小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

壁にぶつかったら、慌てず一歩下がって状況を把握しよう。少し距離をとってみるだけで、問題は必ず解決できる。

人気記事一覧

小川健次セミナー
理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
↑↑ 8/2 東京(水)↑↑


小川健次セミナー
執着を手放して、引き寄せの法則を学ぶグループセッション
↑↑ 7/24(月)19時 東京↑↑


新オフィス移転記念 7/30(月)まで全コース対象キャンペーン実施中
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

壁にぶつかったら、慌てず一歩下がって状況を把握しよう。少し距離をとってみるだけで、問題は必ず解決できる。

■煮詰まったときは、空気を変えると見えるものが変わる。

やるべきことは、まず集中してやる。これは基本の大前提。僕たちは、今できることしかできない。ならばそれをずはやる。

小川健次Blog

今考えてもしょうがないことは考えない。だって考えてもしょうがないんだもん。目の前にやれることがある、やるべきことがある。なら、それやれよ。

集中する。それをやる。でもね、本当に集中しているからこそ、壁にブチ当たってしまうということもある。本当に目の前のことだけを見ていたからこそ、壁が迫っていたことに気が付かず、迂回路を見つける余裕さえなかった。そんなこともあるでしょう。

そして慌てる。ジタバタする。何をどうしていいかわからなくなる。そこはもう行き止まりだっつってんのに、何度も壁に突撃して心が折れる。

そういうときに有効な手段の一つは、信頼できる第三者の視点。集中して視界が狭くなっているからこそ、より客観的に理解できる人に力を借りる。例えば、僕がやっている個別コーチング&コンサルティングもそういう意味では役に立つ。

もう一つは単純ですよ。少しその場から離れてみる。距離を開けてみる。すると気持ちも落ち着いて、もう少し広い視野で周囲を見渡せるようになる。

梅こぶ茶でも飲みながら、今の自分の状況や環境を少し冷静に見直してみる。今やってたことから一旦離れて別のことやってみる。手段方法はいろいろある。とにかく距離を少しとるんです。ちょいと離れたところから、現況を見てみるんです。

集中しているからこそ視界が狭まる。そのぶん物事は効率よく進むけど、やはり周囲が見えなくなるというリスクもある。

うまくいっているときは、それでいいんです。そのまま進めばいい。でもね、それで壁にぶつかったり、落とし穴に落っこちてしまうと、視界が狭くなっていた分、どうしていいかわからなくなる。何がなんだかわからないまま、ただアタフタするしかなくなる。

だからこそ、そこでアタフタしてないで、少しその場から離れてみる。現況や自分自身を見直してみる。すると見落としていたことが見えてくる。

男女間の問題でも同じですよ。これまではお互いずっと好き合ってた。でもフとしたことですれ違い。なんだかお互い心落ち着かない関係になる。あんまり好きに思えなくなる。これまでずっと好きだったのに。今まではあんなに一緒にいて楽しかったのに。

だったら少しお互い離れてみるのも手でしょうよ。少し離れたところから見てみると、あの人をまた好きと思えることがある。あの人もあなたをまた評価し直してくれることもある。あらためてお互いの大切さを、共有認識として持てるようになる。

<参考関連記事>
別れを告げられても、あなたは悪くないから大丈夫。自分を責めずにいられれば、より良いご縁が引き寄せられる。

繰り返し言いますが、目の前のこと、やるべきことに集中するのは当たり前。それがなければ、そもそも話しが前に進まない。その結果、壁にぶつかることがあっても、そこで慌てないことです。ジタバタと余計なことして事態をより悪くさせないことです。

少し距離をとって、自分を客観的に見てみる。現状を広い視野で見てみる。僕の個別コーチング&コンサルティングを受けてみる。そんな一工夫で事態はいくらでも好転させられる。

■距離をとって広い視野で自分を見てみよう。

作業がどうしても捗らないとき。アイディアに煮詰まってしまったとき。ちょっとそこを離れて、全然関係ないことやってたら、いいアイディアが閃いた。ドトール行ってコーヒー飲んで戻ってきたら、なぜか心のスイッチ入った。そんな経験は、あなたにもあるでしょう。

いまいち、うまくいかなくなって、そろそろ潮時かしら。そんな風にお互いが感じていた関係も、ちょっとお互いの距離を開けてみたら、やっぱりあの人が大切だ。そんな想いが湧いてきて、元サヤに収まったなんて経験だって、ひょっとしたらあるかもしれない。

目の前のことから、少し距離をとってみる。少し離れてみる。一見すると遠回りのようで、それが一番の近道だったりするもんです。

とはいえ、せっかくここまでやったのに、ここで離れてしまえば、積み上げたものが台無しになってしまうかもしれない。そんな不安を感じることもあるでしょう。でもね、それ杞憂だから全然平気。それにね、ちょっと離れてダメになるなら、どうせダメ。

それまで集中して積み上げてきたものがあるのなら、ちょっとくらい距離をとってみても、手元から離れても平気ですよ。今がどうあれ、これまで本気で付き合ってきた相手なら、ちょっと距離をとったくらいじゃ縁は切れない。切れたら切れたで縁がなかっただけ。

まあ、確かに、そういう意味では、いくら壁にぶち当たったからといって、距離をとったり、違うことに目線を向けてみることってのは、少なからず勇気は要ることなのでしょう。

それでも、そこで勇気を出してみる価値はある。だってそのまま、動かない壁をずっと押し続けても、何も変わらない。煮詰まってグダグダしていたところで、何も生まれない。だいいち、そんなことに時間を使っているほうが、よっぽど精神的に不健全ですよ。

特に目の前のことに集中しているときってのは、それがうまくいってようが、いってまいが、とにかく自分の世界に没頭しがち。今の自分のやり方にこだわってしまいがち。

だから、うまくいかなくても、違う視点で考えられない。自分を客観的に見られない。そんなときこそ何度も言いますが、ちょいと一服。歌舞伎揚げでもボリボリ食いながら、ちょっと頭を冷やす。少し離れたところから自分を見てみる。

物事に対する見方、意味づけや解釈なんてのは、その場そのときその瞬間の状況や、あなたの感情によっても変わるもの。今見えなくても、状況環境時間が変われば、見えるものはいくらでもある。

<参考関連記事>
最高だったあの人よりも、もっと最高の人に必ず出逢える。未来は、過去への執着を手放した先にある。‎

もちろん、うまくいってるときはそれでいい。そのまま集中して最後までやり切ることです。そこで余計なことする必要なんかないんだもん。一方で、どうも壁が乗り越えられない。どうも同じところの堂々巡り。そんな事態に陥ったときは、まずは慌てないこと。

距離をとって少し広い視野で、もう一度あなた自身と、周囲の状況を見直してみることです。仕事も人間関係も、それこそ恋愛も、ただジタバタしているよりも、視点を変えるだけで問題の解決口ってのは、いくらでも見つかるもんですしね(^。^)y-.。o○

●小川健次セミナー開催のご案内
—————————————————-
◎恋愛力を高めるためのグループセッション(参加費2千円の導入編)
大 阪 02/18(土)
名古屋 03/31(金)
https://ogawakenji.com/seminar/renairyoku
—————————————————-
◎人に愛され心の距離を近づける、伝え方、話し方
大 阪 02/19(日)
https://ogawakenji.com/seminar/tsutaekata
—————————————————-
◎愛とお金を引き寄せて、夢を叶える目標設定講座
東 京 03/15(水)
札 幌 04/08(土)
熊 本 04/22(土)
https://ogawakenji.com/seminar/mokuhyo
—————————————————-
◎理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
札 幌 04/09(日)
https://ogawakenji.com/seminar/goen/
—————————————————-

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

恋愛力を高める、脳と心の使い方

既婚者・独身者に関わらず、ビジネス、家庭、恋愛などで男女間のコミュニケーションスキルを高めるための、脳と心の使い方を学びます。恋愛力を高めることで、実社会における男女間のコミュニケーションを円滑にし、大切な人とのご縁を結ぶ、大人のための恋愛講座です。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ

関連人気記事

本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。