小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

婚活も恋愛も、素早く相手と出会える人に共通すること。選択をすると、好きになれるし結ばれる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/06/11更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第32回

急増する「転職貧乏」女性にありがちな口癖から学ぶもの

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

早期割引キャンペーン実施中
小川健次


6月東京
小川健次


福岡/大阪
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


婚活も恋愛も、素早く相手と出会える人に共通すること。選択をすると、好きになれるし結ばれる。

婚活も恋愛も、素早く相手と出会える人に共通すること。

結婚、恋愛、婚活での相手選びでその選択やその判断が、良かったかどうかなんてのは、おおよそ結果論でしかない。誰もがその場そのとき、正しいと思った選択や判断をしているだけのこと。
小川健次Blog
あとは出た結果に対して、良かったかどうかを言ってるだけで、本当にその判断が、満点の選択だったかといえば、実はそうでもないことが多いもの。

あのときは他にも選択肢があった。それでも、あのときは、それがベストだと思ったから、その選択をしただけのこと。今は結果が良かった悪かった、そんな話しができるけど、あのときはその選択で良いと思った。それだけのこと。

そして今になって、結果が悪かった、あの選択が誤りだったと思うなら、またあらためて、別の選択をすればいいんです。あのときは、結婚相手、恋人候補としてはあの選択で良かった。でも今は誤りだと思う。なら、今違う選択をすればいいだけでしょ。

過去の選択にとらわれる必要も、執着する必要だってない。僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージだって、登録して失敗したと思うなら、解除すればいいだけのこと。

もちろん、選択を誤ったことで、時間を無駄にしたと思うかもしれない。無駄な遠回りをしてしまったと感じるかもしれない。

でも、あのとき何の選択もせず、ただ止まっていただけ、考えていただけ、もっといい選択肢が現れるのを待っていただけなら、何も生み出していないので、時間の無駄なのは同じこと。一方で、何かしらでも選択をして、あれこれやってきたことは、経験という貴重な財産として残ってるじゃないですか。

選択を誤るのを恐れすぎたり、もっといい条件の選択肢が現れるのを待っているなら、まず目の前の選択肢から選択するのは、決して間違いじゃない。だって、ダメだったらまたやり直せばいいんだもん。

おまけに、自分は心のシャッタ―閉ざしたままで、ただただ婚活や恋愛でのパートナーが、現れるのをボケーっと待っていたところで、ご縁なんか引き寄せられませんよ。

<参考関連記事>
婚活や恋愛で、出会えない人にありがちなこと。心のシャッターを開けば、出会いもご縁も引き寄せる。

いい人がいない。いい人と出会えない。そうじゃない。相手をいい人と思えるようになる、関係づくりを始められていないんです。最初っから理想の人と思えるほどの、いい人なんて、いやしませんよ。

婚活で、出会ってすぐに最高の選択肢と思える人なんていない。そんなの待ってて、無駄な時間とエネルギーを費やすよりも、今、普通のレベルで選択できる相手なら、まず選んでみればいい。ダメなら、また選択し直せばいい。

選択をすると、好きになれるし結ばれる。

結果として、選択の良し悪しの評価はある。でもそんなのは結果論。多くの場合、これが最高でこれしかない、なんて選択肢はない。ならば、その場そのとき、与えられた選択肢の中で選択をしてしまえば、とにかく前には進むというもの。

人は環境に順応するもの。選択に対して、無意識に自分を正当化しようとするんです。あの場では好きと思えなくとも、時間とともに共有する時間も増えていくことで、あ、やっぱり私はこの人が好きなんだ。そう思ってしまうもの。

あなただって、これまでに、それほど好きと思えない人から、グイグイと猛烈アプローチを受けているうちに、しぶしぶ付き合いはじめたことあるでしょ。

おまけに、気づいたときには、あなたのほうが相手を好きになってしまい、立場逆転。あなたから執拗な長文ライン。挙句の果てにはウザいと言われてさようなら。そしてその失恋をいつまでも執着して手放せない。あれ、最初の私はどこいった?

いつまでも、地図を眺めているだけだと、時間ばっかり過ぎてくだけ。歳を重ねて、ますます勝利への道が遠ざかる。条件がどんどん悪くなる。

なら、とにかくアクセル踏み込んで走り出せばいい。走ってみれば、意外とどんどん進めるもんですよ。途中行き止まりになったなら、そのときまた地図を開いて、ルートを変えればいいだけ。絶対安全な最短距離を見つけるよりも、動いほうがゴールに近づく。

それにね、どんなに絶対安全な最短距離だと思ってみても、走ってみたら、実はとんでもない悪路だってこともある。モラハラ、パワハラ、借金にギャンブル。いざアクセル踏んでみたら、地図には書いてない、いろんなトラブル続出、おまけに別の道がない袋小路に陥ることだってある。

ならば、せめて、そういうリスクが無さそうな道があったら、それを選んで動き出せ。すると、だんだんその道に馴染むから。その人を好きになっていく。それでもダメなら、そっちにはちゃんと別の道もあるから、そのときルート変更すればいい。

もちろん、焦る必要はない。最終的な理想のイメージを描きつつ、今の時点で目の前にある選択肢の中から、とにかく選択してみれば、最終的な未来は、あなたの理想どおりになる。

<参考関連記事>
恋愛も結婚も、イメージどおりに引き寄せる方法。焦らないから、未来が理想どおりになる。

婚活も恋愛も、素早く相手を見つける人に共通することは、その場そのとき与えられた選択肢の中で、素早く選択することですよ。いつまでも、完璧な選択肢が現れるのを待つことはしない。とにかく付き合ってみる。それでダメなら、また選び直す。

とにかく、進んでみる。付き合ってみる。すると、あなたはその選択に順応していく。その時点では完璧な選択ではなかったとしても、結果として望んだ幸福が手に入れば、あのときの選択が、やっぱり一番良かった。そう思えるものですよ(^。^)y-.。o○

潜在意識が、理想の結婚相手を引き寄せる
↓ ↓

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。