大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

見返りへの期待と執着を手放せば、心が愛に満たされる。大切な人の笑顔を見られる喜びのためだけに、全力を尽くそう。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

見返りへの期待と執着を手放せば、心が愛に満たされる。大切な人の笑顔を見られる喜びのためだけに、全力を尽くそう。

■見返りを求めないほうが合理的

誰かのために何かをすることで、褒めてもらえる、愛される、ギャラが貰える。そんな期待感があればこそ、ヤル気も湧くというもんでしょう。

小川健次Blog

その期待感があるからこそ、前向きに取り組めるし、結果に対してもこだわれる。だから取り組みそのものの質も高くなる。


とはいえ、見返りへの期待感のみで、誰かの力なろうとしたり、誰かを助けてあげようとしたところで、実際には多くの場合でロクなことがない。

そもそも見返りのみが目的だから、想定され期待できる見返りに応じた仕事しかしなくなるってことですな。そこまではこだわるけど、それ以上はどうでもいい。そっから先は知ったことか。あとは俺には無関係。

だから見返りがあったとしても、想定内のものしか返ってこない。想定内だから実はそれほど嬉しくない。やった仕事への対価として考えれば、お互いそれが当たり前。

でも現実には見返りなんて、その場スグには何も返ってこないこともあるでしょう。誰かのために何かをやったり、誰かのために力を尽くしても、一文の得にもならないことだって往々にしてよくある。

するとガッカリ感がハンパない。さんざん見返り期待して頑張ったのに。お前のためにこれだけやった。あなたのためにこれだけ尽くした。なのに何も見返りがないってどーいうことやねん。

相手にしてみりゃ、とにかく助けてくれたことを心から喜んでるし、感謝もしている。愛を注いでくれてありがとう。

でもこちらとしては、見返りないから気に入らない。だんだんムカついてくる。せっかくの時間や労力、それこそ金を無駄にしたような気になって面白くない。そうしてお互いの間に亀裂が入る。

せっかく相手は喜んでくれているのに、それに水を差すどころか、むしろ何もしなけりゃ良かった、何もしてくれないほうが良かった。なんっつーお互いにとって抜き差しならない事態を招くだけですよ。

それがまだ、相手のためになることだったのならマシですが、単なる押しつけの上に見返りを期待してるんなら、ますます目もあてられませんがね。

<参考過去記事>
相手の心を理解しようとする思いが、愛の見返りを引き寄せる。望まれない愛を押し付けるから、不安と心配を引き寄せる。

だったら最初から何も見返りは期待しなけりゃいいんです。

別に無償の愛を注いでどうのという話しじゃない。博愛主義者になろうということでもない。見返りを求めない、見返りを期待しないでいたほうが、単に良い結果が生まれやすいというだけのこと。

だって、見返りを期待しなければ、力を出し惜しみすることなく全力でやり切れる。すると相手はもっと喜ぶ。だから何かしら返ってくる。期待してないものが返ってくるからこちらも嬉しい。ますますヤル気が高まる。そんな好循環が生まれる。

■今すぐ見返りがなくても、やがて望みの結果を引き寄せる

そもそも、見返りを返すかどうかは、あなたじゃなくて相手が決める。相手が心から喜び、感動したなら自然と何かを返したくなる。それが人情というもの。何も返ってこないというのは、単に相手の心を揺さぶることができていないだけのこと。

どうしてもギブアンドテイクで成立させたいなら、最初からお互いの役務を書面上で契約にしとけばいいじゃないですか。それが健全かどうかは別にして。

頑張ったって、力を尽くしたって見返りないなんて文句言ったり嘆いたりするのは、見当違いなんです。だから最初から何も見返りは期待しないのが合理的なんです。

見返りなんかどうでもいい。自分の持ってる力を差し出す。すすんで力を尽くす。

目の前の人の力になりたい、その人を助けたいと、心から思えばいいじゃないですか。そりゃ地球人類相手は無理でしょう。でも、少なくとも身近にいる人、心から大切だと思う人に対しては、見返りなんかを期待しないことですよ。

何より、そうやって身近にいてくれる、大切だと思える、そういう人がいるだけで、これ以上ないくらいの見返りでしょう。これ以上何を求めるんだっつーの。求める前にまずあんたが返せって。

自分が相手のために動いても、相手から期待どおりの答えが返ってこなかったり、期待どおりの動きがないと、ついイライラする。つい、こっちはやってやってんのに、と押し付けがましい感情が生まれてしまう。

そんなときはまず考える。自分が何かをやってあげてるのではなく、自分が日頃相手から受けている恩恵に対しての、見返りを返してるんだと。自分の働きがまだ相手の心を揺さぶるまでに至っていないんだと。

この際、自分が満たされることなんか手放しちまえ。いや、もう満たされてるんです。だからこの満たされる想いを、より大きくな愛でお返しをするんです。するとどこからともなく、突然見返り以上のものが引き寄せられるから。

<参考過去記事>
大切な人の幸福だけを願う想いが、望みの愛を引き寄せる。自分の心を満たすための執着心を手放せば、ご縁は必ず結ばれる。

冒頭にも言ったように、見返りを期待するから頑張れることもある。でも見返りだけを期待したところで得られるものは多くない。ならば見返りはハナっから期待しない。むしろそのほうがより大きな結果を引き寄せる。

見返り云々に関係なく、相手の力になれること、相手の助けになることにのみ心から集中すればいい。それが結果として相手の喜びになる。今すぐには見返りなくとも、いずれ利息がついて返ってくる。これすなわち宇宙の法則。

まあ何より、大切な人や身近な人が喜ぶ顔、笑顔を見れることそのものが、一番の見返りでもありますし、そのために力を注げることそのものが、幸福なのかもしれませんな(^。^)y-.。o○

【見返りへの期待を手放して、愛とお金を引き寄せる方法】

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
http://ogawakenji.com/seminar

【メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログ更新情報を中心に、表だって書けないここだけの話しなどを、本記事とはちょっと違った切り口にして、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味で配信中(気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません)。
小川健次メール
↑バナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ↑

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京6/21(水) 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事