大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

誰からも好かれることは、絶対ないから大丈夫。皆から愛されようと思わなければ、大切な人から愛される。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

誰からも好かれることは、絶対ないから大丈夫。皆から愛されようと思わなければ、大切な人から愛される。

■すべてに人には好かれない

人の数だけ価値観があり、人の数だけ好き嫌いがある。あなたがすべての人を好きになれないように、すべての人があなたを好きにはなれないんです。

小川健次Blog

眉毛凛々しい超絶イケメンかつ、生まれたての小鹿のように愛くるしくて、か弱いあの人のことだって、どっかの誰かは嫌ってる。

あなたが、誰をも好きになれないのと同じように。あなたのことを、誰もが好きなることなんて無理ですよ。どんなにいいヤツのことだって、その人を嫌いな人はいるんだもん。

それは単なる好き嫌い。合うか合わないかのフィーリングの違いなんです。人柄の良し悪しや、評価の高低とは関係ない。つまり、好き嫌いのレベルに、論理的に説明可能な理由なんかないんです。好きは好きだし、嫌いは嫌い。それ以上でもそれ以下でもない。

僕のこのブログや、小川健次メールマガジンにしたって、ダメな人はどうやったってダメなんです。そりゃもうしゃあないでしょ。

人には好きもあれば嫌いもある。好きな人もいれば嫌いな人もいる。にも関わらず、あなたのことを嫌いな人たちの顔色うかがって、ご機嫌とるのって恐ろしく無駄なこと。

だって、あなたが必死になって、あなたの嫌いの人の顔色をうかがいながら、ご機嫌をとり、嫌われないようにしよう、好かれるようにしようとしたころで、その人があなたのこと好きになることないでしょ。理由云々に関係なく嫌われてるんだもん。

あなたが逆の立場ならどうかってことですよ。あなたが嫌いだと思う人。その人が、あなたのご機嫌とろうと、ちらちらと顔色を気にする。あなたに気に入られよう、あれこれやってくる。だとしても、あなたはその人のこと、好きにはならないでしょ。

そりゃまあ、気を遣ってくれてるんだろうなあ。そういう感謝くらいはするでしょう。でもだからと言って好きになるかといえば、そりゃまた別の話しですよ。

ってことは、あなたが、あちらこちらにいい顔しようとしたとしても、そりゃあんまり意味のないこと。そうやってれば皆に愛されるかといえば、そんなことはないんです。あなたの気づかいに感謝はしてくれるでしょうが、あなたを好きになるかは別の話し。

<参考過去記事>
違いを愛せる心の余裕が、大切な人を引き寄せる。全部を合わせようとしなければ、もっと楽に付き合える。

一応言っておきますがね。人から嫌われることが望ましいってことじゃありません。あなたのことを嫌っている人もいる。そういう人たちに、無理して違うあなたを演じる必要もないでしょ、ってことですよ。それで得することもないんだし。

それに、あなたが嫌っている人に好かれようとするあまり、本来のあなたの姿と違う姿になっていれば、今まであなたのことを好きだった人も、あなたのことを嫌いになるかもしれない。

■あなたが愛を注ぐべき相手

皆に好かれようとして、皆に嫌われる。ってそりゃ、どんだけ本末転倒なんだって話でしょ。頑張るほどに嫌われるって、どんな罰ゲームですか。

あのね、あなたのことを嫌いな人がいるのは普通のことなんです。だからと言って、あなたの人間性に問題があるワケじゃない。あなたの能力が足りないワケじゃないんです。合わないだけ。嫌いなだけ。それ以上でもそれ以下でもない。

あなただって、嫌いな人のことについて、人間的にどうのこうのと思うところなんて、あまりないでしょ。単にムシが好かない。気に入らない。せいぜい理由なんてそんなもん。要するに合わないだけってこと。嫌いなだけってことですよ。

そして、誰であれ、自分のことを嫌っている人、否定的に考えている人には。ご機嫌とってもしょうがない。無理して好かれようとしても無駄。

なのに、嫌われることを恐れて、あちらこちらにいい顔しようとするから、主体性がなくなる。自分がやるべきことが見えなくなる。ふらふらしてばかりいるから、結果的に誰からも相手にされなくなるんです。

おまけに、好かれることに極度に執着するから、批判的かつ否定的な目で見られることが恐くなる。不安になる。いや、だからそんな執着は手放していい。皆から好かれることを期待したところで、そんなの無理。そう割り切って、執着なんか投げ捨てろ。

わざわざ人に嫌われる必要もないでしょう。わざわざ人を嫌う必要だってありませんよ。でもあなたのことを嫌いだったり、あなたが嫌いだと思う人はいる。それはそれでいい。それをまず受け入れれば、余計なストレスは感じなくなる。不安も消えてなくなる。

そして嫌いな人、嫌ってくる人は華麗にスルー。あなたが目を向けるべきはそこじゃないでしょ。あなたにとって大切なのは、あなたを嫌いな人のことで右往左往することじゃない。

あなたを愛してくれる人がいるでしょ。あなたを大切に想ってくれてる人がいるじゃないですか。そしてあなたが愛している人がいる。その人との関係をしっかり守ることです。そこをおろそかにして、どうでもいい人のことでフラフラしてる場合じゃない。

<参考過去記事>
心で感じるご縁を信じれば、理想の相手と結ばれる。理屈で考えなければ、お互いがホッとする関係が生まれる。

もちろん、嫌ってる嫌わてるに関わらず、大人の社会の中では、どんな相手とも折り合いつけてうまくやる必要はある。ときに嫌いな相手のご機嫌とらなきゃいけないことはある。でもそれはそれ。損得勘定で割り切れてるならそれでいいじゃないですか。

皆に愛されようとしたところで、結局誰からも愛されない。だからあなたを嫌う人のことは華麗にスルー。そしてあなたが愛するべき人に愛を注げば、その愛はあなたに返ってくるというもの。それでいいんじゃないですかね(^。^)y-.。o○

【大切な人と結ばれるには】

・5/20(土)大阪←※間もなく締切
・5/27(土)名古屋
←※余裕あり
・6/21(水)東京

恋愛力を高める、脳と心の使い方

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事