大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

心に刺激を与えれば、退屈感やマンネリ感は打破できる。昨日よりも高いレベルで、新鮮な気分の充実した今日を過ごそう。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

心に刺激を与えれば、退屈感やマンネリ感は打破できる。昨日よりも高いレベルで、新鮮な気分の充実した今日を過ごそう。

■見えるもの感じるものは心の状態次第で変わる

そこそこ人生経験も積み上げてみれば、日常なんてのはそうそう大きく変動するものでもないでしょう。

小川健次Blog

毎日が生死を賭けたサバイバル。ということが心構えとしてはあったとしても、それが日々現実に直面する問題になっている人ってのは、少なくともこれ読んでる人の中にはほとんどいない。


そりゃ悩みもあれば、解決しなきゃいけない問題なんてのはあるでしょう。僕にだってありますから。とはいえ、それが生死の境界線となるほど重要な悩みや、深刻な問題はそうそうない。

毎日苦しいことやしんどいことがあっても、なんだかんだで結局のところ、日常は安定してるといえば安定してるんです。

もちろん、だからと言って、それですべてOKそれで良し、というわけでもありませんわな。まあ確かにそれで良いこともあるでしょう。が、一方でいまいち良いとは思えないこともある。

安定しているということは、別の言い方をすれば新しい経験が無いということだから。

すべてがそうとは言わないが、何となく同じことの繰り返し。なんとなく退屈な感じやマンネリな感じを漂わせながら、なんとなく時間を過ごす自分に漠然とした不安を感じたりもするものです。

だからいまいち取り組む仕事に情熱持てない。昔は情熱持ってできた仕事も、繰り返しとなるとその情熱はなくなって、気付けば単なるルーティンワーク。

関わる人への誠実さが欠けてくる。昔は会うことが楽しみだったのに、声聞くだけでも幸せだったのに、気付けば空気同然。もしくは置物同然。

同じ状況や環境に長く身を置いたり、同じことを長くやっていると、どうにもこうにもその世界観の中だけに思考が囚われる。やることなすこと、いまいちモティベーションが高まらない。

ならば、そもそもの居場所、環境そのものをガラリと変えてしまうのも一つの手。見えるも感じるものを物理的に変えてしまう。新しい体験や新しい出逢いは必然的にモティベーションを高めてくれる。

<参考過去記事>
居場所を変えれば出逢いが変わる。出逢いが変わればイメージが変わり、人生が変わる。

とはいえ、居場所を変えるまでしなくとも、退屈な感じやマンネリな感じを払しょくすることはできるでしょう。だって自分の心を変えればいいんだから。

同じ環境や、同じ顔、見える世界がすべて同じに見えるのは、結局自分の心が変わっていない証拠。昨日の自分と今日の自分が同じだということ。すべては心のありよう次第。心を変えればマンネリ感なんてそもそもない。はず。

■今日という日は残りの人生の最初の一日。

同じ本を読んでいるのに、読むタイミングによって違った発見があることがある。昔観てつまらなかった映画を今観てみたら、なんだか無性に感動することもある。

僕たちの見えるもの感じるものは、自分の心の状態に影響される。同じ仕事でも意欲的に取り組めることもあれば、マンネリの惰性でなんとなくしか取り組めないことだってあるでしょう。

昨日と同じ今日だと思うから同じなんです。昨日と今日は違うんです。昨日の自分より今日の自分は、経験積んだ分だけ成長している。学んだ分だけ思考も深く鋭くなっているんです。

同じ出来事、同じ人、同じ環境なんてない。昨日の自分の目を通じて見る世界と、今日の自分の目を通してみる世界、そして昨日の心で感じる世界と、今日の心で感じる世界。全部違う。繰り返しなんかじゃありませんよ。

今日という日は残りの人生の最初の一日。過去の繰り返しじゃなくてスタートなんです。今日という一日は人生で初めて迎える一日ですよ。ルーティンワークで流せる一日じゃない。ガチンコ真剣勝負で過ごす一日なんです。

それを自分でそう思えないなら、現実にそれを実感することができるよう、自分で自分にちょっとした働きかけをすればいい。

何か一つでも昨日と違うインプットをするんです。読書でもネットサーフィンでもして知識を蓄えるのでもいい。それこそ普段行かない店に行くでもいい。ポイントは新しいインプットによる刺激を受けること。

それで性格変わるわけでも、いきなり感性鋭くなるわけでもありませんがね。それでも刺激を受ける、知識や経験を一つ蓄える。それだけで昨日と今日の自分が違う実感が湧くというものですよ。

なんとなくマンネリ感を伴いながら、流れてしまいそうな一日でも、新鮮な発見と気づきの連続の一日に変えられる。別にドラマや映画のような衝撃的な出来事なんかなくたって、心の状態次第なんです。

その心の状態をつくるから、一見すると同じようなことの繰り返しでも、その積み重ねが未来の自分にとっての、価値ある財産としての経験になる。

<参考過去記事>
行動の積み重ねの継続が、チャンスをその手に引き寄せる。自分がやり続けてきたことは裏切らない。自分を信じて行動しよう。

仕事だろうが人間関係だろうが、目の前のこと対して情熱を持ち続けて取り組める人ってのは、常に心を新鮮な状態に保つことができる人でしょう。初心忘れるべからず。

ならば初心を保つこと。常に自分が新鮮な心の状態を保持できるよう、小さなことでも自分に刺激を与え、成長を実感できるような工夫を、日常に取り入れてみるといいってことですわな(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京6/21(水) 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事