大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

本当に愛されているなら、傷つくことはされない。本当に愛しているなら、傷つけることはしない。



新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス


人前でうまく話せる、とっておきの方法
小川健次セミナー
↑↑ 7/1大阪 7/8東京 7/30福岡 8/6名古屋↑↑

【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

本当に愛されているなら、傷つくことはされない。本当に愛しているなら、傷つけることはしない。

■言葉より行動で判断しよう

口ではいろいろ言えるんです。言うだけタダ。言っても失うものなど、少なくともその場では無い。だからいろいろ言ってみる。

小川健次Blog

言われたほうとしては、真に受けたい。いや、心のどこかで嘘くさいとは思っていても、自分にとって優しい言葉なら信じたい。

昨日の記事で『女の勘で、男の嘘は見破れる』という指摘をしたとおり、いまいちどうも信用できない。そんな勘が働いてはいる。おかしいだろ。そう思うけれども、やっぱり言葉にされると心が揺さぶられる。その言葉を信じたくなる。

だからこそ、今日のタイトル。基準はこれだけですよ。あなたが本当に愛されてるなら、傷つけられるようなことは、されないんです。僕の小川健次メールマガジンでは読む人がムカついてストレスにはなっても、傷つくことはない。はず。たぶん。

傷つくようなことを、されているにも関わらず、都合の良い言葉を並べられると、それを信じたくなるのかもしれませんがね。でもね、そんなのに耳貸しちゃダメですよ。

あなたのこと好きだけど、今は距離を開けたい。今はいろいろ落ち着かないので、もう少し時間が経ったらゆっくり話そう。別れるわけじゃなくて、ちょっと離れるだけだし、今とはそんなに変わらないから。好きな気持ちはずっと同じままだから。

って、それ全部嘘ですよ。嘘。ここまで断言しても、目が覚めない人のために、デッカイ文字で言ってあげますよ。

だからそれ。

さらに赤文字でも言っときますわね。

それ、ですから。

あのね、ホントに好きな気持ちが変わらないなら、今の時点であなたを傷つけてないから。今の時点であなたが泣くようなことしませんよ。要は、それ言ってるヤツが、自分をいい人に見せたいだけ。可愛いのは、あなたじゃなくて、その人自身ってことでしょう。

まあ、上でも言ったように、あなたも嘘だとは思ってる。そりゃわかっちゃいるのでしょう。でもね、そこでその人の言葉を信じようとはしてみても、その人の行動がそれに伴ってないんだもん。あなたを傷つけてる事実は変わらないんだもん。なら耳を貸さないことですよ。

<参考関連記事>
彼の本当の気持ちは、他人からはわからない。妄想よりも、現実の言葉と行動を信じよう。

あなたが逆の立場ならどうか。ホントに愛していると自信を持って言える相手なら、その人を傷つけるようなことはしないでしょ。

言葉で何を言われたか。それはこの際、あまり関係のないことですよ。あの人が本当に、あなたを大切に想っているのなら、それはその行動によって示される。あなたを本当に愛しているのなら、あなたを傷つけるようなことは、するはずがないんです。

■お互いの信頼が愛を育む

そういう意味では、女の勘を信じるのも一つの方法ですが、あの人のあなたに対する言動を見てみたほうが、話しは早いというもの。

あなたが傷つくようなことを、あの人がしているならば、それは言葉でどんなに言い繕っても、あなたに対する愛が無いということですよ。まあゼロってことはないかもしれませんが、あなたが期待するほどではない、ってことは確実でしょう。

受け入れがたいでしょうが、あなたも実はわかってる。わかっていながらも、心のどこかで、それを打ち消そうとするがために、上っ面のあの人の言葉に望みをかける。なんとかそれを信じようと、自分に言い聞かせてみているだけのこと。

これはもう、どんな場面に当てはめてみても、同じこと。本当に愛している人のことは、誰だって傷つけるようなことしないから。

ちょっと魔が刺した。たまたまそういう状況に陥っただけ。今はたまたまそうだっただけ。それは、あなたを傷つけたという結果の前では、すべて自己弁護の言い訳にしか過ぎない。厳しい言い方かもしれませんが、そうスパッと割り切らないと、お互い同じことの繰り返し。

それね、早いとこ断ち切ったほうがいいですよ。引きずるだけ無駄だから。そこに執着するだけ疲れるだけ。時間とエネルギーの浪費ですよ。おまけに執着しすぎて、あの人の口車に乗ったところで、負った傷がさらに深くなるだけ。次は傷口に塩を塗られるだけ。

むしろ、そんな口ばっかりのクズだったということが、あなた自身が傷ついたという事実で、よくわかったってことで良かったじゃないですか。それ以上深い傷を負う前だったのが、救いですよ。

あなたへの愛が無くなったあの人のことは残念でしょう。信じた自分を責めたくなることもあるかもしれない。でもね、そりゃしゃあない。人は変わる。出逢いもあれば別れもある。男はみんな手前ぇに都合のいいことを言う。あ、眉毛の人は除く。

それでも、あなたがあの人を愛せたのなら、それはそれでいいじゃないですか。残念ながらあの人はそうじゃなかった。でもあなたには人を愛せる力がある。ならば、あんな口ばっかのクズよりも、あなたに相応しい人を引き寄せることはできるんです。

<参考関連記事>
泣くほど好きになれた、自分を褒めてあげよう。好きになれる力があれば、必ずもっといい人を引き寄せられる。

話しはカンタンなことですよ。あの人が何を言うかは関係ない。あなたを本当に愛してくれているなら、あなたは傷つけられるようなことはされないから。そこを基準にして見れば、あの人の、あなたに対する想いの度合いがよくわかる。

もちろん、あなたも、あの人を本当に愛しているのなら、あの人が傷つくようなことをしないことです。お互いのその信頼関係があってこそ、心安らげる関係になるってものでしょうしね(^。^)y-.。o○

◎恋愛力を高める、脳と心の使い方
東京 06/21(水)
福岡 07/29(土)

恋愛力を高める、脳と心の使い方
既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京6/21(水) 福岡7/30(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事