大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

出逢った瞬間の、心震える直観に従えばいい。魂が共鳴し合える人との関係が、毎日に潤いと安らぎをもたらす。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【オフィス移転のご案内】
2017年6月29日(木)より、小川健次が代表を務めます、弊社株式会社リエゾンジャパンのオフィスが、以下のとおり移転となります。また、それに伴い個別コンサルティングルームも移転となりますので、予めご了承ください。

■新住所6/29(水)より
東京都新宿区西新宿6ー15ー1
セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿1214
小川健次

出逢った瞬間の、心震える直観に従えばいい。魂が共鳴し合える人との関係が、毎日に潤いと安らぎをもたらす。

■潜在意識下で価値観が共通する人

好き嫌いはもちろんのこと、尊敬できる、信頼できる、異性としての魅力を感じる、安心できるなど、身近で大切だと思える人には、往々にして説明できる何かがある。

小川健次Blog

もちろん、だからこそ大切だと思える。だからこそ一緒にいたいし身近にいてほしいというものでしょう。


誰にでもそういう大切だと思える人はいる。いるから支えてもらえる安心感もあれば、ホッとできる心の居場所になる。そしてそう思える理由も人それぞれ。

とはいえ、これといった理由はない。説明を求められても明確に答えられない。だけど大切でだけどずっと一緒にいたい人。そんな想いを持てる相手というのは、より一層大事な存在であることが多い。

なんとなく魂が共鳴するような感覚。インスピレーションのアラートがデカい音で鳴り響く。でもなぜそうなのかはよくわからない。単なる気のせいなのかもしれないし、それこそソウルメイトなのかもしれない。

まあソウルメイトは言い過ぎだし嘘クサいにしても、そういう何かを感じる相手っているじゃないですか。すぐ近くにはいないけど、近くにいるような感じ。あまり話をすることもないけど、でもなんとなくお互いを認め合えるような感覚。

全部がそうとも言い切れせんがね、多くの場合、何か大きな分岐点に立ったとき、そういう人がキーマンであることが多い。道に迷ったときに行先を指し示してくれるのが、そういう人であることはよくある。

もちろん男女間の問題に限らず、友人関係やビジネス上での付き合いでも、そういう魂が共鳴しあうような、何やら因縁めいたものを感じる人というのはいるでしょう。

ひょっとしたら、潜在意識レベルで求めるものが同じなかもしれないし、無意識レベルでの価値観に共通することが多いのかもしれない。

お互いが潜在意識レベルで描く、そのイメージが表層化し合うことで、そこでお互いの心の電波の周波数が合って、インスピレーションのアンテナがビンビンくるのかもしれません。まあいずれにしろ、自分と魂レベルで近い人といえるのでしょう。

<参考過去記事>
最初に感じるインスピレーションが、実は一番正しい答え。心の声に耳を傾ければ、進むべき道へと導いてくれる。

ならば、そういう人との関係は大切にしたいもの。

別に望んでなきゃ、必要以上に近い関係になる必要もありませんがね。それでも前述のとおり、そういう人との関係が、お互いの窮地を救ったり救われたりということもある。だってお互いどこかで価値観が共通しているところが少なくないから。

■理由がない。だから大切にしたい人。

昔からの長い付き合いの相手に限らず、出逢ったばかりの相手に対しても、不思議なインスピレーションって感じることがあるじゃないですか。あ、この人とは関係深まる。と感じたり、実家に帰ったような不思議なホッとする感じがしたり。

しかも、そういうインスピレーションってのはだいたい間違ってないもんです。

ちなみに、直観に従って痛い思いをする人ってのは、こういう心で感じるインスピレーションじゃなくて、その人の見た目や言葉を優先してるから。心の声に従ってるのではなく、そう言われたり、そういう雰囲気を見せられてそれに引きずられてるだけ。要は錯覚。

だから性格だの経歴だの、見た目や保有資産、あれこれ観察して検討して、条件面からの打算的な動機を基に付き合いが始まった相手とは、結果的にうまくいかなくなるんです。

そういう意味では、直観的に感じる、理由なく大切だと思える人ってのは、ホントに大切な人であることが多い。

それがときに短期的にはお互いが傷つくような関係だったとしても、中長期的にはこの人との出会いで救われた。この人との関係があるから道を踏み外すことがなかった。そうお互いが思えるような重要な存在であると思える存在になる。

そこに打算や損得は一切抜き。男だろうが女だろうが、ビジネスパートナーだろうが、道ですれ違った相手であろうが、ビビッとくる人は結果的に大切な存在になり得る人なんです。

ちょっとしたイザコザがあったくらいで、その関係に終止符を打つ必要なんかない。少しくらい疎遠になったからといってその関係を諦める必要なんかないんです。

もちろん、そこには縁という不確定要素が絡んだりもするので、一概には言えませんが、それでもホントにビビッときた相手なら、その人も同じことを感じているはず。そうじゃなければ、それはそれでさようなら。

<参考過去記事>
【図解あり】信じるから縁ある人と結ばれる。疑念や不安は縁ある人を遠ざける。

自分にとってホントに大切な人。その人がなぜ大切かを考えてみたときに、その理由がはっきりよくわからない人、うまく言葉にできない人が、実は一番大事だったりするじゃないですか。よくわからないけど一番大切。理由はないけどそう思うから。

迷ったときはそう感じる人の声を聴いてみる。そう感じる人に会ってみる。そんなところに、思わぬヒントが見つかる。それが毎日に潤いと安らぎをもたらすことってのもありますもんね(^。^)y-.。o○

【心から大切だと思える人と出逢える法則】

■<年内確定版>全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2016年2月まで一部追加・更新しました。
http://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事