を突き詰めすぎて宇宙のはじまりまで考えたって、どうにもできないし、考えたところで答えは学者でもなきゃ出ませんよ。


考えられることには限度がある。そして考えた上で自分ができることなんてのも、人それぞれで個人差もあるでしょうし、持ってるスキルも違うので差があるにしても限度がある。

だったら考えてもしょうがないことについて、いつまでも考えるだけ時間の無駄。できないことや力の及ばないことについて悶々としたところで、心がイラつくだけで得なことなんて何もないでしょ。

まずは自分で考えられること。自分ができることをやればいいんです。というよりそれ以外にありませんよ。

会社の経営方針がどうのこうの。あなたが経営に影響を与えられる立場なら、それについて考え行動すればいい。そうじゃなきゃ、まず今の自分ができる最善を尽くすほうが、どうにもならいことについてごちゃごちゃいうより遥かに前進できる。

世の景気がどうのこうの。あなたが世の景気に影響を与えられるなら、それについて考えて行動すればいい。そうじゃなきゃ、景気動向なんて参考にしとけばいいだけのこと。それより自分が今できる最善を尽くせばいいんです。

もちとん自分以外の要因について考えることは、その中での自分の立ち位置や方向性を考える上では必要なこと。だから考えは不要というわけじゃありません。

それでも自分が直接介入できない、自分が直接影響を及ぼすことのできないことについて、原因を求めたり、あれこれ言ってもどうにもならないことはどうにもならない。だからそれは後回しですよ。

対応すべきは、今目の前にある自分自身で対処可能な問題。見渡せばいくらだってあるじゃないですか。

そのすべてはいっぺんにまとめてやっつけられない。ならば優先順位をはっきりさせて一つ一つを丁寧に各個撃破していけばいいだけのこと。まとめてできないことも、一つ一つなら対処可能。

だからまずはできることを決めればいい。何に対応するのか、その優先順位を決めれば結果はあとからついてくる。

<参考過去記事>
決めるのは今。先に決断してしまえば、望みどおりの結果が生まれる。あれこれ考えているだけなら後悔が生まれる。

一見すると複雑に絡み合って、何をどうすればいいかわからないようなことでも、冷静になって全体を見極め、一つ一つ丁寧に解きほぐせば、問題は解決できる。

それをサボってすべてをまとめてやっつけようとしてみたり、責任の所在を自分の力の及ばないところに求めようとするから、問題の解決が遠ざかるばりで話しが先に進まなくなるんです。

■。あなたの人生はあなたが思い描いたとおりになる

ちゃんと集中して、目の前の問題に対して向き合えば、問題の本質や根本原因だってわかるもの。それがわかれば、あとはその解決に取り組めばいいだけ。動けばいいだけじゃないですか。

それでも何をしていいかわからなければ、当てずっぽうでもカンでもいいですよ。とにかく自分のできることを何でもいいからやってみる。

とりあえず窓開けて「うっひょーーー!」と叫んでみる。もちろん近所に怒られる。110番されるかもしれない。でも何かをやると何かが起こる。犬も歩けば棒に当たるが、歩かなければ当たらない。もちろん近所に怒られても僕は責任取りません。

要するに、あれこれいろんな理由を並べて何もせず、ただ時間だけを費やすのが、一番もったいないでしょ。だったらできることやれることをまずやるんです。

もちろん、現実にはあれやこれやと、考えなきゃいけないこともある。やりたいと思っても、様々な事情を考えてみると、すぐに自分が動けない。問題の原因もわかる。自分がやれることも、やったほうがいいこともわかる。でもなかなかそうはできない。

でもね。だったらそれを受け容れればいいだけのこと。ごちゃごちゃ言ったり不満を抱いたりせずに、その状況環境を受け容れて、その中で自分の納得できる落としどころを見つければいいだけですよ。

それが悪いわけじゃない。それで困ることだってないんです。好ましくないのは、自分で望みながら、それが手に入らない方法を自分で考え自分で自分を縛ること。アクセル踏みながらブレーキ踏んでりゃそのうち壊れますわ。

どちらを選ぶのかは自由。誰も強制しないし強制できない。あなたの人生はあなたが思い描いたとおりになる。ジョセフ・マーフィー。

自分で問題を解決し、自分で自分の道を切り拓こうと思うなら、あれこれ自分の力の及ばないことについて考えたりしてないで、まず自分ができること、自分の力が及ぶことに取り組めばいいんです。

自分の力の及ばないことについて考えて、あれこれ言って不安ばかりを募らせることが、問題解決になるのであればそうすりゃいいけど、そんなことなんてありませんよ。

どっかで「えいやっ!」と自分で決めて動くしかないんです。そして「えいやっ!」が通じる範囲なんか限定的なんです。ならばその限定された中で決められることを決めればいいじゃないですか。

<参考過去記事>
【図解あり】自分で決めると結果はどうあれ納得できるし楽になる。流されると結果に不平と不満が募ってストレスになる。

できないこと、力の及ばないことに右往左往したところで時間を無駄にするだけです。そして過ぎた時間は永遠に返ってこない。

こうしてボーっと口開けながら、マウス片手かスマフォ片手にブログ読んでる間に時間はどんどん過ぎていく。今すぐやる。まずはそこからってことですわな(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事