大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

あなたは信頼されてるから、不安や心配を感じなくても大丈夫。些細なすれ違いやいさかいをスルーできれば、心穏やかな関係を築ける。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

あなたは信頼されてるから、不安や心配を感じなくても大丈夫。些細なすれ違いやいさかいをスルーできれば、心穏やかな関係を築ける。

■不安や心配を膨らませるのは無駄

それがコミュニケーション上のホントに些細な行き違いだとしても、何だか気になる気にかかる。

小川健次Blog

別にお互い悪意があったわけじゃないのはわかる。そのこと自体に意味があることじゃないのもわかってる。それでもどこか心にひっかかる。


だったら放っておけばいいことなんです。別に気にすることじゃない。華麗にスルーして記憶の中からさようなら。別にそれで不都合があったわけでも、不利益被ったわけでもないんだし。

なのに、それをいつまでも考えてるから、行き場を失った思考のエネルギーが、無関係な方向に飛び火しはじめる。

そういえば、あいつはいつもこうだった、あのときだってそうだし、このまえもあんなこと言ってた。あの人ってずっと前からそうなのよ。ホントにそういうところが好きじゃないわ(#`皿´) ムキーーーー!

そういえば、前にもこんなことあったし、いつもよそよそしい態度を取るから、私のことを好きじゃないに違いない。それどころか嫌われてたらどうしよう( ̄Д ̄;) ガーン

なんだか、全然無関係などうでも良い小さなことまで思い出して、イライラや不安がどんどん増幅。しかも自分の中で考え込むから、どんどん深みにはまって、一人で問答を繰り返す。

そして疑心暗鬼。不安とイライラばかりが募るから、結局その相手との距離がどんどん遠ざかる。心の距離が遠のくと、やがて物理的にも遠ざかり、気づいたときには永遠にさようなら。

やがて後になって言うんです。あの人が距離を取りたがっていたから。あの人が私を避けていたから。私はそんなつもりなかったのに、なぜだかどんどん遠くに追いやられたんだ。私は全然悪くない。あいつが悪い。あいつは最悪。あいつは許せない。

おいちょっと待て。あいつは何もしてないし、あいつは何も言ってない。それ全部あんたの妄想でしょ。

きっかけはホントに些細な行き違いでしかないんです。別にそれ自体はどうってない日常によくあるような出来事でしょ。そこに不安という肥料を思う存分撒いて、水やって育てたのは自分じゃないですか。

言っときますが、相手はそんな些細な行き違いなんか気にも留めてませんよ。まったく覚えてないでしょう。だいたいみんなそんなに暇じゃない。そんなこといちいち考えちゃいないんです。

だからね。そこで小さな行き違いから、妄想膨らませてる不安になってるのなんてのは、無駄なんです。時間の浪費。エネルギーの浪費。

ならばちゃんと顔突き合わせて、会って話してみればいいんです。自分一人で心の中で答えを探しているよりも、直接会ってみれば答えはわかる。あなたが思っているほど、相手は何も気にしていないのがわかるから。

<参考過去記事>
心から会いたいと思う人には、素直に自分から会いに行こう。結果に執着しないで自分の想いに従えば、望みの相手を引き寄せる。

些細な行き違いやいさかいなんてのは放置でいいんです。それいちいち気に留めるから、不安に肥料を撒くことになるんです。だから気にしないでいいことは気にしない。

そしてホントに気になるなら、相手に会って確認すればいいだけのこと。

■他人は思っているほどあなたことを気にしてない

放っておけば忘れるんです、人間どうでもいいことは忘れるようにできている。だってお互い実害ないんだもん。別に不利益被ったわけでも精神的に傷ついたわけでもないんだもん。だからそれ以上考えない。

相手が上司であれ部下であれ、家族であれ彼氏彼女であれ、同じことですよ。小さないさかいや、ちょっとした感情のすれ違いくらいのことは、すぐ忘れて大丈夫。むしろ忘れるほうが健全ですよ。

まあホントに信頼している相手、信用している相手。自分にとって大切だと思える相手のことなら、そんな小さなことで疑心暗鬼になることもないでしょう。

だから言ってみれば、そういう些細なことで相手からの信頼に不安を感じてしまうということは、結局自分がその人を信用してない信頼していないともいえる。

たとえコミュニケーション上での行き違いがあろうが、コミュニケーションが疎遠になろうが、まずは相手が自分を信じてくれていることを信じること。そこに確信持てれば不安を抱く理由もなくなる。些細ないさかいなんて蚊に刺されるレベルのことよ。

まあ時には不安のほうが正しくて、その相手に裏切られることもあるかもしれない。それはそれでいいじゃないですか。そんなクソ野郎と付き合った自分を反省する機会になるし、そこで負った傷の深さの分だけ強くなれるというものですわ

話しがやや脱線気味ですが、つまるところ人間関係の基本は信用と信頼でしょう。スタートはいつでもそこからだし、信用と信頼があれば、些細な行き違いなんか気になりませんから。

もし、些細なことで、相手に不安を感じることがあったら、試しに余計なことは一切考えずに今までと同じように相手と接してみればいいんです。あなたが思ってるほど相手は気にしてないから。

ちょっと距離が空いた気がして、連絡しずらいな。そう思っても不安がらずに、これまでと同じように連絡しても大丈夫ですよ。別にあなたが思っているようなネガティブな感情を、相手は抱いていないから。

人間関係の不安や心配のほとんどは杞憂ですよ。小さなことをきっかけに、自分で不安と心配を妄想の中で膨らませてるだけのこと。

それでも、実際に誤解が発生しそうなリスクがある場合には、適宜必要な対応を取ればいいだけのことで、それだって不安や心配を抱く必要はないんです。

<参考過去記事>
誤解や行き違いは必ず解けるし修正できる。焦って心を乱さず、信じてジッと耐えれば思いは届く。

コミュニケーション上での些細な行き違いなんて、日常生活では日常茶飯事ですよ、んなもんいちいち気にしてたら疲れるだけのこと。だから適当なところで忘れてしまう。それでも気になるなら、不安や心配が増大する前に、相応の対処。

お互いが信頼で結ばれていれば、思っているほど相手はこちらのことなんか考えてもいなけりゃ、気にもしてないってことですわな。いい意味で(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京6/21(水) 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事