大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

出会いの縁は偶然ではなく、心に描いたイメージによって生まれる。会いたい人を鮮明にイメージすれば、必ず出逢えるまた会える。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【オフィス移転のご案内】
2017年6月29日(木)より、小川健次が代表を務めます、弊社株式会社リエゾンジャパンのオフィスが、以下のとおり移転となります。また、それに伴い個別コンサルティングルームも移転となりますので、予めご了承ください。

■新住所6/29(水)より
東京都新宿区西新宿6ー15ー1
セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿1214
小川健次

出会いの縁は偶然ではなく、心に描いたイメージによって生まれる。会いたい人を鮮明にイメージすれば、必ず出逢えるまた会える。

■会いたい人がいるなら、その人のことをイメージすればいい

状況や環境を問わず、それこそ相手だって問わず、その人と必ず会えると確信を持ってイメージすると、不思議なことにホントに出逢えてしまうもの。

小川健次Blog

それが現実にはいるかどうかわからない、イメージの中だけの人だとしても、鮮明なイメージを描いていれば。それに近いイメージのとおりの人というのは必ず現れる。


まあ現実的には、あれっと驚くような出逢いというのはあるものの、ホントに心から予期しないような出会いというのは、あんまりないもんでしょう。。

会った瞬間、その場そのときはそりゃ確かに驚いたりもしますよ。それでも、冷静になって後から考えてみると、その人と会うことは何となく予期していた。心のどこかで会いたいと思っていた。そう思えるもんですよ。

つまりは、意識的か無意識的かに関わらず、イメージしてた結果としての出逢いであるということ。つまりはその人に会うのは自分自身の心のイメージが引き寄せてる。

逆に、口では会いたいとは言ってみても、心のどこかで会えないだろうと思っていたり、本心から会いたいと思っていることがなければ、例えどんなに近くにいようが、すれ違うことばかりで出会いは遠い。

結局、皆自分が心にイメージしている人、心で求めている人としか出逢わないし出逢ってない。繰り返し言いますが他人は心の鏡。

そして、本当に関わりを求めている人、そのイメージを鮮明に描いている人とは、仮に一時的に距離が離れていたとしても、必ずまた会える。そしてお互いの関係だって切れることはないんです。

うわっと思う嫌いな人や会いたくない人に出逢ったり、そういう人との関係が断てないってのも、つまりは心でその人のことをイメージしているから。その人のことを心で求めているから。

だから会いたい人がいるなら、その人のことをイメージすればいい。心からまた出逢えるという確信のともなうイメージができると、その人に会えるから。

とはいえ、それが単純に自己本位で、単に自分を満たしたいがためだけの利己的なイメージであれば、なかなか現実化するのは難しいでしょう。

利己的なイメージというのは、それが現実化しないときの不安が伴うもの。つまりは心から確信しているわけじゃない。単に自分の欲望に執着するだけのことだから、よぎる不安のイメージのほうが大きくなるもの。

大事なことは、駆け引きや計算をすることではなく、ただ純粋にあなたがその人に会いたという想いと、あなたがその人を幸福にしたいと思う愛あるイメージを描くということ。

<参考過去記事>
自分の想いに素直になれると、縁が広がり愛が近づく。駆け引きと計算は、縁が結ばれず愛も遠ざかる。

言ってみれば、ホントに出逢うことができなかったとしても、それを悔やんだり悲しんだりすることなく、自然でいられるフラットな心の状態でのイメージというところでしょうか。

■縁はイメージによって紡がれる。

ホントに会えるかどうかの結果に関係なく、本当に純粋に心からその人のこと、その人との関係を大切に思ってイメージしているかどうか。

それがやがて執着を超えた確信に変わると、不思議なことに必ず会える。めぐり逢う。おまけにその後もまた会える。今はお互いが物理的かつ精神的に距離が離れていたとしても。

もちろん出逢ったりめぐり逢えたりしたとしても、その場そのときその瞬間にお互いの関係が深まることはないかもしれない。それでもイメージをブレさせないこと。多少の行き違いがあっても、それはそれ。その場はスルーでいいんです。

人との関係なんてタイミングもあれば相手の事情もある。だから逢ったとき出逢えたときで、すべてうまくいくとは限らない。だからイメージは継続して描き続ければいいんです。

だいたい、ホントに心から大切だと想っている人のことであれば、少しくらいのいざこざくらいでイメージがブレぶたりしないもんです。だから結果的になんだかんだで関係が切れないものでしょう。

だから逆に言えば、いまいち会う機会がないまま縁遠くなって関係切れてしまう人や、ちょっとくらいのイザコザで関係途絶えてしまう人というのは、心のどこかでそれでいいと思っているからでしょう。

関係の継続をイメージできてないんです。お互いの幸福をイメージとして描けないんです。ホントは口で言うほど大切だと思えていないってことでしょう。

皆出逢うべくして出会ってる。双方か、もしくはいずれか一方が心でイメージした結果として、その関係が生まれるということ。縁はイメージによって紡がれる。

<参考過去記事>
恋愛も結婚もイメージどおりになるから、焦らないでいて大丈夫。五感全体で愛を感じながら過ごす日々をイメージしよう。

現時点であなたの身の周りの人間関係。それでさえ、互いもしくはどちらかが心でイメージした結果なんです。もちろん今の時点では偶然と感じるかもしれませんが、後になれば必然だったと思うかもしれない。

まずは会いたい、めぐり逢いたいと思う人のことを強くイメージするところから。必ず出逢えるまた会える。それが好むと好まざるとに関わらず、イメージした人しか出逢わないってもんですわ(^。^)y-.。o○

【会いたい人と会うためのイメージのつくりかた】

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2015年12月まで一部追加・更新しました。
http://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事