大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

すべての出逢いと別れには、そうなる理由と意味が必ずある。それは今より幸福になるための、必要で大切なプロセスだということ。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

すべての出逢いと別れには、そうなる理由と意味が必ずある。それは今より幸福になるための、必要で大切なプロセスだということ。

■すべての出逢いと別れは未来の幸福のためにある

会いたいと思う人にいつでも会える。一緒に過ごしたいと思う人といつでも一緒に過ごせる。そんな自由があるならば、誰でもそれを望むでしょう。

小川健次Blog

とはいえ、現実にはなかなかそうもいかないこともある。こっちに都合があるように相手にだって都合がある。


こっちが会いたいと思っても、向こうは会いたくないと思うことだってありますよ。それが身近な人だろうが仕事仲間だろうが同じこと。みんな自分の人生を生きている。

だからといって、人として嫌われてるわけでも憎まれてるわけでもない。その場そのときその状況下にある相手の都合、相手の感情、そしてこっちとのタイミングが合う合わない。ただそれだけのことなんです。

それがときに、長い別れになることもあるかもしれない。それこそ今生の別れかもしれない。でもそれは誰が悪いワケでもないでしょう。たまたまお互いのめぐり合わせでそうなっただけ。その場は縁がなかっただけのこと。

そこで、あのときこうしておけば、あのときああ言っておけば。そんなこと考えても無駄ですよ。そういう細かいことはある意味では、別れの原因の要素の一つあるけれど根本問題じゃない。

それでも反省から学ぶこともある。後悔から未来へのヒントが得られることもある。なのであれこれ振り返って考え込むこと自体は別にいい。そこは程度問題なだけだから。

根本的な原因は単純なんです。お互いが一緒に過ごすことに価値が生まれなくなったから。その場は縁が無くなった。そういうことでしょう。

逆に言えば、離れていたほうが、会わないほうが、お互いそれぞれにとって価値ある時間を生み出せる。離れたほうが、会わないほうがプラスに作用するということなんです。だからむしろ別れてラッキー。さよなら言ってくれてありがとう。

お互いにとってそのほうがいいから。お互いにとって価値ある意味があるからそうなるだけですよ。

仮に今はお互いの距離が遠ざかっていたとしても、どうせ縁があればまた会えるし、またつながるんです。そして今はそうじゃないなら、そこはごちゃごちゃ言わずにさっさと未練をブッタ切れ。

<参考過去記事>
縁があればまた会える。ホントに必要ならまた手に入る。今やりたいことのために、今不要なものは迷わず手放しても問題ない。

男女間の問題に限らずビジネスでも同じこと。あの取引先との契約がー。あのお客様からの受注がー。って、それは、そういう結果になったほうがお互いにとって、価値あるからなんです。そのほうがお互いのためになるからですよ。

それがどんなに苦しいことだろうが泣きたいことだろうが、すべてのことには価値ある意味が隠されている。人との出逢いと別れにも、必ず意味があるんです。

戻らない過去、もう関わることもないかもしれない人のことを、あれこれ考えるより、それによって自分がどんな恩恵を受けるのか。自分にどんなプラスの作用があるかを考えればいいじゃないですか。

■小さな出逢いにさえ大きな意味があるかもしれない

出逢いもあれば別れもある。そしてその両方にお互いにとって価値ある意味が隠されている。今出逢うことも、今別れることも、後になって思い出せば、すべてが良かったことと思えることですよ。

とはいえ、辛くてしんどいときに喜べと言われてもそれは無理。そんときゃ泣いて酒飲んでとっとと寝ればいいじゃないですか。それはそれで凹んでりゃいいんです。

その上で、そこにどんな意味があるのか。自分にとってどんな価値が生み出されるのかも同時に考えてみる。ただ泣いてるだけなら疲れるだけだし、周囲の人もウザいだけ。すべての経験は必ず未来の糧になるんだから。

別れに限らず出逢いにしたって同じこと。なんでこんなヤツに会ったんだ。この人と関わるのどうかしら。そう思う相手との出会いも必ず意味がある。

今この瞬間はわからないかもしれないが、それがいずれ深い関係になることだって、心から信用し合える関係になることだって、それこそ人生を大きく変えるような出来事の、はじまりになることだってあるかもしれない。

そこでどんな意味を見つけることができるかですよ、それがたとえ街で道聞かれたくらいの出会いだったとしてもそこに意味はある。袖振り合うも多生の縁。

だから目先の出逢いや別れに一喜一憂しないことです。その場そのときのことにこだわらない。今すぐじゃないにしても、必ずその出会いや別れに価値ある意味があったと思える日がくる。

そのために、出会いや別れで心に波風立つことがあったなら、そこにどんな意味があるのかを考えればいい。それによって得られる恩恵に目を向ける。

そこで何が起こっているかは関係ない。そこで何を感じようとしているか。そこで何を得ようとしているかだから。謙虚な心で向き合えばいいんです。

<参考過去記事>
好き嫌いに関わらず、すべての人との出逢いと関わりは価値ある経験。謙虚な心で人と接すれば、あらゆる人間関係は面白おかしくできる。

それがどんなことであれ、出会いであろうが別れであろうが、それは必ず意味のあること。後で必ず笑えるようになるためのプロセスかもしれないし、より大きな幸福を手に入れるために必要な経験かもしれない。

今は痛くて苦しくても、イラついたりムカついたりすることがあってもいいんです。

でもね、その人との出逢いから別れまでを通じた一連の出来事が、ホントに意味と価値ある経験だったと思える日がくることは、間違いないってことは忘れないことですわな(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京6/21(水) 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事