大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

本気で言葉にすれば、想いは伝わる。迷って言葉にすれば、不安が伝わる。



小川健次セミナー
既婚者・独身者に関わらず、
男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、
脳と心の使い方を学びます。
↑↑ 5/13東京 5/20大阪 5/27名古屋 ↑↑

【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

本気で言葉にすれば、想いは伝わる。迷って言葉にすれば、不安が伝わる。

■確信して言うから。相手に届く

考えてても、それは言わなきゃわからない。態度や表情でおおよそのことは伝わるが、それでも言わなきゃわからない。

小川健次Blog

だからといって、言葉にすれば、伝えたいことのすべてが伝わるかといえば、現実にはまた、そうでもないのが微妙なところ。

その伝え方にしたところで、状況や環境、相手との関係によっても、有効な手段や方法ってのは変わるもの。一概にこれがベストでこれしかない、という伝え方はないんです。

伝える人のパーソナリティによってだって、最適な伝え方には違いがある。あなたにとって最適な伝え方と、あの人にとっての最適な伝え方は違うんです。僕は僕で、このブログや小川健次メールマガジンで、見せてるような伝え方しかできないし。

だとしても、本質的に変わらない、伝え方の原理原則ってのはあるんです。状況環境や個人差に関係なく、恋愛や結婚の話しに限らず、ビジネスでも、友人関係でも、あらゆる場面で共通する、伝え方の原理原則。それがまあ今日のタイトルですよ。

あなたがホントのホントに心からの確信を持って、それをその人に言っているかどうか。そこに迷いがないかどうか。そして打算や見返りへの期待と執着がないかどうか。

あなたの発話そのものが、ホントにその人のためになる。あなたの言うことが、絶対にその人の利益になる。自分がどうこう、周囲がどうこうに関係なく、心の底から、本当にその人のためだと確信して、発話をしていれば、その想いは必ず伝わる。

それが結果的には、あなたを利することだとしても、今の今はその人のためだけ。そう確信しているかどうかですよ。

私とお付き合いすることが、あなたにとってもっともベストな選択で、この地球上であなたにもっとも相応しいのがこの私。客観的な事実としてはどうか知りませんが、心からあなたがそう確信して話をすれば、聞く人にはその想いが伝わるんです。

いや、だって逆にですよ、私は自信ないし。あなたとうまくやっていけないかもしれない。いまいちパッとしないし、あなたにとってはメリットがひょっとしたらあるかもしれないし、でも多分ないと思う。こんな私でも良かったら付き合いませんか。

なんて言われりゃ、そりゃ相手は不安でしょ、それこそ、その人に対して、自分がホントにいいものを勧めていないということ。逆に失礼ですよ。そんな話しは誰も聞かない、だから伝わらない。

<参考過去記事>
本当に大切な人なら、その人の幸福を優先しよう。愛されたい想いを手放せば、愛してくれる人を引き寄せる。

単なる勘違いで、高飛車になってってことじゃない。何もできねーくせに気位だけは高く、態度は横柄なんてのは問題外ですよ。

だからね謙遜は謙遜ですればいい。相手を敬い、至らない自分について謙虚な心でいることも大事でしょう。だとしても、相手を想う気持ちについては、謙遜することなんかないんです。そこに自信があるなら、それをそのまま伝えないと、伝わらないから。

■自信を持てないなら言わないほうがマシ

何だって同じなんでしょうけどね。この料理は多分美味しくないと思うけど、食べてみて。と言われりゃ食べる気しないでしょ。

僕は新人営業マンで、たぶんお客様の力にはなれないでしょう。しかも商品のこともよくわからない。でもまあ、何となく良いみたいだし、勧めるのが、僕が会社から与えられた使命なので、とりあえずお勧めするので、買ってください。って言われて買うヤツはいない。

大丈夫ですよ。私に任せてください。私があなたの力になります。この商品は絶対の自信を持ってお勧めします。そう言ってもらえれば、まずその人の話しを聞こうと思う。だからその後の説明が心に落ちてくる。買うかどうかは別にして、想いは伝わってくるじゃないですか。

そもそもね、私こそが、あなたに最適なパートナーで、あなたを世界で最も幸せにできるのは、この私をおいて他にいない。そう確信できないなら、最初から何も言わないことですよ。そう確信できてないのに、中途半端に適当なこと言うからドン引きされるんです。

何より、自分で他人に薦めておいて、それ言ってる自分が不安に思ってるなら、それ聞かされる人は心配しか感じない。

上でも言ったように、謙遜ならいいんです。謙遜は謙遜で、そりゃ聞いてるほうもわかるから。でも単なる自信の無さなら、この人大丈夫? と思われる程度ですよ。

だからそこから先に進めない。間違って進んだら進んだで、あれ、これおかしいぞ。こんな風にうまくいくワケがない。そうやって自分で自分に疑心暗鬼になる。そして相手との関係もギクシャクしてきて、気づいたときには。話がこじれてさようなら。

ホントに心かそう思う。それを心から信じる。その確信を持って言えないなら。それこそ何も言わないほうがマシですよ。だって確信がないなら言っても不安に思われるだけ。逆に勘違いされるだけ。お互いにとってハッピーじゃないでしょう。そんなの。

あなたが心からの確信を持って言うから、その言葉を介してあなたの想いが伝わる。その人のためを100%信じて言葉にすれば、その想いはあなたに返ってくる。

<参考過去記事>
愛する人の幸福だけを想うと、あなたも愛を引き寄せる。見返りを期待せず、愛した分だけ愛される。

そりゃね、いくら想いが伝わったからといって、それを相手が受け入れてくれるどうかは、また別の話しですよ。でもね、ちゃんと伝わらない限りは、それ以前に不安になられるだけのこと。受け容れるかどうかの、判断をするレベルにさえ達しない。

心から信じていることを、そのまま言葉にしてみることです。迷わずためらわず、変な小手先テクニック不要ですよ。そうすりゃ想いだけはちゃんと届くから。(^。^)y-.。o○

■初回セッションキャンペーンは本日4/15(土)まで

小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【大阪5/21】メンタルトレーニングで、理想の自分に近づけ
メジャーリーグで活躍するイチロー選手や、Jリーグで活躍する中村俊輔選手ら、一流アスリートのメンタルの秘密。
小川健次セミナー
↑↑ 大阪開催/5月21日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事