小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

他人の心を支配しようとしなければ、執着から解放され愛を引き寄せる。付き合い方を変えれば、大切な人との関係はグッと深くなる。



LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

【お知らせ】小川健次メールマガジン未着の件について

無料配信中の小川健次メールマガジンにつき、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった場合は以下ご参照ください。

<1>i.softbank.jp、ezweb.ne.jp、docomo.ne.jpなど、各種携帯用のアドレスで登録されていると、未着になることがあります。
<2>gmail.com、yahoo.co.jp、icloud.comなどのフリーアドレスの場合は、迷惑メールフォルダに入っていることがあります。
つきましては、同様の現象が起きている方は、
    1)指定ドメイン riezonjapan.com の着信許可設定をする
    2)PC用のアドレスで再登録する
    3)迷惑メールフォルダを確認する
などのご対応をお願いいたします。
引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

他人の心を支配しようとしなければ、執着から解放され愛を引き寄せる。付き合い方を変えれば、大切な人との関係はグッと深くなる。

■傷つけ合うのは相手を認めていないから。

それがどんなに近い存在であろうと、親子であろうと夫婦であろうと、彼氏彼女であろうと自分は自分で他人は他人。

小川健次Blog

だから、その人の考え方や生き方を、あなたの好きにすることなんてできないし、支配するなんて絶対無理。


そりゃまあ、洗脳でもすれば不可能じゃないのかもしれませんが、そんなのは別に人と人との関わりとは言えないでしょう。お互いが別人であるという、当たり前の前提があっての上での人とのつがりってものですよ。

お互いが別人、お互いが違う人生。同じ屋根の下で暮らしていても、別の人。当たり前のこのことを、つい忘れてしまうから、相手を自分の想い通りにしたいと思ってしまう。相手を支配しようと考えてしまうんです。

価値観や感情を押し付けて、自分と同じ反応を期待する。同調してもらうことで自己承認欲求を満たしたがる。

でも相手は相手の価値観がある。感情があり考え方がある、受け容れられることは受け容れられるけど、そうじゃないことはそうじゃない。違うものは違う。だって違う人間なんだから当たり前。

するとこちらは、受け容れないからといってイライラする。自分が否定されたように気になって凹んだり傷ついたり。挙句の果てには、わかってくれないお前が悪い。と勝手にブチ切れてちゃぶ台返し。

不幸なのは相手ですよ。ワケわからず自分の考え言ったらキレられる。自分の感情を表に出したら凹まれる。なんかこの人面倒くさい。鬱陶しいから関わり持たずに、早いうちにさようなら。そうして人は遠ざかる。

繰り返し言いますがね。自分は自分で他人は他人。あなたに考えがあるように、相手にも考えがある。その中で合うものもあれば合わないものもある。あなたとその人は違うんです。みんな違ってみんないい。

自分の価値観を押し付けないことです。相手を自分の思い通りに支配しようしないことです。そうしたところでお互いにとってのメリットなんて何もないから。

期待をしない。執着をしない。自分は自分でその人はその人。合うこともあれば合わないこともある。合う領域の中でお互いを認め合えれば、必然的に愛と信頼が引き寄せられるというものですよ。

<参考過去記事>
引き寄せの法則を使えば、恋愛でも仕事でも出逢いたい人に出会える。執着を手放すから、理想のパートナーとの不思議な縁が結ばれる。

良い意味での割り切りという感じでしょうか。お互いの違いを認め合える。だから冷静に相手の人間性が見えてくる。この人はこういう考えを持ってるのね。こういうキャラクターもあるのね。違いを認め合い尊重し合える関係が生まれるんです。

すると接し方に余裕が生まれる。相手を尊重してその気持ちを優先できる。その人の喜びと幸福について、考えることができる。愛が注げる。そして愛が返ってくる。

■原因は自分の心にある

他人の態度は自分の心の鏡でしかない。あなたが相手を認め尊重しなければ、相手もあなたを認めて尊重することはない。だから余計なことで傷つけ合う。つまらないことでギクシャクする。

まず相手を認める。すると余裕のある接し方になりますよ。相手を受け容れる心構えが生まれるんです。すると、相手もそれに応じた接し方をしてくれる。だからその人と居て心地いい。お互いの心が癒される。

だから良い意味で期待をしない。執着をしない。まずは冷静に相手の人間性を、良いも悪いも含めてあるがままに認め、受け容れることですよ。

それが自分の期待と合うかどうか、好みの性格かどうかは横に置く。この人ってこういう人なのね。それ以上もそれ以下もない。期待もしないし望みもしない。その人はあくまでもその人。あなたの期待に応えるために生きてるわけじゃない。

それを把握した上で、どういう関わり方をすることが、お互いにとって価値ある結果を生み出すのか。どういう付き合い方が、お互いにとって明るく幸福な未来をつくれるのか。それを考えればいいでしょ。

自分を優先しないことです。あなたに望みの生き方があるように、相手にも望みの生き方がある。どちらが正しいか誤っているかじゃない。お互いを尊重しながら、どうすればお互いが理解し合えるかを考える。

別に相手の顔色うかがう必要ないですよ。でもね、相手を尊重して認める。違う個人同士が関わり合うことで、どうやったら幸福をお互いが手に入れられることができる。それはまず相手のことから考える。

本当に大切だと思う相手であればなおさらのこと。そもそも本当にその人が大切な人なら押しつけなんかしないもんです。

<参考過去記事>
大切な人の幸福だけを願う想いが、望みの愛を引き寄せる。自分の心を満たすための執着心を手放せば、ご縁は必ず結ばれる。

その人のことを認め受け容れる。相手を変えるのではなく自分の心を変えるんです。

その上でお互いにとってまずは相手、そして自分の幸福を手に入れるために、お互いにとって最適だと思える付き合い方や関わり方をすればいいんです。勝手に理解してくれると期待しない。期待どおりのレスポンスに執着しない。

相手を変えるのではなく自分の心を変える。相手を変えることはできないけど、自分の心なら変えられる。人との関わりで感じるストレスの正体、お互いが傷つけ合う原因は、いつだって自分の心にあるってことですな(^。^)y-.。o○

■愛ある関係を引き寄せるテクニックは
↓ ↓
◎【2016年03月/東京・大阪】2日間の特別講座
■愛とお金を手に入れる、引き寄せの法則<実践>講座
引き寄せ【実践】講座
潜在意識と宇宙大自然の法則の中に存在する『引き寄せの法則』を、実生活の中で役立てる特別講座。

【メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログ更新情報を中心に、表だって書けないここだけの話しなどを、本記事とはちょっと違った切り口にして、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味で配信中(気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません)。
小川健次メール
↑バナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ↑

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

【DVD】恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座のDVD版です。

関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。