大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

言葉に秘められたエネルギーが、幸福をその手に引き寄せる。愛と感謝を伝える言葉を発するから、人に愛される人になる。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

言葉に秘められたエネルギーが、幸福をその手に引き寄せる。愛と感謝を伝える言葉を発するから、人に愛される人になる。

■言葉はイメージになり潜在意識に影響を与える

口にした言葉というのは、それがどんな内容であれ、言われた人にとってはもちろんのこと、言った本人の心にさえ、大なり小なりの影響を与えるものです。

小川健次Blog

言葉はそれを耳にして、心に落とすと同時にイメージになる。潜在意識はイメージによって方向付けがなされる以上、それはまあ当たり前。


そりゃあ言葉そのもの、単語の一つ一つに対する価値観は人それぞれ。そういう意味では与える影響の内容だって人それぞれではある。

牛乳好きな人が、「新鮮な牛乳」と聞けばヨダレが出るかもしれないが、牛乳ダメな僕日してみりゃ新鮮だろうがなかろうが、ネガティブなイメージしか湧いてこない。そういう意味での違いはある。

まあ、それら細かい単語レベルでのイメージは別にしたとしても、その人のためを想っての言葉かどうか、愛のある言葉かどうか。言葉そのものに込められた想いへの感じ方には、そう違いはないでしょう。

どんな言い方であれ、どんな単語であれ、あ、この人は自分を想ってくれているんだ。この人の言葉には愛が込められている。最低限でもそれくらいは伝わるものだし、伝えられるというものですよ。

表現に多少の違いがあっても、ありがとう。愛してる。そういう意味の言葉を言われて、ムカつく人なんてそうそういない。

言われたその言葉が肯定的なイメージとなって、潜在意識を方向付ける。無意識に気分が良くなる。そう言ってくれる人になぜか好意を抱きたくなる。ヤル気が高まって日常が楽しくなる。だからそう言ってくれる人と関わりたくなる。

その一方で、それを発する人の心にも肯定的な影響がある。ありがとう。愛してる。発した言葉が自分の耳を介して心に落ちる。それがイメージとなり自分自身の潜在意識を方向付ける。

言ってるうちに気分が良くなる。言ったその人をもっと好きになる。感謝したくなる。その人に力を貸したくなるし、その人と関われることが楽しくて、日常がもっと面白くなる。

その人への想いを込めて、それを素直に伝えるために言葉を発したところで、損することなんか何もない。むしろ得する嬉しくなる。お互いにとってプラスの要素、得することばっかりですよ。

とはいえ、サラっと言うだけ。相手に聞こえたんだかどうかもわからない。自分でも届いたかどうかもわからない言葉じゃ意味がない。心を真正面から向き合って、想いを言葉に乗せて届ければいい。

<参考過去記事>
心の距離をググッと縮めるには、正面から向き合って話すこと。あなたが思うほど、あなたの想いは相手に伝わっていない。

あなたの身近にいる大切な人はもちろん、あなたが愛を伝えたい、感謝を伝えたいと思う人がいるならば、その人にしっかり言葉にして伝えればいいんです。その言葉は必ずその人の力になる。同時にあなた自身の力にもなるんだから。

もちろん基本は相手のために発する言葉。だから見返りなんかは求めない。何も期待なんかしなくていい。言葉を発すること、それを言える相手がいることそれ自体が、最大級の見返りみたいなもんですよ。

■愛と感謝の言葉が幸福を引き寄せる

想いを伝える。実のところそれで失うものは何もない。損することもなければ、変な期待感を持っていなけりゃ傷つくことだってないんです。

言えばお互いが幸福になる。お互いの気分が良くなる。それでいいじゃないですか。些細な言葉一つでも、得られる力は無限大ですよ。

それに上でも言いましたが、発する言葉というのは自分の耳を介して、潜在意識に入り込む。愛と感謝の言葉がイメージとして定着するから、その人への想いをもった行動がより強化されるようになるんです。

最初は小さな想いでも、言葉にしているうちに自分の心の中で、その想いがだんだん強くなっていく。だから相手もだんだんこちらに向いてきてくれる。

誰からも愛される人というのは、多くの場合、誰に対しても愛と感謝をもって言葉を発しているものですよ。その人に言葉をかけられると明るくなれる。自信がつく。だからもっと話をしたい。その人に自分も言葉をかけたい。そう思う。

そうやって自分から他人に愛と感謝の言葉を投げかけるから、それが返ってきて自分も明るくなって自身がつく。その好循環が生まれるってものでしょう。

ありがとう。愛してる。いや、それに限った言葉だけじゃなくて色々ある。表現方法だっていろいろありますよ。それは自分で言葉を選べばいいだけ。大事なことは愛と感謝が伝えようとすること、伝えることなんだから。

身近な大切な人に言葉を伝える。愛や感謝を伝えたい人にそれを伝える。それだけでお互いがハッピーになる。お互いの信頼関係も深まり絆も強くなる。

なので、他人の悪口言ったり、面白くもない皮肉で攻撃してみたり、重箱の隅をつつくような小言を言ったりしてる暇があるのなら、愛と感謝の言葉を言ってみればいいんです。そのほうがよほどお互いにとって利益になる。

まあ、他人は自分の接したようにしか接してくれないものですしねえ。結局のところ自分が日頃発している言葉が、そのまま自分の身近にいる人を、直接的に反映しているということですわ。

<参考過去記事>
言葉はイメージになり、イメージが理想の出逢いを引き寄せる。あなたの身近にいる人は、あなたが発する日頃の言葉を反映している。

別にあらたまっての大げさな話じゃない。日常的にちゃんと言葉で愛と感謝を届けるだけのこと。それが相手の幸福とあなたの幸福につながる。言葉に込められたエネルギーが結果的に幸福をその手に引き寄せるんです。

今日関わる人、今一緒にいる人。身近な家族。想いを寄せるあの人に。愛と感謝を伝えてみたらどうですか。それだけのことだけ、で今日一日の気分がずっと良くなりますから(^。^)y-.。o○

【引き寄せの法則を使うための潜在意識活用法】

■東京 2016/03/12(土)-13(日)
■大阪 2016/03/20(日)-21(月)
■愛とお金を手に入れる、引き寄せの法則<実践>講座
引き寄せの法則実践講座
担当講師/小川 健次

【メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログ更新情報を中心に、表だって書けないここだけの話しなどを、本記事とはちょっと違った切り口にして、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味で配信中(気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません)。
小川健次メール
↑バナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ↑

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京6/21(水) 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事