大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

幸福が好きな人は幸福になり、不幸が好きな人は不幸になる。起こる出来事のすべては、あなたの心の影でしかない。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

幸福が好きな人は幸福になり、不幸が好きな人は不幸になる。起こる出来事のすべては、あなたの心の影でしかない。

■あなたには未来を決める権利がある

自分以外の人の心を支配することはできない。同じように、あなたの心もあなた以外の人が支配することなんてのはできないんです。

小川健次Blog

洗脳でもされてりゃ話しは別ですがね、誰かに決められているように感じたり、誰かに踊らされているように感じたりすることでも、最後の最後に決めてるのはあなたでしょ。

納得いこうが納得くまいが、出た結果の原因はすべてあなたの心にある。現実はあなたの心の影。

そこで誰に何を言われるかは関係ない。それをどう意味づけて解釈し、どう判断するかを決める、あなたの心があるだけなんです。何が起ころうが何があろうが、その意味づけと解釈はあなた次第で変わるもの。答えは常に自分の中にある。

世の中には悪いこともあれば良いこともある。あの人には悪い面もあるし、良い面もある。そのどちらに着目するか、どちらに心を向けるかを決められるのはあなただけ。人は見たいものを見て、感じたいことを感じるんです。

あの人にヒドイこと言われて傷ついた。って、それはあなたが、言われた言葉を自分で傷つくように意味づけて解釈しているからでしょう。何を言われるかじゃなくて、その言葉をあなたがどう意味づけて解釈するか。

嫌の出来事があって心がしんどい。って、あれはあなたが、その出来事を嫌なことだと、意味づけて解釈しているからですよ。そこで何が起こるかではなく、起こった出来事を、あなたがどう意味づけて解釈するか。

仮にホントにヒドイこと言う人がいたり、嫌なことがある環境だったなら、そこから離れればいいだけのこと。そういう環境やそういう人との関係断ち切ればいいだけでしょう。そうしないのはその状況を、あなたが認めて受け容れているから。

まあ、どうしても人は自分自身のこととなると、いまいち客観視ができなることもある。自分の思考がどちらに向いているか、いまいち見えなくなることもある。なので、そういう人には僕がやってる個別コーチング&コンサルティングなどで、少し第三者視点を入れることを勧めてますが。

言ってしまえば、不幸だ不幸だと嘆いたり、あの人がどうの、状況環境がどうのと文句ばっかり言ってる人は、そういう状況にいる自分が好きなんです。ホントに嫌だったら、そこから離れるか状況環境を変えるために、具体的な行動を起こしているはずだから。

そうは言っても、あれやこれやの色んな事情が、複雑なしがらみが。という理由を言いたい気持ちもわかる。でもね、それほとんどは幻ですよ。

<参考関連記事>
あなたがしがらみと感じるものは、単なる気のせい勘違い。実はあなたには、自由にやりたいことをやる権利がある。

誰であれ、人生は自分の想い描いたとおりにしかならない。今この瞬間でさえ、これまであなたが思い描いたことの結果なんです。それこそ不可抗力の事故や天変地異でもなければ、誰がどうのや他人がどうのじゃなくて、あなた自身の心が形づくったのが今この瞬間。

今は過去の結果であるけれど、それは今が未来の原因であることも意味してる。ならば、これからあなたの意味づけと解釈次第で、未来はいくらでも思い通りにできるということ。今をつくったのはあなただけど、未来をつくるのもあなたでしょ。他の誰でもないんです。

■今の意味づけと解釈次第で未来は変わる

誰もあなたの心どころか人生さえも支配なんかしちゃいない。すべてはあなた自身でそう意味づけて解釈しているだけ。そしてそれを受け容れているだけ。

すべてはあなたの心のありよう次第。幸も不幸も良いも悪いもない。何をどう意味づけて、何をどう解釈するのか。その選択をするあなたの心があるだけで、あなたの意味づけと解釈によって、幸も不幸も良いも悪いも決まるんだから。

それにね、何をどう意味づけてどう解釈するかなんて、あなたの自由。そこにルールや制約はないんです。皆が否定的に感じることでも、あなたが肯定的に解釈できるならそれでいい。皆が好むものでも、あなたが嫌いならそれでいい。あなたの心を縛るものは何もない。

それにね、そもそも意味づけと解釈さえする必要のないこともたくさんあるでしょう。取るに足らないような雑音レベルの他人の意見だの、大勢に何ら影響を与えることない出来事など。そんなもんは華麗にスルーしとけばいいだけのことだもん。

今のあなたにとって何ら価値を生み出すこともなければ、特別損失を被ることさえないような、どうでもいいことを気にして右往左往してみたり、意味づけと解釈に頭悩ませてみたところで時間の無駄。

ちょっと心にひっかかる。そんな出来事や他人の言葉に対しては、少し冷静になって考えてみればいいじゃないですか。それがあなたの生き方や、夢や目標に対して、どんな影響を与えるもので、どんな価値を生み出すものか。もしくはどれほどの損害を与えることなのか。

ちゃんと意味づけを考えなきゃいけないことなら、それはそれで肯定的に捉えればいい。でも、それ以前に大した影響もなければ、何の価値も生まないことなら華麗にスルー。

繰り返し言いますが、あなたが現実社会で体験することのすべては、あなたの心の影。そこにポジティブなものがあると思えばポジティブなものが。ネガティブなものがあると思えばネガティブなものが。どうでもいいことがあると思えばどうでもいいことがある。

例えそれが、あなたにとって今は苦しいこと、しんどいことだとしても、必ず価値ある意味付けと解釈ができるんです。だから投げやりにならないことですよ。責任を他人や状況環境に転嫁せず、自分で自分の心に責任を持つことです。

<参考関連記事>
傷ついて苦しくてしんどい思いをすればするほど、もっと良くなる。痛みを知るほどに、愛と信頼を引き寄せる人になれる。

他人の心は支配できない。起こった出来事は変えられない。でもあなた自身の心はあなたが支配できる。出来事の意味づけと解釈は変えられる。その意味づけと解釈の選択の権利はあなたにある。

出口のないトンネルなんてないんです。出口を見つけようとしない心があるだけ。ならば、心のスイッチを出口を見つけるほうをONにすればいいんです。今この瞬間は未来の原因。あなたの意味づけと解釈次第で、未来の結果はいくらでも変えられるってもんですわな(^。^)y-.。o○

<個別面談で具体的な問題解決をサポート>
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事