大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

誤解されても、それを解くのに慌てなくても大丈夫。焦って余計なこと言うと、ますます話しがこじれる。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

誤解されても、それを解くのに慌てなくても大丈夫。焦って余計なこと言うと、ますます話しがこじれる。

■慌てるからややこしくなる。

相手を褒めようとして発した言葉でも、おかしな受け取られ方をされることはある。逆に皮肉を込めて言ったはずなのに、額面通りに受け取られてしまうこともある。

小川健次Blog

慎重に言葉を選び、相手と向き合い、心に寄り添っていたはずなのに、まるで本意と違う解釈される。まるで正反対の受け止め方をされてしまう。

まあ、言葉に対する価値観なんか人それぞれ。同じ単語でも、それを聞く人によって意味づけと解釈は変わるでしょ。まして状況や環境、それを発する人によってでさえ、言葉の意味や解釈は変わる。言葉は普遍じゃないし万人共通でもないんです。

「お金」と聞いて、欲しいと思う人もいれば、汚れているものと思う人もいる。「ラーメン」と聞いて、食べたいと思う人もいれば、ダイエットせにゃと思う人もいる。「まゆげ」と聞いて、抱かれたい男ランキング1位と思う人もいれば、死ねと思う人もいる。

だから、それが悪意か善意か、慎重か軽率かに関係なく、言葉が原因ですれ違いが起こることはある。日頃身近で頻繁に会話をする相手とでさえ、言葉によって事故が起こることはあるんです。言ってみれば人と人との関係で、誤解が生まれることはゼロにできない。

言うまでもなく、すれ違いは起きないほうがいい。誤解されることがないよう注意するのも当たり前。実際に誤解やすれ違いが起きたら、速やかにそれが修正され改善されるよう、力は尽くすべき。ちなみに小川健次メールマガジンは、誤解されても面倒なので、そのままスルーしてますが。

些細な勘違いであってもね、それを放置しておくことで、後で大火災の火種になることだってありますよ。だから、その場でちょっと勘違いされてるかも、誤解を受けいてるかもしれない。そう感じたならば、その場で対処するのが一番いい。

とはいえ、何とかその場で解こうと思った誤解でも、なかなかうまく解けないこともあるでしょう。その場のお互いの感情のもつれで、歩み寄ることができないまま、ずっとすれ違い状態になってしまうことだってありますよ。人間だもの。

そしたら、それはもうしゃあないでしょ。そこで焦ってもどうにもならない。むしろ焦ってジタバタするほどにドロ沼にはまっていくだけ。

ならば、ドーンと腰を据えて、いいちこ片手に構えてりゃいいんです。あなたがあの人を信じていればいいんですよ。今は解ってもらえないかもしれないが、やがってわかってもらえるときがくる。やがて理解してもらえるときがくる。

だいたいね、少しこじれたくらいで、壊れる関係じゃないでしょ。まあそれで壊れるなら縁がなかっただけのこと。逆にご縁があれば、また結ばれる。だったら、そこで焦らず慌てずドーンと構えていりゃいいじゃないですか。信じていればいいんです。

<参考過去記事>
ご縁があれば、大切な人と必ず結ばれる。焦らないで心を落ち着かせれば、出逢いを引き寄せる。

その場そのときその状況、お互いの感情や気分で、今はどうやったって誤解が解けないかもしれない。今はもうそのタイミングじゃない。今は何やってもダメなんです。でもね、お互いが理解し合い歩み寄れる時期は必ずくる。それをまず信じましょうよ。

そのときまで、今はそれ以上執着しない。今はもう無理。そう手放してしまえばいい。それ以上余計なことして、話をますますややこしくするんじゃありませんよ。

■信じていればわかってもらえる

まずは信じましょうよ。誤解は必ず解けると。わかってもらえるときがくると。だからね、今投げやりになっちゃダメですよ。

私の言ってることわかってくれないなんてヒドイ! だったらもういい! 私のこと受け容れてくれないなんて許せない! なんて、バカなこと言ったり、余計な態度をとって、事態をますます深刻にしないことです。そんなことしても誰も幸せにならないから。

そういう感情に任せて投げやりなことするかた、相手だって売り言葉に買い言葉。お前のことなんか知るか! ならどっか行け! と抜き差しならない状態になる。

そもそもは、単なる理解と解釈の相違。単なる誤解、単なる行き違いでしょ。そんな、元をただせば蚊に刺されたくらいの話しが原因なのに、それを解決するしないで、大きな騒動になるなんてのもバカバカしい。ましてや、それで決裂して、後で泣くってアホですか?

その相手が、お互いにとって、大したことのないどうでもいい相手なら、それで決裂しようが、どうってことはないでしょう。お互い痛くもなければかゆくもない。

でもね、あなたにとってホントに大切だと思っている相手なのに、些細な行き違いが原因で、決裂してしまうなんて悲劇は、目も当てられないでしょう。それこそせっかくのご縁を、自分でデッカいハサミでブッタ切るようなもの。

だからこそ、今理解してもえなくても、今誤解されてしまってそれが解けなかったとしても、焦らない。慌てない。ドーンと構えて信じていて大丈夫。それがホントのホントに、誤解や行き違いにしか過ぎないなら、必ずそれが解けるときがくるから。

不安も心配も要らないんです。あの人だってバカじゃない。事態が落ち着いたときに、あなたの真意をわかってくれる。あなたの想いを理解してくる。そして状況環境変われば、歩み寄れる。それまでは何をしても、ロクなことにならないから。

そういう可能性さえまったく見えないほど、完全にややこしい関係になってしまったのなら、そりゃ一回リセットしたほうが話しが早い。もつれすぎた糸は、無理矢理ほぐすことを考えるより、スパッと切ったほうが解決に近いことだってある。

<参考過去記事>
ややこしい関係なら、勇気を出してリセットしよう。関係を断つからこそ、お互いが幸福になれることもある。

それがどんなに身近で大切な人との関係であろうとも、人と人との関係である以上、誤解や行き違いなんて起こるんです。でもね、あくまで誤解や行き違いでしょ。本意じゃないんでしょ。だったら今は誤解だったとしても、必ずわかってもらえるときがきますから。

だからこそ信じることですよ。そんな些細なことで切れる関係じゃないと。仮に一時的には切れても、やがて理解してもらえるし、やがて結ばれるときがくる、と。そう信じる心の余裕が、結果的に相手との歩み寄りのきっかけになる。そしてまた結ばれるってもんですわ(^。^)y-.。o○

【なぜあの人のニオイに癒されるのか】

香りの魔法
6月18日(日)東京

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京6/21(水) 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事