小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

どんなに苦しい状況でも、必ず抜け出せるから慌てなくても大丈夫。心の声に耳を傾ければ、もう一人の自分が出口を示してくれる。



LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

【お知らせ】小川健次メールマガジン未着の件について

無料配信中の小川健次メールマガジンにつき、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった場合は以下ご参照ください。

<1>i.softbank.jp、ezweb.ne.jp、docomo.ne.jpなど、各種携帯用のアドレスで登録されていると、未着になることがあります。
<2>gmail.com、yahoo.co.jp、icloud.comなどのフリーアドレスの場合は、迷惑メールフォルダに入っていることがあります。
つきましては、同様の現象が起きている方は、
    1)指定ドメイン riezonjapan.com の着信許可設定をする
    2)PC用のアドレスで再登録する
    3)迷惑メールフォルダを確認する
などのご対応をお願いいたします。
引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

どんなに苦しい状況でも、必ず抜け出せるから慌てなくても大丈夫。心の声に耳を傾ければ、もう一人の自分が出口を示してくれる。

■一歩下がってみると見えなかった事実が見えてくる

それまで順風満帆でコトが進んでいたにも関わらず、突然落とし穴にでも落ちたかのような逆境や、スランプに陥ってしまうことってのはある。

小川健次Blog

それがまるで予想もしていたなかったようなスランプならば、何が起こったかもわからないまま、ただただ慌てふためくばかりで、自分さえも見失ってしまうこともある。


ある程度の逆境やスランプ、ピンチに陥る可能性については、それなりの予測や対策をしていたとしても、世の中何が起こるかわからない。想定外の出来事というのは必ず起こり得る。

まさか自分がこうなるとは思わなかった。ここまでの事態は想定できなかった。そういう経験の一度や二度は誰にだってあるでしょう。

だからこそ慌てふためいてしまうものだし、いつもの自分を見失いそうになる。周囲の他人に八つ当たりしてみたり、落ち込んで涙を流してみたり。まあそういう気持ちはわからなくもない。

とはいえ、いつまでもそうしていても仕方ない。慌てたり泣いたり、他人に八つ当たりしてれば物事が解決するならそれでもいい。でもそんなことないでしょう。

それにね。そうやって問題の解決にならないことにエネルギー使ってても疲れるだけ。気が滅入るだけ。そもそも気持ちがますます暗くなって楽しくない。

だからと言って、そこで諦めて全てを投げ出してしまうというのじゃ意味がない。心が折れてそこで思考も行動も止めてしまえば、それこそ今までの経験がすべて水泡に帰すだけのこと。何の解決にもならないどころか、もったいない。

ほんの少しでいいんです。頭を冷やして一歩引いたところから、今の自分と自分を取り巻く環境を客観的に見てみればいいじゃないですか。

自分自身と周囲の人や、現実に起こっている出来事との関係を、今の視点とは違う角度から見てみるんです。客観的に第三者になったつもりで、よーく見てみる。

すると、今まで見落としている解決の糸口、そこからの出口、さらにはチャンスが見つかるんです。それがすぐに解決できる答えとは限りませんが、答えにつながるための最初の扉の位置くらいは見えてくる。

同時に、今の苦しさ、今のしんどさが自分にとってどんな意味をもたらすことなのか、どんな価値を生み出すことなのかも見えてくる。心折れずに前に進む理由だってみつかる。

<参考過去記事>
しんどいことや苦しいことは、あなたのためのテストの一つ。本当にその道を進みたいか、本当に幸せになりたいかが試されている。

苦しいときは視界がどうしても狭くなる。普段だったら見えるものも見落としてしまう。だからどうということもないことまで、うまくいかなくる悪循環。そしてどんどん深みにハマって出口からは遠ざかるばかりになるんです。

だからこそ、一歩下がって、自分と自分を取り巻く環境を客観的に見るんです。出口は必ず見つかる。心折れずに前に進む理由が見えてくるから。

■自分の中の第三者の意見を求めよう

みんな誰でも、他人のことならよく見て勝手な批評や論評するんです。

あそこでこうすればいいのに。それならああすればいいのに。無関係な第三者として客観的に評価しながら、あれこれ言ったりするじゃないですか。それを自分自身に向けてやればいいだけのことですよ。

人には良し悪しに関係なく多面性ってあるじゃないですか。多重人格という意味ではなく、あくまでもその場に応じて複数のパーソナリティを持っているという意味で。

誰とでも気軽に話せる人でも、人前だと緊張して話せなくなったり。仕事に関しては常に積極的な人でも、家族のこととなると、突然保守的になったり。

僕たちはその場そのときその状況に応じて、複数のパーソナリティを使い分けているんです。そしてどのパーソナリティを表面に出しているかによって、見えるものや感じるものが変わるもの。それこそ人生観や仕事観でさえ変わることだってある。

つまりピンチに陥ったり、スランプになっているときってのは、その状況に応じて、視界が狭く考えが凝り固まった自分が表に出てきているということ。だからそんな自分から少し離れるんです。一歩引いて違う自分に自分を論評させるんです。

過去のうまくいっているときの自分の心境を思い出したっていい。想像上の理想の自分だっていいじゃないですか。

うまくいっていて積極的に考えらえる自分が、今のピンチに陥ってる自分を見たらどう思うか。どうやったらその状況を脱することができると思うか。それを自分自身に聞いてみる。

想像上の理想の自分が、今の視界が狭く考えの凝り固まっている自分を見たらどう思うか。理想の自分だったらそんなときどう対処するか。それを自分自身に聞いてみる。

一歩下がって第三者視点で見れば、違うものが見えてくる。答えは自分の中にある。答えの場所は自分だけが知っているんです。

そもそも、ホントのホントに追い詰められての完全な袋小路。まるで出口のない状態なんて生きてる限りそうそうないでしょ。出口が無いんじゃなくて見えないだけ。見落としてるだけ。見えなくなってるだけなんです。

人間関係の問題も、ある意味では同様でしょう。まあこちらは「縁」という問題はありますが、それにしたって
自分の心の声に耳を傾けるだけで答えが見つかることもある。

<参考過去記事>
本当に大切な人とは魂が縁でつながっている。落ち着いて心の声に従えば、その縁は必ず結ばれる。

ならば、慌ててジタバタするよりも、気落ちしてガックリしているよりも、深呼吸一発して、違う自分で事態をもう一回冷静かつ客観的に見てみればいい。すると出口が見つかる。解決への階段の場所がわかる。

自分を信じることですよ。苦しくてしんどい状況にいる自分が信じられなくなったなら、自分の中にいる別のパーソナリティを持った自分を信じればいいんです。

答えは必ず見つけられる。出口の場所は、往々にしてもう一人の自分が知ってるってもんですわ(^。^)y-.。o○

【ピンチを脱するための自分の心の使い方】

■<年内確定版>全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2016年2月まで一部追加・更新しました。
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。