大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

集中して動いているから、心穏やかな日常を過ごせる。イライラしたり不安を感じたりするのは、行動が止まっているから。




【小川健次メールマガジンに関するご案内】
昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

集中して動いているから、心穏やかな日常を過ごせる。イライラしたり不安を感じたりするのは、行動が止まっているから。

■何もしてないから心がザワつく。

そんなに大した理由があるワケでもないのに、その場そのときその状況によってなぜかイラつくことはある。心に波風立つこともある。

小川健次Blog

過去の自分のこと、未来への不安、解決なきゃいけないことや、あいつのことこいつこと。それこそ肉体的な問題によって心が平常とはちょっと違う状態になることだってありますよ。

まあ、悟りでも開いてなきゃ、心に多少の波風が立つことなんか普通はある。だから別にイラつくことがあったっていいじゃないですか。それはそれ。

程度の問題ですよ。ちょいとイラついて、飲み屋で若い女の子とパーッと騒げば消える程度のイラつきなら、飲みに行けばいいんです。買い物でも行って散財してくりゃスッとするんであれば、買い物でも行ってくりゃいいじゃないですか。それで解決でいいんです。

でもね、イラついて目の前のことに集中できない。未来の理想のイメージがボヤける。サンドバックに浮かんで消える憎いあんちくしょーを叩いて叩いて叩きたい。おいらにゃ獣の血が騒ぐ。となるくらいなら、ちょいと一呼吸入れて考えてみたらどうですか。

そうやってイラつくことで得になることは何なのか。それが儲かる話しになるのか。自分や周囲にいる大切な人たちの幸福につながるのか。

そういうメリットが何もないのに、イラついて気分が悪い。むしゃくしゃする。やる気が起きないし、それこそ今後の未来に対しても、漠然とした不安のイメージしか描けなくなる。って、そりゃ明らかに損なことしかないでしょう。百害あって一利なし。

しかも、そのイラつきの原因が、自分じゃどうにもならないこと。それこそ他人が発した一言や、他人のミス、不可抗力の事故などであれば、イラつくだけ損が大きい。だってあなた悪くないんだもん。

自分が原因のイラつきや不安なら自分で解決すればいい。考え方と行動による結果次第で、イラつきも不安も消えてなくなる。

でもね自分以外のことは自分じゃ解決できない。だったら華麗にスルーしとけばいいんです。イラつくよりも以前に、気にしない。ああそういうことがあったのね。それでいいじゃないですか。だってイラつく意味ないから。意味ないどころか損するだけだから。

どうしてもスルーできなければね、一度は認める。それでイラつきつつも最後は許してさようなら。許せば心が楽になる。いずれにしても心の中で整理をつけないと、イラついたり不安に思っている時間とエネルギーが無駄ですよ。

<参考過去記事>
大切な人はもちろん、自分のすべても認めて許して受け容れよう。認めて許して受け容れるから、強い信頼関係で結ばれる。

だいたいね、あいつのあの失敗がー。あいつのあの一言がー。あのときこのときあーだーこーだー。なんて言ってイラついていあり、不安を抱えていたりするってのは、本来やるきことを集中していない、あなた自身にも問題がある。そういう意味では、ホントはこれも自分で解決できる。

自分がやるべきことやってれば、周囲のことは気にならないんです。イラつくこと自体が、優先順位としては低いでしょ。イラつくような事態を見聞きしても相手している余裕ありませんよ。だからイラいたり不安に感じることがあるならば、まずはやるべきことを集中してやるのが一番なんです。

■今すぐやれば心が落ち着く。

あの人にああ言われたから、イラついてモティベーションが下がる。あの人のせいで先のことが不安になる。そんなこと言ってる時点で、本来あなたがやるべきことに集中していない証拠。あなた自身が主体的に行動していない証拠なんです。

思考が散漫になっているんです。目を向けるべきとこに目を向けていないんです。

だったら、今すぐあなたが進むべき道を明確にし、そこに集中しながら、その道を進むことですよ。そのためにやるべきことにこだわる。それをやり続けていれば、それ以外のことなんか、意にも介さなくなる。自分が成すべきことと無関係なことはどうでもよくなる。

もちろん、他人のこととはいえ、放置できないことだってある。それはそれで都度対応すればいいだけのこと。対応が終わればまたすぐ自分の道に戻ればいいだけ。

僕たちのできることには限りがある。できることはできるし、できないことはできない。生まれながらに持ってる力には限界があるし、時間だって死ぬまでの限定。できること、力が注げることは無限じゃないんです。

だからこそ、僕たちはその限られたリソースを、自分が望む生き方を実現するために、有効に分配し活用しなきゃいけないでしょう。なのに、イラついたり不安を感じたりのような、非生産的なこと、どうでもいいことに力を使うのは、もったいないってことですよ。

自分ができること、やるべきことにのみ力を集中させるんです。それ以外は放っておいても大した影響なんてないんです。これホント。力使っても何も返ってこないもんに、力注ぐだけ無駄だから。

他人が何をした。他人を何を言ったか、世の中がどうの、政治がどうのなんて、自分がやるべきこと、自分ができることとは関係ないでしょ。そんなことに使うエネルギーと時間は、自分が求める結果のために使ったほうがはるかにマシ。

上でも言いましたがね、それが気になるのは集中してない証拠ですよ。だから動けばいいんです。まず動く。動いてしまえばあれこれやるべきことがたくさん出てくる。すると他人がどうの状況環境がどうのなんてことで、心に波風立たなくなる。

心に波風がたっている。いまいち集中できていないと感じてる。そんなときは本来自分が何を求めていたのかを、もう一度振り返って考える。そして今すぐやるんです。今すぐ。

<参考過去記事>
できることを今すぐやれば、答えが見つかり気分も晴れる。できないことに不満を言うだけなら、ますます心が重苦しくなる。

とにかく動いてしまえば、問題は解決に向かうし、他人や周囲のことなど気にならなくなる。些細な失敗やどうでもいいようなことで、いちいち青筋立てて怒ったり、イライラしたりすることもなくなりますよ。

動き出してしまう。集中して何かに取り組みはじめてしまう。すると周りの出来事は全部雑音になるんです。聞こえないし、聞きたいとも思わない。興味ないしどうでもよくなる。

まずはあなたが今やるべきこと、やれることをやる。恐ろしいくらい単純な話しですが、たったそれだけのことでイラつきや不安感なんて、カンタンに消えて無くなり、いつも心穏やかでいられる毎日になるってもんですわ(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。
小川健次メール
↑画像をクリックして登録ページへ↑
【東京6/18】あの人を引き寄せる、香りの魔法
日本における香り研究の第一人者として、各種マスメディアを通じ、香りが与える脳への肯定的影響について積極的に発信されている、古賀良彦医師(杏林大学名誉教授)を招き、香りが人間関係にあたえる影響について考察する、特別講座です。
小川健次セミナー
↑↑ 東京開催/6月18日(日) ↑↑
著者プロフィール
Line
小川 健次
1973年生まれ。
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
一般社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事
プロフィールの詳細はこちら
Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
(お友達申請はお気軽にどうぞ)
【免責事項】当サイトに記載の内容、並びにリンク先記載の内容によって、閲覧者に生じた不利益については、当方は一切の責任を負いません。
関連人気記事