小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

関わる人のレベルは、自分の心の状態を反映している。最初は背伸びでも、自分より高いレベルの人と対等に付き合おう。

人気記事一覧



LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

【お知らせ】小川健次メールマガジン未着の件について

無料配信中の小川健次メールマガジンにつき、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった場合は以下ご参照ください。

<1>i.softbank.jp、ezweb.ne.jp、docomo.ne.jpなど、各種携帯用のアドレスで登録されていると、未着になることがあります。
<2>gmail.com、yahoo.co.jp、icloud.comなどのフリーアドレスの場合は、迷惑メールフォルダに入っていることがあります。
つきましては、同様の現象が起きている方は、
    1)指定ドメイン riezonjapan.com の着信許可設定をする
    2)PC用のアドレスで再登録する
    3)迷惑メールフォルダを確認する
などのご対応をお願いいたします。
引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

関わる人のレベルは、自分の心の状態を反映している。最初は背伸びでも、自分より高いレベルの人と対等に付き合おう。

■誰でも自分とチャンネル合う人としか関わらない

その人を好むか好まないか、その人と合うか合わないかに関係なく、自分の身の周りにいる人のレベルは自分のレベルを反映しているにすぎない。

小川健次Blog

他人は自分の心の鏡。自分の心の状態は、自分が関わる人を見てみればわかること。


もし自分からみて、周囲の人のレベルが高すぎてついていくのが大変だと思っても、それは自分にそういうポテンシャルが備わっていて、それを引き出したいという内なる心の叫びの現れ。

もし自分からみて、周囲の人のレベルが低すぎて、なんだかなあと思っても、それは自分にそういう関係を望む欲求があるから。その状況でいたいという心の叫びの現れなんです。

どちらにしたって、言ってみればすべて自分の選択の結果。嫌なら離れればいいだけのこと。その関係を断てばいいだけのこと。そうしないのは、そういう自分を良しとしているからですよ。

考えてみればそうじゃないですか。

希望に燃えて積極的に新しいことにチャレンジしようと思っているのに、話しかければ返ってくるのは否定的かつ根拠なき批判的な意見。そんな人に話しかけようと思わないし、近づこうとさえ思わない。

泣きたいくらい落ち込んで、あえてネガティブに浸りながら自分の世界に堕ちつつ、カウンターで一人で飲んでいたいときに、無意味にテンション高い人に明るい話しされてもウザいししんどい。

自分とチャンネル合う人を自然と選ぶし、チャンネル合わない人とは距離をとる。チャンネル合わなきゃストレスになるだけ。

<参考過去記事>
図解あり/心のチャンネルが合うときは信頼が生まれる。心のチャンネルが合わないときはストレスが生まれる。

逆に言えば、身近にいる人とはチャンネル合ってるということ。自分の心の状態を反映した人としか関わっていないんです。

『積極的な心構えの人は積極的な心構えの人を引き寄せ、消極的な心構えの人は消極的な心構えの人を引き寄せる』
ナポレオン・ヒル

ならば周囲の人に対して批判の目を向ける前に、自分の心の状態がどうなのか。自分が発する電波のチャンネルはどこに合ってるのかを考えてみたほうが、問題の解決には近道ってもんでしょう。

付き合う相手を変えたければ、発する電波のチャンネルを変えればいいんです。つまりは心構え。自分の心の状態に合わせて関わる人が変わる。つまりは関わる人のレベルは自分のレベル。

■環境変われば出逢う人も変わる

関わる人のレベルを変えたければ、まず自分を変えること。それが一番話しが早いのは確かにそうだ。しかし気分や感情がどうしてもそちらに向かないときもある。

ならば完全に物理的に居る場所を変えることですよ。好きだ嫌いに関係なく、とりあえず今の人間関係と異なる場所、異なる空間にいってその空気に染まることですよ。

自分の気分もテンションもこの際無視して、自分が関わることを望む人の集まるとこにいく。心のチャンネルを強制的に変えるんです。朱に交われば赤くなる。

自分が尊敬する人、自分が尊敬する人、そういう人と関わりにいく。別に有名だとか無名だとか関係なく、自分がこういういう人になりたい。そう思える人、そういう人たちと関わればいい。

とはいっても、そこで単なる傍観者じゃ意味がない、有名な人の講演会やセミナー繰り返し行ってみたところで、そこで満足してるだけなら単なるオーディエンス。フォロワーにしかすぎませんよ。その段階ではファンとして電波出してるだけ。

あくまで対等。あくまで同じ土俵での関わりを求めることです。そりゃ最初はレベルの違いでチャンネル合わないかもしれない。それでも合わせようとするんです。

それでもそういう人に相手にしてもらいたい、認めてもらいたいと思って力を注げばいい。最初は背伸びでもいずれチャンネル合ってくる。衣装も身の丈に合ってくる。

チャンネルが合ってくるということは、自分が尊敬する人、目指したい人のレベルに近づくということですよ。それはつまり、自分の発する電波のチャンネルも変わってくるということ。

すると、必然的に日頃関わる人のレベルも変わってくる。だって自分がレベルアップするんだから。そしてお互いが良い刺激を与えあえるからさらにレベルアップすることができるんです。

自分の心を変えれば身の回りにいる人は変わるもんです。でもそれがすぐにできなければ、自分の心が変わる環境に居場所を変えればいいだけのこと。

<参考過去記事>
居場所を変えれば出逢いが変わる。出逢いが変わればイメージが変わり、人生が変わる。

そして関わる人が変われば、自分の心のチャンネルもまたさらに変わっていくもの。

いずれにしても、自分の身の周りに起こることの原因を、周囲の人に求めたところで、どうにもなるものでもないですよ。それ以前にその根本原因は自分の心の中にあるんだし。

まずは自分。周囲の人は自分の心の鏡なんです。自分次第で周囲の人は変わっていく。それこそ自分が変われば、環境変えなくたって、周囲の人の自分への接し方は全然違うものになるものですしね(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。