小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

【書評】実録/ホストの事件簿ー男に溺れる女たちー







6月限定。参加費57%OFF!
小川健次
小川健次
↑ 6月東京にて ↑


受付可能数/4名まで(あと2名)
小川健次セミナー
最長1年のフルサポート

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

【書評】実録/ホストの事件簿ー男に溺れる女たちー

画像タップで『めちゃコミック』へジャンプ

DATA
著 者:漫画/とらふぐ 監修/巻田隆之
電子版のみ
出版社: めちゃコミック
発売日: 2018/3/9
価 格:¥50 (1話ごと。現在全6話)

夜の世界の実録マンガ

『実録ホストの事件簿』第一話より

一晩で数千万の札束が飛び交い、半狂乱の男女が乱痴気騒ぎ。女は貢ぎ、貢がせる男はほくそ笑む。煌びやかな店内装飾の裏で蠢く、どす黒い思惑の数々…

いわゆる、マスメディアを介して伝え聞くホストクラブが、そういった魑魅魍魎の集まるゲスい世界に見えてしまうというのは、ある意味仕方のないことなのでしょう。酒と男と女。そして金。そのキーワードを聞くだけで、誰もが脳裏に浮かべるイメージは、健全とはほど遠いものになるのだから。

とはいえ、実態はステレオタイプな伝聞で広まっているようなものではなく、言ってみればごく普通の酒場に近いもの。そしてそこで働く男、客として飲む女も皆普通。そして、本書『実録ホストの事件簿』は、そんなホストの世界で生きる男たちの実態に迫った、実録マンガ。

もちろん、本当にごく普通の酒場であれば、おかしなイメージを持たれることもない。そもそも普通の酒場ではシャンパンタワーはやらないし、ルイ13世を100万円前後で出すこともない。そしてそれを勧める店員も、そのために喜んで金を出す女も、普通の酒場にはいない。そういう意味では確かに特殊ともいえる。

『実録ホストの事件簿』第一話より

歌舞伎町最大グループのCOO(最高経営責任者)による監修

ホストクラブの実態とは、マスコミを介して伝わるようなイメージとは大きく異なるもの。初めての来店であれば、数千円の飲み代で済むもので、常連と言われるような月1-2度程度通う客でも、一回の飲み代2-3万程度。いわゆるキャバクラなどの男が行く店で使う金と大差はない。

しかし、そこは男と女。出逢いがあれば、そこ事件がないということはない。いくら普通の男女でも、酒と金の絡む世界で、何事も起こらないワケがない。

『実録ホストの事件簿』第一話より

本書を監修した巻田隆之氏は、歌舞伎町では最大といわれるホストクラブグループのCOO(最高経営責任者)。長きに渡って歌舞伎町のホストクラブ業界に身を置き、今なお多くのホスト達を束ねている業界の重鎮。

『実録ホストの事件簿』第一話より

その巻田氏が実際に関わったさまざま事件を基に構成された本書では、ただ派手な演出で見せられる、マスコミを介して伝わるホストクラブのイメージとは、まったく違う、リアルな男と女の愛憎劇が展開される。ごく普通の男女が、ホストクラブという特殊な世界で巻き込まれるさまざま事件。

酒とホストと男と女

外から見れば特殊な世界。しかし、実はこちら側の世界と、向こう側の世界は紙一重。その紙一重を飛び越える女と、そうでない女。

『実録ホストの事件簿』第一話より

非日常でありながらも、日常とは地続きで、誰しもがカンタンに足を踏み入れることができるがゆえの、リアルな愛想劇。それはすべて現実であり、TVの向こうのフィクションとしてではなく、誰でもが当事者になる可能性を秘めている。

これまで様々なメディアで描かれてきた、誇張されたホストクラブのイメージを基にした、「水商売系マンガ」とは一線を画す、等身大のホスト達、そして女たちを描く本書。夜の世界にハマっている人には「あるある」のネタとして、そうでない人には、リアルエンタメとして楽しめるでしょう。

ほのぼのとした独特の画風に、実録ホストという、絶妙な組み合わせも、読みやすさを加速させます。

『実録ホストの事件簿』第一話より
本書詳細は以下より。発売は電子版のみです。

画像タップで『めちゃコミック』へジャンプ

<ご注意とお知らせ>本記事はホストクラブの利用を推奨するものでも、特定のホスクラブグループ及び特定のホストクラブを、推薦するものでもありません。ご利用は自己責任で。

入会キャンペーン実施中
小川健次
↑ 5/31(木)まで ↑

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。