小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

考えて答えが出なくても、自分で決めて動けば答えがわかる。待ってて何も変わらないなら、自分を信じて動けば変化を起こせる。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

考えて答えが出なくても、自分で決めて動けば答えがわかる。待ってて何も変わらないなら、自分を信じて動けば変化を起こせる。

■考えても待っても何も起きない

立ち止まって冷静になり、物事の本質を洞察したり、コトがどのように進捗していくかを、じっくりと見守ったほうがいいことはある。

小川健次Blog

闇雲に動き回るようなことをせず、余計な言葉を発することもなく、動かず止まっていたほうがいいこともある。

自らそうすることに意味がある、そうする必要性を感じている。そのために立ち止まったり、あれこれ思考を巡らせたりしなけりゃいけないときに、ジタバタしても意味がない。ジッと黙して動かずでいたほうがいいときは、そうしていればいいだけのこと。

少し待ってさえれば、ちゃんと答えが出るものを、焦って今日せっつけば、ややこしい話しになりますよ。最悪の場合は話が壊れることだってあるでしょう。明日まで待てば上がる株を、今日売る必要ないんです。ジッと明日まで待てばいい

時と場合に応じて、動かないときは動かない。考えるときはちゃんと立ち止まって考える。これ基本。

とはいえ、待っていたところで、何も変わることなんか無いのにも関わらず、ボケーっと待っていたところで何も変わることはないでしょう。考えたところで永遠に答えの出ないことについて、ダラダラ考えるのも無意味なこと。というより単なる時間の浪費ですわ。

だいたいね、目の前の問題から目をそらす目的で待ってるフリ、考えるフリをすることに何の意味も何もないでしょう。そりゃ主体性の放棄でしかない。

ホントはわかってる。待っても何も変わらない。考えても答えなんかわかりゃいない。だから今やらなきゃいけない。今決めなきゃいけない。でもそれがイヤだから、そこで失敗したくないから、問題から目を逸らしているだけのことでしょう。

今考えなくてもいいようなことまで、あれこれ理由をつけて考える。何も変わりやしないことなのに、適当な言い訳引っ張ってきて、あーでもないこーでもない言って立ち止まる。

そうこうしているうちに、ホントに考えなきゃいけないことが棚上げされる。目の前にあるチャンスがどこか遠くへ飛んでいく。

そりゃあね、細部まで重箱の隅をつついていれば、確かに立ち止まる理由は見つかるでしょうよ。未来のことは誰にもわからない以上、慎重になりたい気持ちもわかる。でも止まっていても何も起きない。考えたところで何も変わらないのは同じこと。

だったら動いてしまえば、すくなくとも何もしないでいる今よりはゴールに近づく。答えが見えてくる。

その結果、やっぱりダメでした。進んでも何も得られませんでした。だったらまた別に道を歩めばいいだけのこと。止まっていれば何も起きないが、動けば最低でも経験が得られる。考えたり待ったりしてるだけなら、それこそ時間を遣うだけでそれで得られるものはゼロですよ。

<参考関連記事>
間違ってたらやり直せばいいだけ。やり直しはいつだってできる。完璧を求めて立ち止まるより、見切り発車のほうがゴールに近づく。

今目の前にある、やるべきこと、決めなきゃいけないことから逃げないことですよ。いずれそのうち気が乗ったときにはやれるだろう、なんとなく状況や環境が整えば、決めることができるだろう。それってつまりは主体性の放棄でしょう。流されるだけの状況任せ他人任せ。

だったら今すぐ動けばいいでしょう。考えても答えは出ない、待っていても変わらない。あと考えるネタも待つ理由もない。だったらごちゃごちゃ言っていないで決めて動けばいいんです。

■止まっているより動いているほうが気楽になれる

ただ何も考えず、闇雲に動くだけなら、それはそれで時間とエネルギーの浪費ですよ。そういう意味ではあらかじめ、あなた自身がどこに向かおうとしているのか、そのためにどんなルートを通ればいいのか。明確な目標とその達成計画は考える。

もちろん、計画は計画に過ぎない。それが100%の確定的な未来を約束してくれるわけじゃない。でもそれは、いくら考えてもいくら時間かけても同じでしょう。ホントにそれがどんな結果になるか、その答えはそれを実践してみないとわからない。

未来なんてのは常に不確定で不安定ですよ。明日、幼稚園児にカツアゲされるかもしれないし、明日美女に逆ナンパされることだってあるかもしれない。その両方あるわけないけど可能性はゼロじゃない。

100%の確証なんて得られない。いくら考えても答えは想像の中には無いでしょう。現実社会の中にしかないんです。待っていたところで答えは出ないし確証なんか得られない。だったら自分で動いて自分で体験して確認すればいいじゃないですか。

それにね、大した意味もないのにあれこれ考えるって言ってみて、実際に何を考えているかといえば、ほとんどの場合、失敗するんじゃないかという不安について考えてるんです。決めなきゃいけないプレッシャーから逃れる方法について考えてるんです。

全然生産的じゃない。ましてや楽しくないし、思考が内側に向きすぎて暗くなるだけでしょ。それ。

その一方で、とにかく動きはじめてしまうと、自然と目の前のことに集中するんです。余計なことを考えなくなる。不安や迷いどころか、今の取り組みがどうすればうまくいくかを考えられるようになる。思考が外向きになって気分も明るくなるし楽しくなる。

よその他人が何を言うか、どんな目で見て、どんな批判をしてくるかなんか、まったく気にもならなくなる。もう動いてるんだもん。誰がどう思おうと、何を言おうとそれがどうした。だったら何だ。自分で信じて決めた道を、前進することにだけ集中できる。

もう十分考えた。これまでにもいろいろ検討を重ねた。やりたいことやるべきことも薄ぼんやり見えている。それ以上はあれこれ考えても変わりませんよ。待っても同じ。だってもう考えた。さんざん待った。あとはやるだけ。それだけのことなんです。

それでもまだ、考え足りない。どこにどう向かっていいのかがよく見えないし決められない。ならば僕の個人コンサルティングを受けに来ればいい。それガツンとやるから。

誰だって経験あると思うんですがね、漠然と何かを考えながらも、結局考えるだけで何もせず後悔することってあるでしょう。勢いあまってとっとと動き出してみたら、結果的に望みどおりのものを手に入れたということだってあるじゃないですか。

その違いは単純ですよ。どうでもよさげな色んな理由をつけて決めずに何もせず、他人や状況環境任せでいたのか。それとも自分で決めてとっとと動いたのか。

最後は自分を信じるしかないんです。それは考えたって待ったってしょうがないこと。自分を信じて動いてしまえば、望みの結果を引き寄せるんです。

<参考関連記事>
心から信じて疑わないから、引き寄せの法則によってそれが現実になる。どうにもならないことへの執着を手放して、自分と自分の未来を信じよう。

念のため繰り返し言いますが、単なる行き当たりばったりの思い付きで、何でもかんでもやればいいわけじゃない。考えることは考え、待つべきときは待つ。状況を冷静に見極め、客観的事実に基づいて計画はたてればいい。それで準備は完了ですよ。あとはやるだけ。

まあ、どんなことでも、やってみりゃ意外と結構イケるもの。動いていれば不安も消える。あれこれ考え、さんざん時期を待って今に至ることがあるならば、それやってみたらどうですかね。やったほうがホントはいろいろ楽だし(^。^)y-.。o○

やりたいことを見つけて行動に変えるには

小川健次への個別具体的な相談はこちらで
パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。