小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

別れの悲しみが、あなたをもっと綺麗にする。涙と苦しさ乗り越えると、より大きな愛と幸福を引き寄せる。





想いを確実に届ける方法
小川健次グループセッション
↑↑東京5/27(日)↑↑




受付可能数/4名まで(あと3名)
小川健次セミナー
最長1年のフルサポート

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

別れの悲しみが、あなたをもっと綺麗にする。涙と苦しさ乗り越えると、より大きな愛と幸福を引き寄せる。

■悲しい体験と無縁ではいられない

生きてる限り、悲しい別れから無縁でいることはできない。仕事やプライベートで失敗することもある、ときに大切な人を失うことだってある。
小川健次blog
別に望んでそうなってるわけじゃない。そうなるように仕組んだわけでもない。それでも悲しい想いを避けて通ることができないのが、人生というものなのでしょう。

単なるコミュニケーションの行き違いによる失敗。ときに不可抗力の事故や天変地異。その理由や原因については、千差万別、いろいろありますわ。出会いがいろいろあるように、別れもいろいろあるんです。出会った瞬間、別れがくるのは確定。出会いと別れは表裏一体。これは避けられない。

生きてる限り、別れの悲しみからは無縁ではいられないんです。別れがイヤなら、生まれてから死ぬまで無人島で暮らすしかないでしょう。誰とも出会わないから。そうりゃ誰とも別れないし。

ってことは、別れに遭遇することは避けられない。どんだけ、このブログをはじめ、僕の小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージを読んでたって、別れを経験するときはする。未来が見えるはずの占い師や霊媒師だって、悲しい別れからは逃げられない。

順調に付き合えてたはずの大切なあの人から、ある日突然「他に好きな人ができました」ってなメールが来ることもある。やっと距離が近づいたあの人に、理由不明のままLINEブロックされることだってある。家に帰ったら、いきなりテーブルの上に緑色の紙が置かれていることもあるでしょう。

もうね、そりゃしゃあないんです。だって避けられないし逃げられない。その理由やプロセスはともあれ、結果として別れが訪れたってことは宿命みたいなもんですよ。少なくとも今はご縁がなかった。それだけのこと。

だったら、その別れの悲しみや苦しみを、いつまでもひきずっていてもしょうがない。過ぎたことに執着しても、去ったあの人との距離がますます遠ざかるだけ。今は別れがやってきたという現実を受け容れて、その上で未来のことを建設的に考えるべきですよ。

とはいえ、そんな状況で、すぐに切り替えることなんて、普通は無理。さすがの僕でも、内容にもよりますがやっぱり落ち込むし凹みますよ。そんなすぐには切り替えられない。あなただって落ち込んで苦しいでしょうし、悲しいでしょう。すべてを投げ出したくもなるでしょう。

泣いてても落ち込んででもいいですよ。それでも、落ちっぱなしじゃホントに苦しいだけ。まあ、そういうときは僕の個別セッションにくればいい。

<参考リンク>

でもね、別れの悲しみや苦しみってのは、アポ無しで勝手にやってくる失礼なヤツではあるけれど、実は手ぶらではやってこない律儀さがあるんです。そう。必ずお土産持参でやってくる。そのお土産は、551蓬莱よりも価値があり、六花亭のバターサンドよりも貴重なんです。

だから悲しみや苦しみで、凹んでいるのはいいけども、持ってこられたお土産の中身くらいは確認したほうがいい。そこに入っているものは、必ずあなたにとって価値あるものだから。

別れの悲しみや苦しさから得られるもの

別れの悲しみや苦しみを経験することで、あなたは自分の心をクールダウンさせることができるでしょ。つい相手の心を置いてけぼりのまま、自分中心になってあなたの心を、平静にすることができるでしょ。

辛くて泣いて、落ち込んだあなたに力を貸してくれる人や、助けてくれる人の優しさに触れることができるじゃないですか。その人たちの大切さを痛感することができるし、その人たちの存在に心からの感謝を抱くことができる。そしてその人たちとの信頼関係を深められる。

自分を振り返り、見つめなおし、謙虚さを取り戻すことができる。そして同じことをしないように、さらに成長しようと自分に磨きをかけられる。悲しみを背負った人の気持ちに寄り添える、優しさ身にまとうことができ、小さな過去への執着を断ち切ろうという思いが持てる。

悲しくて苦しい別れを体験することで、それ以前とそれ以後で、見えるもの感じるものが変わるんです。だからそれ以前より、あなたはもっと綺麗になる。それ以前よりもっと大きな幸福を引き寄せるんです。

要するにね、別れの悲しみや苦しさってのは、あなたがもっと綺麗になり、もっと大きな幸福を引き寄せるための、プロセスの一部でしかないってことですよ。そこが終わりじゃないんです。今はもっと良くなるための途中経過なんです。だからいつまでもピーピー泣いてんな。

いや、ピーピー泣くのはいい。でもね、上で行ったようなお土産が届いてる。それを忘れないことです。そこをずっとスルーしてるから、いつまでもダラダラと昔の話しに執着して、時だけ重ねて、何も変わらい自分に対して、ますます自己嫌悪することになるんです。

いつまでも、私かわいそー。とか、あの人はいつか戻ってきてくれる。なんて自己憐憫や、自己逃避の妄想からは何も生まれないでしょ、それこそ周囲から見ても重くてウザい人。ますます愛も幸福も遠ざかるだけ。

何度も言いますがね、悲しく苦しい別れの経験を通じて、あなたはもっと良くなる。もっと綺麗になるし、もっと幸福になる。気づくこと学べること、未来に活かせることは必ずある。今はそのたのプロセスを経ているだけ。今が終わりじゃなくて、これから上に向いていくところ。Big Think!

そういう意味では、別れの悲しや苦しさというやつは、宇宙大自然の法則によって僕たちに与えられる、自己成長のチャンスであり、もっと良くなるための試練ともいえるのでしょう。

ホントにご縁があれば、今は別れることになったとしても、また会えるし結ばれる。そこでいつまでも過去に執着して泣き続けてれば、そのご縁も消えてなくなる。だからいいんです。手放して。切り替えて。今は悲しくて苦しい。でも手放して乗り越えれば、ご縁ある人と結ばれるから。

<参考過去記事>

突然やってくる悲い別れに対して、あなたは理不尽な仕打ちを受けていると、感じることもあるでしょう。でも、それは必ず未来にとって意味と価値があること。その意味と価値は、今はわからないかもしれないが、いずれわかるときがくる。これ絶対。

別れが悲しくてつらくて苦しい。それでもあながそれを真正面から向き合って受け入れれば、やがて必ず去っていく。その一連のプロセスを通じて、今より綺麗になるし、もっと大きな幸福を引き寄せられる。泣いて凹んでいてもいい。でもそのことだけは忘れないことですな(^。^)y-.。o○

■心のスイッチを切り替える個別セッション
↓ ↓
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加

入会キャンペーン実施中
小川健次
↑ 5/31(木)まで ↑

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。