大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

苦しくてしんどいなら、泣いて酒飲んでとっと寝ればいい。心身の疲労を溜ずに吐き出せるのも、望みの結果を手にする人の共通項。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

苦しくてしんどいなら、泣いて酒飲んでとっと寝ればいい。心身の疲労を溜ずに吐き出せるのも、望みの結果を手にする人の共通項。

■無理なときに無理しても無駄なだけ。

そこで何が起こっているか、そこに何があるのかは、実際のところは関係ない。その人の心のありよう次第。解釈次第で変わるのだから。

小川健次Blog

生きてりゃ誰にだって楽しい事もあれば、苦しいこともある。笑えることもあれば、悲しいときだってあるものでしょう。禍福は糾える縄の如し。


それがわかっていながらも、体験するすべてのことが苦しく思える。何やっても楽しく思えないし笑えない、出口のないトンネルに迷いこんだような、暗く沈んだ思いに駆られるようなときもあるでしょう。

ホントは辛いことだけじゃない。楽しいことも笑えることもあるはずなのに、それが心に入ってこない。視界に入っても心の入り口ですぐさまブロック。耳に入ってきても華麗にスルー。届かないし響かない。

理屈でわかっていても、頭で理解はしていても、そういう気分になれない、物事を前向きに考えられないことはありますよ。

その逆に、何やったって楽しいと思うこともある。些細なことでゲラゲラ笑えるほど気分のいいときだってある。すべてが明るく見えてヤル気に満ち溢れることもある。

まあ笑ってるときならいいんです。明るくいられるなら、力も出るし目の前の問題だって解決できる。そういう自分でいられるときは、深く考えることもなく、放っておいても勝手にうまくやるからそれでいい。

でもね、苦しい、しんどい。それ以外のことを考えられない。そういう気分のときはいろいろな意味でメリットない。ときに自分だけじゃなくて、周囲の人にも未来の自分に対してだって迷惑かけることもある。

しかも心を閉ざして、物事を肯定的に考えられない、プラスの情報もすべてブロックしてしまうようなとき、無理して前向きになろうとしたところで、余計に気分が参るだけ。プラスに考えられない自分に余計否定的になる。最悪のスパイラルですよ。

だからね。もうね。いいんです。それで。ネガティブならネガティブになればいい。落ち込むなら落ち込めばいい。無理してポジティブに考えない。ネガティブでいいじゃないですか。それがどうした。だったら何だ。

そして泣いて酒飲んで寝る。そう。とっとと寝るんです。疲れてるんだから。

もちろん、まだまだ自力で何とかできる。力も余っているし気力も衰えていない。活路を見出すモティベーションは残ってる。無理のない範囲でそう感じているなら、できることはいくらでもある。

<参考過去記事>
苦しいときこそ、誰かの力になれれば問題を解決できる。自分がして欲しいと思うことは、何よりもまず他人にそうしてあげよう。

どうやっても無理。考えうほどに気が滅入る。むしろポジティブに考えようとすればするほど苦しさ倍増。自分を責めてセルフイメージまで下がって、目も当てられない事態になることもある。だからそれ疲れてるんです、肉体的にも精神的にも。

そんなときに無理して何かしたって、どうせロクな結果になりませんよ。人に会ってもロクでもないこと口走るだけ。だからまずは休むこと。寝ることですよ。まあ寝ることに限らずとも、心身を一旦リフレッシュすることです。

■大統領のように働き、王様のように休む。

四六時中ポジティブな人はいないし、年中いっときも休むことなくテンション高いままの人などいない。まあ、どこかにはいるかもしれませんが、でもそれポジティブな人やない。それアブない人や。

往々にして望みどおりの結果を出している人というのは、みなうまく自分をコントロールしてますよ。表には見えていなくてもうまくリフレッシュ。大統領のように働き、王様のように休んでるんです。

疲れていれば集中力も落ちるし、思考もマイナスになる。そんなときに無理に何かすることで、得るものなんか何もないんだもん。だったら体力回復に時間を使ったほうがマシってもんでしょう。

ネガティブな気分に心を支配されてしまったときに、クリエイティブな発想は出てこない。だったらその場はジッとしながら、落ち込むだけ落ち込んで吐き出して、次の日すっきりした頭で考えたほうが生産的。

いやまあ、それが単に、目の前の問題を先延ばしにする言い訳や、サボりたいがためだけの口実なら問題外ですがね。だからやるべきことをやっている、力を尽くすべきは尽くしているという、前提でのこと。

やるだけやって疲れてるんだから、考えるだけ考えて一杯一杯なんだから、休めばいいじゃないですか。ホントに力の限りを尽くしたのなら、誰も責めない。自分で自分を責めなくてもいい。泣いて酒飲んで寝ればいいんです。

何もしてない、力も尽くしてないのにピーピー言ってるだけなら、ケツを蹴飛ばされて当然ですが、そうじゃないならそこは休んでいいですよ。心身をリフレッシュしてからまた考え、そしてまたやればいいだけなんだから。

そこで無理して心折れたらもったいない。まずは休む。そして寝る。もしくは遊んでリフレッシュ。するとイメージもクリアになって、自然とヤル気も湧いてくる。

そもそも苦しくてしんどいと感じるのは、自分が真剣に何かに取り組んでいる証拠。真剣に何かを考えていることの証明でもあるんです。ということは、それを乗り越えれば幸福が手に入る。

<参考過去記事>
苦しくてしんどいと思うのは、その先にある幸福に近づいている証拠。心折れることなく、前進を続けるから未来への預金が増える。

そのためにも心身の疲労は溜め込まない。辛くて泣きたいなら、泣いて酒飲んで寝る。翌朝にはスッキリ切り替えて、またガチンコ勝負すりゃいいんです。だらだら引きずってても疲労が蓄積するだけだから。

人は皆疲れる。思考がマイナスになることだってある。その当然のことを忘れずに、心身のバランスをうまく取れるようコントロールすることも、何であれ望みの結果を手にする上では大事ってことでしょうな(^。^)y-.。o○

■心身のバランスをコントロールするための方法
↓ ↓
■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2016年4月予定を追加<名古屋・福岡>しました。
http://ogawakenji.com/seminar

【メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログ更新情報を中心に、表だって書けないここだけの話しなどを、本記事とはちょっと違った切り口にして、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味で配信中(気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません)。
小川健次メール
↑バナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ↑

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京6/21(水) 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事